田村です。

 

ブックメーカーの案件てほんと多いですよね。

 

実はブックメーカーってだけで、

致命的なリスクがありますので、

今回の記事でその部分だけでも

学んでいって欲しいと思います。

 

それでは今回の案件を見ていきましょう。

 

石井健一郎 LINEで2タップ投資法の基本情報

 

◆販売事業者:合同会社THI 

◆運営統括責任者:石井健一郎

◆住所:東京都港区浜松町二丁目2番15号

◆LP:http://tsr-p.net/lp/1pjncb/?AD_CODE=%200130_00225

 

 

トップ画像でこれだけデカデカとブックメーカーを

掲げるその意気込みは素直にすごいと思います。

 

一応、ブックメーカーの説明をしておきますと、

ブックメーカーというのは、色々なものを対象に

賭けをやっている欧米の賭博業者のことです。

 

その賭けの対象は、スポーツの試合から、アメリカ大統領選の結果、

次にジェームズ・ボンドを演じる役者など、本当に色々ですね。

 

で、パチプロと一緒で、ブックメーカーで

生計を立てようとする輩が現れるわけですね。

 

しかし、ブックメーカーの案件なんか今まで散々見たのに、

「日本初上陸」とか言ってしまえる神経の太さにも感心しますね。

 

LINEで2タップ投資法とやらに、

どうせ目新しいものはないでしょうけど、

一応何を喋っているのか見てみましょうか。

 

 

石井健一郎 LINEで2タップ投資法のビジネスモデルとは

 

 

石井健一郎氏が優雅に

ゴルフしているだけの自慢動画ですね・・・

 

 

 

 

LINEで2タップ投資法の中身に関して、

かろうじて手がかりになったのはキャサリンだけですね。

 

キャサリンから1日に2~3回ほどLINEが送られてきて、

その指示を見てスマホを2タップするらしいです。

 

まず、キャサリンって誰?

 

そんなに信用できる予想屋なの?

 

と言いますか、これで

自動売買ツールの可能性は消えましたね。

 

サインを受け取って

ユーザーが手動で取引するわけです。

 

このキャサリンがシステム名、あるいは

予想配信サービス名ならまだ救いがありますが、

個人だとしたら色々とアウトですよねw

 

キャサリンが交通事故に遭うだけで

ユーザーの皆さんが路頭に迷いそうですね。

 

さて、ブックメーカー案件である

LINEで2タップ投資法で

想定される3つのリスクについて説明します。

 

石井健一郎 LINEで2タップ投資法で想定される3つのリスク

 

  1. 取引時間
  2. 法整備のリスク
  3. ブックメーカーからのペナルティ

 

では一個ずつ説明します。

 

取引時間ですが、ブックメーカーは

スポーツの試合に特化した案件を打ち出すことが多いです。

 

それも欧米で行われる試合なので、

日本時間の深夜だったりするわけです。

 

つまり、自動売買ではなく、

ユーザーが手動で取引するタイプだと、

サイン通りの取引がそもそも出来ないリスクがあります。

 

では次、法律で規制させるリスクです。

 

ありがちなのが、

ブックメーカーに参加することを

取り締まる法律はないという主張ですね。

 

そんなん、取り締まる法律が

出来るリスクがあるに決まってるじゃないですか。

 

ちなみにオンラインカジノでついに

初めての逮捕者が出たのは2016年のことです。

 

http://casino-navi.net/I0000259

 

↑の記事に詳しく書かれていますが、

日本国内から海外サーバーの

オンラインカジノに参加して逮捕されています。

 

現在の法律でこの容疑者たちを

有罪にするのは厳しいらしいですが、

1つ確かなことは、オンラインのギャンブルが

警察に目を付けられているということです。

 

新しい法律が一個出来るだけで

吹っ飛ぶビジネスモデルなわけですね。

 

では最後、ブックメーカーからのペナルティについて。

 

単純な話ですが、パチンコ屋は

パチプロを歓迎してると思いますか?

