田村です。

 

ネットビジネスには色々な

ノウハウやビジネスモデルがあります。

 

その中でも、私はアフィリエイトを

初心者向きのビジネスとして

おすすめすることが多いです。

 

アフィリエイトが初心者向きなのは、

ドメインとサーバーなどのサイトの

維持費がとにかく安く、金銭的な

リスクがほとんどないことによります。

 

しかし、アフィリエイトの本当の魅力はその高い

収益性と、ビジネスモデル自体の効率の良さにあります。

 

そして、そのアフィリエイトの本当の魅力が

詰まっているのが、情報商材アフィリエイトです。

 

  • 情報商材アフィリエイトはなぜ収益性が高いのか
  • ビジネスモデルの効率がいいとはどういうことか

 

これらは順を追って説明しますね。

 

月収50万円、100万円を達成し、

あなたの生活や人生さえ変える力の

あるビジネスモデルに興味がわいたなら、

是非続きをご覧いただきたいと思います。

 

情報商材アフィリエイトとは?

 

情報商材アフィリエイトとは、

その名の通り情報商材を商品として扱います。

 

ここで、情報商材とは何かを確認しましょう。

 

情報商材とは、何かのノウハウをまとめた

情報をパッケージ化して販売するもので、

コンサルサポート付きの商品も多いです。

 

当ブログでも、ネットビジネスで稼ぐための

情報商材の販売記事がいっぱいありますね。

 

【参考記事】

おすすめ商材一覧

 

多くの人はこれらの稼ぐ系の商材を

連想するでしょうけど、他にも色々な

ジャンルの情報商材が売られています。

 

恋愛系やダイエット、英会話まで

情報商材のジャンルは色々ですね。

 

さて、情報商材アフィリエイトとは、

扱う商品が情報商材というだけで、

他のアフィリエイトとやることは同じなのでしょうか?

 

実は、売り方やサイト・記事の構成なども

情報商材アフィリエイト特有のノウハウが

必要なのですが、それは後で詳しく見ていきます。

 

ひとまず、情報商材アフィリエイトの大きな特徴は、

ユーザーの悩みや欲求が深いことだと思います。

 

なぜなら、決して安くはない情報商材の

購入を考えるくらいですから、その人は

相当な悩みや欲求を抱えているはずだからです。

 

なので、情報商材を売りたいのなら、

そのジャンルに特化して、ユーザーの深い悩みや

欲求に応えるサイトを作らなければいけません。

 

例えば、私のように稼ぐ系の情報商材を

売りたいなら、ネットビジネスで収入を上げたい

人の役に立つサイトを作らなければいけません。

 

それに対して、恋愛系の情報商材を売りたいのなら、

女の子にモテなくて苦しんでいる人の悩みに

応えるサイトを作る必要があるわけです。

 

少なくとも、「このサイトは自分の

悩みや欲求を解決してくれる!」と

ユーザーが思ってくれなかったら、

あなたのサイトから情報商材は売れません。

 

いくら「情報商材を売るぞ!」と意気込んでも、

稼ぐ系と恋愛系とダイエット系の情報商材を

ごちゃまぜに売ろうとしてはいけないということです。

 

例えば以前、私にお問い合わせをくれた人で、

稼ぐ系と恋愛系の広告を同時に貼っている

サイトを作っている人がいました。

 

私としては、そのサイトを見て

「誰の、どんな悩みに応えるサイトなの?」

と思ってしまいました。

 

実際、その人が集客用に書いている記事は

トレンドまとめとか2chまとめの記事でしたし。

 

その人は、自分でも何がしたいか

よく分かっていないまま作業していたようです。

 

情報商材アフィリエイトは、ユーザーの悩みを

明確に解決できるサイトでなければいけませんから、

その人のサイトから情報商材が売れないのは必然ですよね。

 

さて、ここまでをまとめると、情報商材

アフィリエイトで最初に押さえておくべき基本は2つです。

 

  • 情報商材の見込み客は深い悩みや欲求を持っている
  • その悩みや欲求に応える専門性のあるサイトを作る必要がある

 

