田村です。

 

バイナリーの案件が死に絶えつつある中、

ブックメーカーはしぶとく生き残ってますね(笑)

 

今回はブックメーカーの案件となります。

 

そしてブックメーカーの場合は、

一番の注意点は勝率に潜む落し穴なんですね。

 

その落し穴についても、きちんと解説します。

 

それでは早速今回の案件を見ていきましょう。

 

石田皇正のLINE投資システム「アイビック」の基本情報

 

 

【特商法の表記など】

  • 販売会社 株式会社IBC
  • 販売責任者 山本隆
  • 所在地 東京都港区南青山2-2-15
  • URL  http://aibic.pw/lp/line/?d=the-world&b=2&a=92&l=1

 

30秒のタップ操作で月収30万円を継続確保

これからの時代はスマホ1台で安定を掴む!

 

いかにも初心者狙い撃ちの

ダメオファーのニオイがプンプンしますね。

 

この常勝LINE投資システム「アイビック」は、

レターを読むとAI搭載ツールなので、

アイビックからの通知に従って30秒の

タップ操作をすればいいと書いてあります。

 

つまり、アイビックはサインツールというわけですね。

 

サインツールとは、取引するタイミングや

取引内容を指示してくれるツールで、投資系の

無料オファーでは「知識・経験・スキル不要」の

根拠として使われることが多いです。

 

で、レターと動画の1話目では、

アイビックの投資対象が何なのか分かりませんね。

 

しかし、動画の2話目でアイビックの

投資対象はブックメーカーだと判明します。

 

石田皇正のLINE投資システム「アイビック」の投資対象はブックメーカー

 

ブックメーカーとは何かというと、

欧米で行われるギャンブルおよび

その胴元をやっている業者のことです。

 

ブックメーカーでは、

明日の天気から大統領選の結果まで、

あらゆることが賭けの対象となっています。

 

ちなみに、石田皇正さんは

アイビックの勝率は97%だと謳っています。

 

ブックメーカーでこういう勝率が100%近いものは、

アービトラージに発展することが非常に多いです。

 

アービトラージの説明をすると、例えば

巨人と阪神の試合で賭けをするとして、

「巨人が勝つ」と「阪神が勝つ」の両方に賭けるんです。

 

ブックメーカー各社は微妙にオッズが違うので、

うまいこと差額が生じてどっちに転んでも

利益になるように賭けていくわけです。

 

ただし、アービトラージは大きなリスクを抱えています。

 

というのも、アービトラージはブック

メーカー側から規制がかかる場合があるからです。

 

具体的にはMAX BET規制と呼ばれるもので、

賭け金の上限を1000円にされるという厳しいものです。

 

オッズの差額を狙うアービトラージでは、

こんなことをされると利益が雀の涙になってしまうので、

MAX BET規制に引っかかったら事実上詰みです。

 

これが何を意味するのかと言うと、

ブックメーカー側からしてみれば、

自称ブックメーカー投資家は迷惑なんですよ。

 

パチンコ屋でパチプロが

出禁になるのと同じ理屈です。

 

不自然な賭け方を頻繁にやり過ぎると、

最悪の場合アカウントのはく奪もありえます。

 

まあアイビックがアービトラージなのか

まではまだ分かりませんが、勝率に

関する落とし穴も注意が必要です。

 

先ほども行ったように、

アービトラージの利益率は低いです。

 

手数料を引くと、賭け金の1%ほどの

儲けにしかならないかもしれません。

 

ということは、勝率99%でも1回負けたら

差し引きがゼロになるのは分かりますよね?