 

それが全てです。

 

実際問題、変な賭け方をしていると

アカウントを凍結されたりします。

 

他にも、max bet規制なんかは

「投資家」対策の代表例ですね。

 

これは、毎回毎回大金を賭けていると、

最大掛け金を1000円ほどに制限されるというもので、

主にアービトラージを狙い撃ちした対抗措置です。

 

アービトラージとは、簡単に言うと

業者ごとのオッズ差を利用して、

「ジャイアンツが勝つ」「タイガースが勝つ」

の両方に賭けて利ざやを取る手法のことです。

 

アカウントを削除されたり資金を凍結されたり、

まあ「投資家」は間違いなく歓迎されてはいませんな。

 

下手に稼ぐと追い出される。

 

これだけで致命的だと私は思いますけどね。

 

このようないつ終了するか分からない

ビジネスに飛び込むくらいなら、

私はアフィリエイトをおすすめします。

 

アフィリエイトなら、何か禁止する法律が出来るわけでもなく、

稼いだら目をつけられて追い出されるようなこともありません。

 

安心して長く続けることが出来るわけです。

 

それに、LINEで2タップ投資法は

間違いなく高額なバックエンドがありますが、

アフィリエイトなら初期投資も安いです。

 

経費も、サーバー代とドメイン代で年間数千円です。

 

何より、賭けたお金を失うリスクがありませんので、

結果が出るまで安心して試行錯誤できるからこそ、

初心者向けのビジネスと言えるのですね。

 

「でも難しいんでしょ?」

 

そう思った人もいるでしょう。

 

しかし、文章を書く必要がない

アフィリエイトがあることをご存知ですか?

 

最も簡単!?アンテナサイトの運営の魅力とは!?

 

アンテナサイトがまさにそれなんですが、

ご興味がありましたら是非ご覧ください。

 

ネットビジネス初心者向け?まとめサイトの運営の魅力とは

ポータルサイトは初心者でも出来る!?まずは月収5万円から!

 

他にも、上記の初心者講座がおすすめです。

 

これらに共通しているのは、

「自分でコンテンツを作らない」ことです。

 

アフィリエイトで一番苦労するところを

最初から避けて通れるので、

初心者の方にも取り組みやすいんですね。

 

是非参考にしてみてください。

 

それでは、何かご相談がありましたら

お気軽にメッセージをくださいね。

 

総合お問い合わせフォームはこちら

 

ネットで稼ぎたい人へ

 

私は常にアフィリエイトをおすすめしています。

 

それは資金的なリスクの低さと、

コンテンツを積み上げることで

サイトを資産に変えることが出来るからです。

 

もちろん、無料オファーで謳われるような

楽ちんなものばかりではないですが、

あなたが恐れるほど難しいことでもないんです。

 

それに、アフィリエイターはお金を生み出す

根本技術である「モノを売る技術」を持っています。

 

それゆえアフィリエイターは、

会社に縛られない人生を自分でプランニングできます。

 

さらに、検索から記事に人を呼び込み、

商品レビュー記事まで誘導して成約させる仕組みが出来れば、

気分転換に旅行に行っている間に売り上げが発生したりします。

 

100%完全自動までいくのはかなり厳しい道ですが、

それでも社畜やってた頃より100倍ラクだとしみじみ

思える生活を手に入れるのにそこまで時間や労力はかからないですね。

 

これを機会に、アフィリエイトで

「自分で稼ぐ力」を身につけてみませんか?

 

アフィリエイトに興味がわいた方は、

こちらのアンケートにお答えいただけると、

こちらもアドバイスがしやすくなりますのでお気軽にどうぞ。


10代20代30代40代以上


1時間未満1~2時間2~3時間3時間以上


1~2万円2~3万円3~4万円4万円以上


1~10万円10~25万円25~50万円50万円以上