当たり前のようでいて、結構大事な

ポイントですので是非押さえておいてください。

 

情報商材アフィリエイトのメリット

 

さて、情報商材アフィリエイトの

メリットについて見ていきましょう。

 

情報商材アフィリエイトのメリットは、以下の3つです。

 

  • 報酬単価が圧倒的に高い
  • センスや才能がなくてもポイントを押さえれば稼げる
  • コンテンツを積み重ねれば媒体が“資産”に変わる

 

1つずつ順番に見ていきましょう。

 

情報商材アフィリエイトのメリットその1、報酬単価が圧倒的に高い

 

「何かネットで稼げる手段はないかなー・・・

お?アフィリエイト?アマゾンの広告を貼るだけ?

よっしゃ、まずは適当に日記ブログを立ち上げて・・・

アニメの感想でも書いてDVDの広告でも貼っておこう!」

 

これは私が初めてのアフィリエイト

でやってしまったパターンです。

 

私に限らず、似た様な間違いを

やったことのある人も多いのではないでしょうか。

 

上記の行動のツッコミどころはたくさんあるのですが、

ここでは「報酬率と報酬単価」について考察します。

 

アフィリエイターってのは、報酬率や

報酬単価を常に意識しなければいけません。

 

ちなみに、アマゾンや楽天のアフィリエイト報酬率は1~2%です。

 

もちろん、更新した記事と親和性の高い商品があるのなら、

アマゾンや楽天の広告も積極的に貼っていくべきです。

 

しかし、「最初から収入のメインに据えるべき案件」とは言えません。

 

例えばアフィリエイトで生活したいなら、

最低でも月収30万円くらいは必要ですよね?

 

これをアマゾンの商品販売でやろうとすると、

報酬率1.5%で計算すると毎月2000万円の

商品を販売しないといけません。

 

自分で書いててめまいがしてきましたw

 

しかし、情報商材アフィリエイトの報酬率は50%近くあるものも多いです。

 

報酬率50%なら月60万円分の商品を販売すれば月収30万円となります。

 

毎月2000万円分の商品を販売するのとどっちが現実的ですか?

 

当然、報酬率50%の案件を月に60万円分売る方が現実的です。

 

では、具体的に情報商材の報酬単価はいくらなのかは、

情報商材のASPで確認してみれば分かります。

 

 

これは情報商材ASPの1つ、アドモールの

商品検索画面ですが、商材1つ売れた時の

報酬単価が、普通に1~2万円ありますよね。

 

つまり、商材が1日1個売れたら

それで生活出来てしまうわけです。

 

これだけでも、アフィリエイトで脱サラしたいなら、

最有力の選択肢は情報商材アフィリエイトだと

自信を持って言えますね。

 

情報商材アフィリエイトのメリットその2、センスや才能がなくてもポイントを押さえれば稼げる

 

月収100万円を超える大金を稼げるように

なるのはごく一握りで、結局はセンスや才能が

大事なんだと思っている人は多いです。

 

しかし、情報商材アフィリエイトにおいては

センスや才能は全く必要ありません。

 

もちろん、知識とスキルは努力して

身につけてもらわないといけませんが、

真面目にやれば誰にでもチャンスがあるのが

情報商材アフィリエイトなのです。

 

というのも、情報商材アフィリエイトでは

すでに再現性の高いノウハウが確立されているからです。

 

具体例をいくつかお話しましょう。

 

例えば、記事の書き方。

 

ブログというのは、検索エンジンからの集客は

生命線ですので、当然、SEOを意識した

記事の書き方をする必要があります。

 

このSEOライティングは、

以下の記事にてすでに詳しく解説

していますので、是非読んでみてください。

 

【SEO講座】

超カンタンSEO対策!誰でも出来るネット集客の基本!

 

  • 4 SEO実践その1、googleに正しく自分のコンテンツを伝える!
  • 4.1 SEOに一番大事なタイトルと見出しでキーワードを使う!