 

例えば、以下のシミュレーションをしてみましょう。

 

  • 一回の賭け金が1万円だとする
  • 一回勝つごとに100円の収益が出る
  • 99回買って9900円の利益を出す
  • 100回目で負けて1万円を失う

 

この場合、勝率99%なのにトータルが

ちょっとマイナスなんですよね。

 

それでも勝率99%に嘘はない

というのが厄介なポイントですね。

 

「なんか思ってたのと違う」

となってブックメーカーの高額塾が炎上するのは

こういう落とし穴によるところが大きいでしょう。

 

ちなみに、アービトラージ以外でも

勝率を上げる賭け方があります。

 

それは、絶対に勝てそうな

スポーツの試合に賭けることです。

 

ブックメーカーでは、スポーツの試合の

後半戦、それもかなり点差が開いた

状態からでも賭けることが出来てしまいます。

 

なので、まず逆転不可能な試合だけを選んで

賭ければ勝率は限りなく100%に近づきます。

 

ただ、こういう絶対に勝てそうな試合は

当然オッズ(配当率)が極端に低いです。

 

となると、さっきの利益率1%の

シミュレーションと同じで、勝率99%なのに

1回負けたらトータルで損失なんてこともあり得ます。

 

「すごい!9割以上も勝てるんだ!」

とそこに目を奪われるとこういう

落し穴にはまりますので気を付けましょう。

 

石田皇正のLINE投資システム「アイビック」はあまりおすすめはしない

 

アイビックの投資ロジックの中身がまだ分かりませんが、

ブックメーカーというだけでリスクが大きいんですよね。

 

先ほども言ったように、ブックメーカーは

やたらと100%近い勝率を謳ってきます。

 

しかし、実際は勝率99%でもトータルで

マイナスになるかもしれない利益率だった

なんてことも十分にあり得る世界なのです。

 

もし真面目にアイビックを検討したいのなら、

勝率だけに目を奪われず、利益率まで踏み込んで

きちんと利回りを計算して判断しましょう。

 

ただ、私としては、このように

リスク要因の多い案件に取り組むくらいなら、

もっと安全なネットビジネスをおすすめします。

 

例えばアンテナサイトや

ポータルサイトの運営などはおすすめです。

 

【参考記事】

記事の更新作業すら不要の他力本願で稼ぐアンテナサイトノウハウ

ポータルサイトは初心者でも出来る!?まずは月収5万円から!

 

アンテナサイトやポータルサイトでは

RSSというコンテンツを自動更新する仕組みがあるので、

ネットビジネスの中でも作業量が少ないところが魅力です。

 

また、サーバーを借りるのが

面倒くさいから嫌だという場合は、

youtubeで稼ぐという手もあります。

 

【参考記事】

顔出し・声出しなしでもyoutubeで稼げる?初心者でも簡単な動画で稼げるノウハウ!

 

youtubeでは初期投資もランニングコストも

かからないので、ある意味一番お手軽かもしれません。

 

また、他にもネットビジネスで成功するための

コンテンツを随時追加しています。

 

コンテンツ一覧

 

興味がわいた記事からご覧いただけたらと思います。

 

他にも、何か分からないことや

相談したいことがあればお気軽にご連絡くださいね。

 

田村にメッセージを送る

 

田村公式メールマガジンのご案内

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネットビジネスで生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 脱サラレベルで稼ぐのに必要なビジネスマインド
  • ○○の記事を書いているうちは自由になれない
  • 長期的に稼げる資産ブログの作り方とは
  • 私がこっそりと参考にしたブログをメルマガでだけ紹介・・・
  • ネットビジネスで成功するのに才能は必要ない理由
  • なぜ会社から解放された人生を目指すべきなのか

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「ゼロから始めるネットビジネス」(122ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • ネットビジネスで成功するのに必要なビジネスマインド
  • 実績ゼロからでもネットビジネスが出来る理由
  • ネットビジネスで成功する可能性は誰もが持っている
  • ネットビジネスで一番稼げるビジネスモデルとは?
  • 全てのネットビジネスの基本となるノウハウ
  • コンテンツの価値、そしてあなた自身の価値を読者に伝える方法
  • ネット上のライバルブログと知識量を競わなくてもブログの差別化が出来る理由

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

特に独自性の出し方は重点的に

説明してあるので、参考になるはずです。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

田村 公式メールマガジン(ネットビジネス無料講座)登録フォーム

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。

 

※3、特にyahooはフィルタ機能が強く、メールを勝手に

削除することすらありますのでご注意ください。