田村です。

 

今回はトレードの技術を

一切磨こうとしないエンジニアが

作った自動売買ツールです。

 

ポートフォリオを

さもすごいシステムかのように

連呼しますが、投資の基本概念です。

 

その辺頭に入れて読むと、

素人を適当に騙そうとしてる感が

伝わってくるんじゃないかと思います。

 

佐々木健太 自動売買マネジメント講座第2期

特商法にも続く表記→http://www.jidou-management.com/2lpjr/tokutei.html

◆販売事業者及び運営統括責任者
株式会社クアドリフォリオ 佐々木健太

◆メール : info@jidou-management.com

◆ウェブサイト:http://www.jidou-management.com/2lpjr/

 

前回のゼリオカ君の時もそうですけど、

住所と電話番号のない案件て

それだけで不信感わきますよね(苦笑)

 

ちなみに特商法の表記は

ランディングページ(以下LP)の一番下にあります。

これはどの無料オファーでも一緒です。

 

LPの日本語が崩壊してる・・・

重箱の隅をつついて

申し訳ないんですけど、

何かレターをざっと見て、

日本語の崩壊がすごい気になりました。

 

序盤の文言で、

自動売買ソフト(1つ3~5万円)を
「約200ソフトが無料」で使える
「秘密の仕組み」を使い
通常50万円かかるシステムが
「完全無料」で「量産可能」に!
(引用元:http://www.jidou-management.com/2lpjr/)

ってのがあるんですけど、

私の文章読解力では解読不能でした。

誰か翻訳してくださると助かります。

 

一つの文章でここまで破綻してるのは

あんまり見ない気がします(汗

 

他にも文法レベルでおかしいところが

いくつかありますが、

まあ儲け話の真実味の検証の方が

みなさんにとって大事でしょうから

控えておきます。

 

三ヶ月で資産が三倍に!

このフレーズを連呼していますが、

世界一の投資家、

ウォーレン・バフェット先生の

運用益でさえ年率20%代

であることは頭に入れながら読んだ方がいいですね。

 

そんなすごいシステムを

作れるならこんなオファーしてないで

もっとすごい条件で

証券会社に引き抜かれるなり

投資家の顧問として招聘されるなり

してると思うんですが。

 

ちなみにyoutubeは、

googleに16億5,000万ドルで

買収されました。

本当に有益なものを開発出来て

結果も出てるんなら、

こんな形で必死に無料オファー

かけてこないんじゃないですかね。

 

自動売買ソフトを操るツール?

登録後に送られてくる動画のキャプチャです。

自動売買ソフトを売るのかと思いきや、

複数の自動売買ソフトに

指示を出して管理するツールのようです。

自動売買ソフトにはそれぞれ

強みと弱みがあるので、

複数の組み合わせで

弱みを補ってリスクを減らしていく

ポートフォリオを組むとのこです。

 

ポートフォリオ自体は

投資の基本的な概念なので、

それをさもすごいことのように吹聴し、

ポートフォリオ自体が

稼げるキーであるかのような

言い方をするのはどうかと思います。

 

あと、既存の自動売買ソフトを

使うことには変わりないわけなんですが・・・

うまいこと組み合わせて使えば

そんだけ利益出せるんなら、

特定の条件では高い利率を出してくれる

優秀な自動売買ソフトというのが

複数ないと今回のオファーの内容って

成立しないと思うんです。

 

自動売買ソフト界隈で、

飛び抜けて話題になるような

優秀なソフトをいくつか組み合わせて

三ヶ月で資産三倍になると思えるなら

このオファーを真面目に

聞いてみる価値はあるかもしれません。

 

やはりこれも詐欺的商材

まあ正直、とても稼げそうな商品には

見えないのでスルーした方が賢明でしょう。

 

第一期の成功報告が検索しても

出てこないくらいですし。

 

無料で○○を受け取る!とか

調子いいこと言っておいて、

最終的に高額なバックエンドで

お出迎えというのはお約束です。

 

それだけの価値がありそうだと

思った人だけが2話目以降の動画に

進むといいでしょう。