 

上記の記事の見出しで言うと、

このあたりがSEOに一番影響を与えるところです。

 

この記事の見出しも、SEOを意識した

構成になっているのがお分かりいただけるでしょう。

 

ちなみにこの記事の見出しは、

goodkeywordを使って「情報商材アフィリエイト」の

関連キーワードを探し、各見出しに散りばめました。

 

こうすることで、情報商材アフィリエイトに

ついて何かを検索する人の検索結果に

ひっかかりやすくするわけです。

 

もしかしたら、あなたは情報商材ブログの、

特に講座系の記事を見て、「どこから

そんなにネタを引っ張ってるんだろう」

と疑問に思っていたかもしれません。

 

しかし、キーワードのリサーチツールで

関連キーワードを探すだけで、

記事の構成もある程度決まってきます。

 

このように、記事の内容構成1つをとっても、

センスや感覚で決めているわけではありません。

 

実際に検索されている関連キーワードを

調べて、流れがよくなるように配置するだけなのです。

 

これは情報商材アフィリエイトの

ノウハウのほんのごく一部ですが、

情報商材アフィリエイトはセンスや才能に

頼るビジネスではないことが伝わったでしょうか。

 

情報商材アフィリエイトのメリットその3、コンテンツを積み重ねれば媒体が“資産”に変わる

 

先ほど紹介した下記の記事でも説明していますが、

ブログは記事数が増えるほどSEOに強くなります。

 

【SEO講座】

超カンタンSEO対策!誰でも出来るネット集客の基本!

 

そして、SEOに強くなってくると講座系の

記事が上位表示されるようになってくるわけです。

 

例えば、私のブログで言うと、

アンテナサイトの講座記事が上位表示されています。

 

 

おかげさまで、アンテナサイトの講座記事の

アクセスはいつも安定して多いです。

 

この手のノウハウ記事で使うキーワードは

検索数が簡単には減らないので、上位表示が

一度出来れば、息の長い集客が可能となります。

 

そして、全ての記事は最終的に

販売記事にたどり着くように

内部リンクが設計されています。

 

つまり、長期集客が出来る記事があれば、

ブログを放置していてもユーザーが内部リンクを

たどって商材を買ってくれたりするわけです。

 

このように、媒体が育って来れば、

多少の放置でも収益が落ちない

“資産サイト”と呼べるようになるんですね。

 

情報商材アフィリエイトのデメリットと情報商材ビジネスの問題点

 

さて、情報商材アフィリエイトは

いいところばかりではありません。

 

もちろん情報商材アフィリエイトにもデメリットがあります。

 

  • ライティングが必須
  • 稼げるようになるまでが大変
  • 我流では成果を出すのはほとんど無理

 

1つずつ見ていきましょう。

 

情報商材アフィリエイトのデメリットその1、ライティングが必須

 

当ブログでは、初心者用のノウハウとして、

まとめサイトやアンテナサイト、youtube

アドセンスなどをおすすめしていることも多いです。

 

というのも、自分で文章を書くという作業を

重荷に感じる人がたくさんおられます。

 

ですので、そういう方にはライティングの

必要性がうすいノウハウをおすすめしています。

 

しかし、基本的には楽なノウハウほど

大金を稼ぐのが難しい傾向があるのは事実です。

 

ネットビジネスに何を求めるのかは人それぞれ

ですので、ノウハウの性質や収益性を考えて、

自分に合ったビジネスモデルを選ぶことが大事です。

 

ひとまず、情報商材アフィリエイトの

ノウハウは、収益性が高い代わりに、

ライティング力を相当に求められます。

 

そうは言っても、先ほどメリットのところで

言ったように、センスや才能は必要ありません。

 

なぜなら、小説家のような名文を書く必要がないからです。

 

しかし、対面での会話コミュニケーションと、

ネット上での読者とのコミュニケーションは全然違います。

 

そのコミュニケーション感覚の違いを理解しないまま

ブログを書くと、読者の離脱率が跳ね上がります。

 

【参考記事】

あなたの成約率を5倍、10倍と高めるコピーライティング講座

 

