たむたむです。

 

それはそうとなんだか最近、

バイナリー系の案件て最初は

投資系であることすら隠すものが

増えてきたような気がします。

 

初心者の間ですら悪評が広まっているから、

出来るだけ洗脳するまで初心者を逃さないように

してるんでしょうね。

 

そんな中で、

「俺が本物のバイナリーを教えてやる」と堂々と言えば、

それだけでブランディング出来るのに、

それも出来ないのは結局ニセモノだからでしょう。

 

>これを知らなきゃ騙される!?無料オファーの実態とは!?

 

>バイナリーの裏事情!?悪質業者が絶えない理由とは

 

この2つの記事も併せて参考にしてください。

加藤誠 ミリオネアバンク

特商法の表記

 

◆販売事業者:株式会社CRM

◆運営統括責任者:山本誠

◆住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-22コムロビル702号室

◆表現・及び商品に関する注意書き:本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

◆LP(ランディングページ):http://millionaire-bank.jp/mblp4/gd/

 

>これを知らなきゃ騙される!?無料オファーの実態とは!?

↑でも書いていますが、

特商法の表記のチェックは鉄板です。

必ずやりましょう。

 

いつものセコい注意書き

必ずしも利益や効果を~、のアレですな。

とりあえず動画のキャプチャを貼っておきますね。

 

特商法の表記なんかチェックする人が

あまりいないのをいいことに、

こういうセコい予防線を張るんですよね。

 

なんだかモヤモヤしますよね。

バーチャルオフィスっぽい?

東京都新宿区新宿4-1-22コムロビル702号室で検索すると、

株式会社タビト、株式会社クレアストマネジメント、

株式会社はーとふるなどが全く同じ住所を使ってますね。

 

それぞれ、

タビト・・・ドリーム錬金システム

クレアスト・・・1クリックパーフェクトバイナリーアカデミー

はーとふる・・・パーフェクトキャッシュビジネス

 

このような名前だけで「あっ(察し)」となるような

オファーを出しています。

 

度々申し上げていますが、

別にバーチャルオフィスは悪!と決めつけてはいません。

 

ただ、悪質な無料オファー発信者が

バーチャルオフィスを隠れ蓑にしている側面もありますし、

何よりこういう輩は横のつながりがすごいんです。

 

ですので、こうやって同じ住所を拠点に

怪しいオファーが次々に出されているのは、

相当な死亡フラグとなります。

株式会社CRMのHPが見つからない

もし、単に私が見つけられなかっただけなら

失礼な話になるのですが、

株式会社CRMのHPは探しても見当たらなかったですね。

 

公式HPすら構えてない会社からの高額塾オファーとか

購入する気になれます?

 

月収1000万なんだから、

HPくらい作れよと思うんですが。

 

複数LPがひどい

>これを知らなきゃ騙される!?無料オファーの実態とは!?

上記記事にて、検索逃れについて説明していますので、

参考にしてください。

 

さて、検索逃れの手法の1つに、複数LPというのがあります。

 

販売者名や商品名で悪評がたった場合、

反応が悪くなるので、複数の切り口でLPを出すんです。

 

ちなみに、複数LPはこの手の怪しいオファーに

ありがちな手法なんですが、

お手軽な発見方法があります。

 

今回のLPのURLを見てみましょう。

http://millionaire-bank.jp/mblp4/gd/

 

このように、お粗末なオファーはLPに

通し番号を振っちゃってるんです。

 

まあ、無料オファーの高額塾を購入しちゃう人は

絶対に気づかないんで問題ないんでしょうけど。

 

そして、この通し番号の数字を変えるだけで、

次々に他のLPが出てくる場合があるんですよね。

 

それでは見ていきましょう。

 

【一つ目】

http://millionaire-bank.jp/mblp1/gd/

 

【二つ目】

http://millionaire-bank.jp/mblp2/gd/

 

【三つ目】

http://millionaire-bank.jp/mblp3/gd/

 

【四つ目】今回のLPがこちら

流れをまとめると、

一つ目・・・顔出し、ミリオネアバンクの名称あり

二つ目・・・顔出し中止、ミリオネアバンクの名称あり

三つ目・・・女性を出してくる、ミリオネアバンクの名称が消える

 

なんか、どんどんやましい気持ちが

強くなっていってるように見えるんですが、

これでもこれが本当に稼げるオファーと思えるなら

動画を最後まで見ていいんじゃないでしょうか。

 

さて、内容に踏み込む前なのに、

もう加藤誠氏のライフはゼロなんですが、まだやります?笑

 

まあ、加藤氏も一生懸命作ったオファーでしょうから、

内容も見ておきましょうか。

 

どうせバイナリーだと思ってた

予想に使ったポイント

正直、リサーチ前から

これだけでどうせバイナリーと思ってました。

 

ポイントは

・ワンクリックという極端な作業の少なさ

・開始した初日に報酬

・資金1000円から

 

バイナリーならこれ全部満たしてますからね。

 

ポチポチとクリックするだけ、

みたいなオファーは転売系とかでもあったりするんですが、

報酬が初日発生とか言ってる時点でまず投資系です。

転売で初日に報酬発生はさすがに謳えないです。

 

投資系のオファーというのは、バイナリーが圧倒的に多いです。

だから、投資系という時点でとりあえずバイナリーを疑っておけば、

7~8割くらいは当たります。

 

ダメ押しは、資金1000円から。

 

ハイローオーストラリアという

最大手の会社の最低取引金額が1000円ですからね。

 

しかもこの会社のアフィリエイト報酬は4万円もあるので、

オファー発信者はこの会社が大好きなんです。

 

高額塾でむしり取り、さらにアフィリエイト報酬で稼ぐ。

隙を生じぬ二段構えの戦法です。

 

その辺は、バイナリーの裏事情!?悪質業者が絶えない理由とは

にて説明しております。

 

動画は意味なし

典型的な茶番。

バイナリーのバの字も出てこないです。

これを知らなきゃ~の記事で説明した、

ビジネスモデルを明かさない系案件です。

 

結局、ビジネスモデルで勝負出来ないから、

演出で脳に麻酔をかけるんです。

パチンコ戦法と私は呼んでいます。

 

複数LPのやり口もあいまって、

もうダメダメな感じがしますよね。

オチはどうせ高額塾

何やら、ミリオネアスカウターとかいうツールも

登場するらしいです。

 

オチの高額塾またはツールの値段は

まだ表立って出てきていないようですが、

30万円前後の出費になるのは確実です。

 

ツールが本物かどうかは、この時点で断言することは不可能です。

 

ですが、ここまで読んできて、これ30万で買いたいと思いました?

後は皆さんの判断にお任せします。

 

ネットで稼ぎたい方へ

楽に稼げるうまい話なんかないよ、

なんてジジくさい精神論を振りかざす気はありません。

 

ただ、楽ちんを追いかけて余計に苦労している人が

実際いるんですよね。

 

そういう人をカモにして生きているのが

今回の販売者のような輩なわけで。

 

山のようなゴミオファーを漁る時間と労力があれば、

稼げるだけのスキルは十分身につくはずなんですよ。

 

例えばアフィリエイトなら、商品選定からキーワード選定、

ジャンル選定を経てサイトの方向性の決定など、

基本的な手順やスキルを正しく学べば成果は出るんですよ。

 

本当の意味で楽になるために役立つ情報を発信していきますので、

またお立ち寄りいただけたらと思います。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

 

おすすめ記事

これを知らなきゃ騙される!?無料オファーの実態とは!?

バイナリーの裏事情!?悪質業者が絶えない理由とは