ひとまず、上記の記事を読んでもらえば、

必要最低限の文章の書き方が分かり、

コミュニケーション感覚の違いも理解できるはずです。

 

ライティングも楽ではありませんが、

センスや才能を要求されるわけでもないので、

はっきり言ってやるかやらないかの問題ですね。

 

情報商材アフィリエイトのデメリットその2、稼げるようになるまでが大変

 

情報商材アフィリエイトというのは、

一度軌道に乗ってしまうとサラリーマンには

二度と戻れないというくらいに割がいい仕事に変身します。

 

問題は、その領域にたどり着くまでが大変だということです。

 

まず、SEOに強いブログを作るために、最低でも

100記事以上のコンテンツボリュームが必要です。

 

また、販売記事も好き勝手な

レビューを書いてもまず売れません。

 

そのあたりの、「何を書くべきか」というポイントを

盛り込んで、なおかつ自然な流れの文章が

書けるようになるには練習量が必要となります。

 

要するに、何かちょこちょこっと内職をして、

すぐに数万円受け取りたいと思っているような

人が手を出すビジネスモデルではないのです。

 

情報商材ビジネスの問題点は、そのあたりを

勘違いして参入した人が、「情報商材ビジネスは

稼げない!詐欺だ!」とわめき散らしていることでしょう。

 

まあ確かに、誰でも楽に成果が出せそうに

表現している人もいますので、気持ちは

分からないこともありません。

 

しかし、厳しいことを言うと、そういう勘違いも

ビジネスモデルの性質を冷静に判断

できなかった本人の責任でもあります。

 

ひとまず、情報商材アフィリエイトは

何かちょこちょこっと作業をして

お金をもらえるようなビジネスではありません。

 

情報商材アフィリエイトは収益性が強力ですが、

それ相応の努力を継続した人だけが自由を掴めるのです。

 

情報商材アフィリエイトのデメリットその3、我流で成果を出すのがほとんど無理

 

情報商材アフィリエイトにおいては、

我流で成果を出すのはほぼ絶望的だと

思った方がいいでしょう。

 

実際、私もコンサルを受けていて、

何度間違いを指摘されたか分かりません。

 

記事なども、ちょっとした表現の仕方の違いで

反応率がガタ落ちするし、自分のブログに

今何が足りないのか分からなくなる時もありました。

 

そうした、私が直面した問題の数々を

振り返ってみても、とても独学でクリア

できるようなものではありません。

 

というより、師匠に言われるまで何が問題なのか

すら分からなかったパターンの方が圧倒的に多いです。

 

このように独学だと、色々と遠回りするどころか、

成果すら出せない危険性が大いにあるわけです。

 

何事もそうですが、すでに成功している人の

指導を受ける事で、無駄な試行錯誤が減ります。

 

サポートも必要な投資と思った方がいいでしょう。

 

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法と始め方

 

いよいよ、情報商材アフィリエイトの始め方についてお話します。

 

当たり前ですが、まずはブログの準備です。

 

FC2などの無料ブログでもいいんですが、

独自ドメインでwordpressを使ったブログをおすすめします。

 

というのも、独自ドメインのブログは

削除リスクが低く、SEOにも強いからです。

 

wordpressブログの作り方は

以下の記事を参考にしてください。

 

【参考記事】

ロリポップでwordpressをインストールする手順を簡単に解説!

 

さて、ブログも準備出来たら、

次はどんな記事を展開するかですよね。

 

当ブログに限らず、情報商材アフィリエイトを

やっているブログは記事に3つの役割を持たせています。

 

  • 集客をする
  • 講座などで信頼を得たり、読者に知識を与える
  • 販売をする

 

全ての記事は、この3つの

役割のどれかを担っているわけです。

 

そして、アクセスの導線は、

「集客記事→講座記事→販売記事」

と内部リンクを仕込んでいきます。

 

まあ、基本的に集客記事→販売記事の

内部リンクを貼ることは多くないですね。

 

というのも、販売記事に行く前に、

講座記事でそのノウハウの

メリットを読者に伝えたいからです。

 

そして、講座記事がSEOに一番大きな影響を与えます。

 

というのも、SEO講座でも書きましたが、ユーザーの

滞在時間や巡回率がSEOではかなり重要視されます。

 

つまり、「この講座を読んだら是非これも」と

講座記事同士のつながりを作って、

ユーザーの滞在時間や巡回率を上げるわけです。

 

この記事でも、情報商材アフィリエイトに深く

関わりのあるSEO講座やコピーライティング

講座への誘導リンクを貼っていますね。

 

ブログにおいては記事ごとの専門性も大事ですので、

それぞれの話題ごとに記事を作って、関連性のある

記事同士をリンクでつなげるわけですね。

 

そして、最終的にはユーザーが

販売記事にたどり着くようにリンク設計をしてください。

 

このように「集客、講座、販売」の3つの役割に

注目して色んな情報商材ブログを観察すれば、

かなり色々なノウハウが吸収できるはずです。

 

ただ、この記事に書いてあるノウハウだけで

情報商材アフィリエイトで成果を出すのは難しいと思います。

 

あくまでも、この記事は情報商材アフィリエイトの

ビジネスモデルの全体像を掴むためのものですからね。

 

もっと細かいところのノウハウは、

話題ごとに専用の記事を作ってご案内しますね。

 

なお、以下の記事にて、

販売記事の書き方を

かなり具体的に解説しました。

 

情報商材の売り方~売れるレビュー記事の書き方とは

 

是非参考にしてみてください。

 

初心者でも情報商材アフィリエイトは出来るの?

 

情報商材アフィリエイトは実績がないと

始められないというのがよくある勘違いです。

 

ていうか、情報商材アフィリエイトのデメリットとして、

「実績が必要」と書いているブロガーさんもいるくらいです。

 

そのブロガーさんを否定するわけでは

ありませんが、私は情報発信アフィリエイトは

実績ゼロから出来ると思っています。

 

なぜなら、「集客、講座、販売」の3つの記事は、

ライティングを勉強すれば誰でも書けるからです。

 

というより、情報商材ビジネスに取り組んで、

これらの記事の執筆を実際にやってみないと

出来るようになりません。

 

なので、「自分はネットビジネス初心者だから

情報商材ビジネスはまだ早い」とか言っていたら、

情報商材ビジネスを始めるチャンスは永遠にやってきません。

 

やってみないことには、情報商材ビジネス

初心者を脱出することが出来ないからです。

 

「いやいや、そういう意味じゃなくて、

トレンドアフィリエイトとかまとめサイトとか、

そういうノウハウで実績を作ってからという話だよ」

 

ひょっとしたら、あなたはこう思ったかもしれません。

 

その考え方は、まあ分からなくもありません。

 

トレンドアフィリエイトで月収5万円達成してから

情報商材ビジネスを始めると、少なからず

その自信がブログにも表れるでしょう。

 

しかし、あなたが最終的に情報商材アフィリエイトで

脱サラレベルを目指しているのであれば、

そのやり方は遠回りになるのも事実です。

 

まず、情報商材アフィリエイトにしかない

ノウハウというのが大量にあります。

 

それこそ、トレンドアフィリエイトで

成果を出せたから、情報商材アフィリエイトも

スムーズに出来るなんてことは全くありません。

 

要するに、全く別物のビジネスを一回はさむことで、

数カ月単位の時間のロスを生んでしまうわけです。

 

さっきも言ったように、情報商材ブログに

必要な3種類の記事は訓練すれば誰でも

書けますので、わざわざトレンドアフィリエイト

などで実績を作る必要はないわけです。

 

「でも、今まで1円もネットで稼いだことがないのに、

どうやって稼ぎ方のノウハウを教えるの?」

 

あなたがそう思うのも無理はありません。

 

ただ、読者にとっては、あなたの月収よりも、

あなたが信頼に足るかどうかの方が大事なんです。

 

つまり、プロとしての自信を感じさせることが大事です。

 

接客業の世界では、「入店初日だろうが

お客さんにとっては関係ないから、プロとして

振る舞え」みたいなことを言われますよね。

 

それに近い感じです。

 

では、情報商材ビジネスにおいて

プロとして振る舞うためにはどうしたらいいのでしょうか。

 

プロとして振る舞うための心がけは

ただ1つ、「余計なことは言わない」です。

 

例えば、何かのノウハウ講座の記事を書く時。

 

「私自身はやったことがありませんが、

多分これで稼げるんじゃないかと

思います」とかが余計な一言ですね。

 

どのビジネスモデルがどのくらいの収益性かなんて、

googleで調べればいくらでも情報が出てきます。

 

記事を書く時は、しっかりとリサーチをして、

自信を持って「これでこのくらい稼げます」

と言い切ってあげればそれでいいのです。

 

ちなみに、一番最悪なのがアフィリエイト実践記です。

 

「僕もアフィリエイトで稼げるように頑張ります」

なんてプロフィールを読んで、あなたはその人から

何か情報商材を買いたいと思いますか?

 

あなたはそんな人にネットビジネスの

相談メールを送りたいですか?

 

最初に書いたことを復習しますが、

情報商材のユーザーは深い悩みや欲求を持っています。

 

なので、情報商材アフィリエイトに取り組む

あなたは、ユーザーの悩みや欲求を解決

できるアドバイザーでなければいけません。

 

素人くささのあるアフィリエイト

実践記は絶対にやめましょう。

 

長くなったのでここまでをまとめます。

 

  • 情報商材アフィリエイトに必要な記事は訓練すれば誰でも書ける
  • 情報商材アフィリエイトでは、プロとして振る舞うことが必要
  • 最初のうちは、「余計なことを言わない」を守るだけでOK
  • 実績は捏造しなくてもいい、実績の話をしなければいいだけ

 

要するに、知識ゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからでも情報商材アフィリエイトに

取り組んで成果を出すことは可能です。

 

情報商材が売れないのはなぜ?稼げない人の共通点とは

 

情報商材アフィリエイトで成果を出せない原因は、

集客が出来ないことだと言われることもありますね。

 

ただ、私はその意見はちょっと違うなと思うんです。

 

というのも、情報商材ブログは100記事を

超えてくるとSEOにも強くなるし、アクセスは

ある程度は集まり出すからです。

 

そして、「アクセスはあるのに稼げない」

という現象を多くのアフィリエイターが経験します。

 

実際、私のブログも1日のユニークユーザーが

100人を超えていたのに、一カ月の間まったく

売り上げが上がらない月とかありました。

 

その原因は、講座コンテンツの少なさと、内部リンクの

誘導が下手なこと、アンケート回答の呼びかけが

下手なことなどを師匠から指摘されたものです。

 

要するに、集客が出来ていても、

ユーザーの行動を自分の思うように

誘導できてないのが原因だったりするわけです。

 

このように、情報商材が売れなくなる原因は

色んなところにありますので、その全てを

ここで説明することは難しいと思います。

 

ただ、多くの人がやりがちな、読者の反応率を

激減させる間違いについてお話しておきます。

 

情報商材アフィリエイトにおいて、

多くの人がやりがちな間違いとは、

以下の事実を忘れた記事の書き方をすることです。

 

  • 情報商材アフィリエイトに興味がある人はいない
  • アフィリエイトをやりたい人はいない

 

もちろん、情報商材アフィリエイトに興味がある人や、

アフィリエイトをやりたくて検索をする人もいないことはないでしょう。

 

ただ、原則として、そんな人は

いないという前提で考えることが大事なのです。

 

なぜなら、ネットで稼ぐ方法を探している人は、

まだアフィリエイトをやると決めているわけではありません。

 

そもそもアフィリエイトという単語さえ知らないかもしれません。

 

そういう初心者層を集めて、しょっぱなから

「アフィリエイトで稼ぐならこれ!」みたいな

ことを言ったら、読者は引いてしまいますよね。

 

例えば、この記事のリード文の最後を一度確認しましょう。

 

月収50万円、100万円を達成し、

あなたの生活や人生さえ変える力の

あるビジネスモデルに興味がわいたなら、

是非続きをご覧いただきたいと思います。

 

ここで、「情報商材アフィリエイトに興味がわいたなら」

と書いてないことが結構大事なポイントになります。

 

というのも、読者は情報商材アフィリエイトを

やりたいのではなくて、収入を増やして人生を

変えたいからこの記事にたどり着いたんだと想定しているからです。

 

なので、この部分で「この記事を読むことで、

あなたは情報商材アフィリエイトの基礎を

学ぶことが出来ます」と強調すると、最初から

情報商材アフィリエイトに興味がある人しか先に進んでくれません。

 

もう1つ具体例を出します。

 

【参考記事】

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programで月収100万円を狙う!

 

上記の記事の前書き部分に注目してください。

 

「年収5億円の男が使うたった1つのスキル」

などのフレーズを使っていますよね。

 

ちなみに、これはコピーライティングのことを指しています。

 

それをこのようなボカした書き方にするのは、

読者はコピーライティングに興味があって上記の

記事を開いたわけではないと想定しているからです。

 

この前書きで、「この商材はコピーライティングと

メルマガアフィリエイトを学ぶのに最適なんです!」

とか書いてしまうと、多分続きを読んでくれる人が減ります。

 

読者が欲しいのは、コピーライティングや

メルマガアフィリエイトのノウハウではなくて、

月収100万円稼いで自由を掴んだ未来だからです。

 

大体、メールマガジンをやりたくて

ウズウズしているような人なんてまずいません。

 

なので、最初の前書きで強調するべきなのは、

「このノウハウはあなたの人生を変えるほどの

ものなんだ」ということなのです。

 

そして、レビューの本文が始まってから、

なぜそのノウハウにそれだけの

可能性があるのかを丁寧に書くわけです。

 

ちょっとした表現の違いと、具体的な

説明を出すタイミングの違いだけで、

読者の反応率に大きな差が出来ます。

 

この「ちょっとした表現の違い」がクセモノで、

これが積み重なって、売れないブログになっていくのです。

 

リード文で反応を落とすと結構痛いので、

講座記事と販売記事を書く時は気を付けましょう。

 

情報商材アフィリエイトをやるならやっぱりコンサルは必要?

 

さて、情報商材アフィリエイトは我流で

成果を出すのはほぼ無理だと言いました。

 

まあ実際には、運が絡んでたまたま

売れることもあるでしょうが、安定した収益を

我流で叩き出すのは不可能だと思います。

 

例えば、さっき説明した「ちょっとした

表現の違い」で売れなくなる現象なども、

あれ絶対に自分で気づけませんからね。

 

ちなみに、この「ちょっとした表現の違い」は

記事の前書き部分だけでなく、色々なところで悪さをします。

 

例えば、昔はこういうアンケートをよく貼っていました。

 


10代20代30代40代以上


1時間未満1~2時間2~3時間3時間以上


1~2万円2~3万円3~4万円4万円以上


1~10万円10~25万円25~50万円50万円以上

 

このアンケートへの誘導文は、

最初は以下のような感じでした。

 

「アフィリエイトに興味がわいた方は、

以下のアンケートにも是非ご回答ください」

 

さっきも言いましたが、ネットで稼ぎたい人たちは

アフィリエイトをやりたいわけじゃないんですよ。

 

そもそも、

「なんでアンケートに答えなきゃいけないの?」

と思うのが読者の心理です。

 

で、師匠の指導のもと、アンケート

誘導文を作り直したものが下記の文です。

 

私はこのブログを、ただ一方的に情報を

垂れ流すようなブログにしたくありません。

 

あなたとしっかりコミュニケーションを取りながら、

有益な情報をあなたに届けたいと思っております。

 

「本気でネットビジネスに取り組んでみたい・・・」

「でも何から始めたらいいんだろう・・・?」

 

あなたのそんな悩みを解消するためにも、

簡単なアンケートにお答えいただけませんか?

 

このアンケートにお答えいただければ、

あなたオリジナルのネットビジネス最短

成功ルートをご提案することも出来ます。

 

下記に、アンケートフォームを載せておきます。

 

「アフィリエイトを知りたいんだよね!?」じゃなくて、

「ネットで稼ぎたいんだよね!?」というメッセージに

なっているのがお分かりいただけるでしょう。

 

そして、「なぜアンケートに答えなければいけないのか」

が読者に伝わるようになっています。

 

実際、この文章を使い始めてから

アンケートの回答がめっちゃ増えました。

 

情報商材アフィリエイトにおいて、

同じくらいのアクセスなのに

収益が何倍も違うことがよくあるのは、

「ちょっとした表現の違い」が積み重なるからです。

 

アンケート回答1つも、

ちょっと文章を変えるだけで

反応率が跳ね上がりましたからね。

 

で、この「ちょっとした表現の違い」というのは、

教材を読んだくらいで克服できるものじゃないです。

 

記事を書いては添削してもらってを

繰り返さないと、読者の反応が取れる

文章の書き方はまず身に付かないと思います。

 

ですので、情報商材アフィリエイトで

安定した成果を出すためには、

意を決してコンサルを受けた方がいいのです。

 

情報商材アフィリエイトまとめ

 

情報商材アフィリエイト講座、いかがだったでしょうか。

 

この記事の中で特に伝えたいことを

まとめると、以下のようになります。

 

  • 情報商材アフィリエイトは努力すれば誰にでもチャンスはある
  • 情報商材アフィリエイトに必要な文章は訓練すれば誰でも書ける
  • 情報商材は報酬単価が高く、脱サラできるほどの収益力がある
  • 情報商材アフィリエイトは初心者からでも参入できるし、月収アピールも必要ない
  • 情報商材アフィリエイトは「ちょっとした表現の違い」で売れなくなる
  • 情報商材が売れない原因を自分で突き止めるのはほぼ不可能なので、コンサルは受けた方がいい

 

もしあなたが本当にネットビジネスで

人生を変えるほどの成果を出したいのなら、

情報商材アフィリエイトは自信を持っておすすめ出来ます。

 

そして、信頼できる情報商材アフィリエイトのコンサル案件がこちらです。

 

【参考記事】

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programで月収100万円を狙う!

 

本気で稼ぎたいあなたを裏切らない

記事だと思っていますので、

是非ご覧いただきたいと思います。

 

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【関連記事】

超カンタンSEO対策!誰でも出来るネット集客の基本!

あなたの成約率を5倍、10倍と高めるコピーライティング講座

情報商材の売り方~売れるレビュー記事の書き方とは

情報商材アフィリエイトの実践に必要なASPの紹介

 

田村公式メールマガジンのご案内

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネットビジネスで生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 脱サラレベルで稼ぐのに必要なビジネスマインド
  • ○○の記事を書いているうちは自由になれない
  • 長期的に稼げる資産ブログの作り方とは
  • 私がこっそりと参考にしたブログをメルマガでだけ紹介・・・
  • ネットビジネスで成功するのに才能は必要ない理由
  • なぜ会社から解放された人生を目指すべきなのか

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「ゼロから始めるネットビジネス」(122ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • ネットビジネスで成功するのに必要なビジネスマインド
  • 実績ゼロからでもネットビジネスが出来る理由
  • ネットビジネスで成功する可能性は誰もが持っている
  • ネットビジネスで一番稼げるビジネスモデルとは?
  • 全てのネットビジネスの基本となるノウハウ
  • コンテンツの価値、そしてあなた自身の価値を読者に伝える方法
  • ネット上のライバルブログと知識量を競わなくてもブログの差別化が出来る理由

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

特に独自性の出し方は重点的に

説明してあるので、参考になるはずです。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

田村 公式メールマガジン(ネットビジネス無料講座)登録フォーム

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。

 

※3、特にyahooはフィルタ機能が強く、メールを勝手に

削除することすらありますのでご注意ください。