田村です。

 

無料オファーって、90%以上が

どうしようもないゴミなんですが、

別に全てが詐欺というわけでもありません。

 

とは言っても、無料はありえません。

 

>これを知らなきゃ騙される!?無料オファーの実態とは!?

↑にて書いていますが、

無料オファーでリスト集めという形態を取っている時点で、

数百万円の経費をかけています。

 

何らかの塾やツールの売り込みがないわけがないのです。

 

そしてその値段は20~30万円になることがほとんどです。

 

2~3万円で手に入る優良商材と何が違うのかって言うと、

販促にかかる経費が違うから値段が跳ね上がってるだけです。

 

最終的な中身が優良商材級だったとしても、

2~3万円の商材の10倍の価値が

あるわけではないのです。

だったら無料オファーには最初から

手を出さない方がマシっていうね(笑)

 

とりあえず、今回はすごい久々に

まともそうなオファーです。

人によっては、まあ無料セミナーくらいは行ってもいいでしょう。

 

※ただし、恫喝やサクラによる扇動なんかをやっているところもあるので、セミナー参加はそれなりに覚悟してください。

 

>恫喝セミナー実例

 

林田幸一 KOTO魂アフィリエイトセミナー

特商法の表記

 

◆販売者:林田幸一

◆住所:〒〒556-0023 東京都中野区弥生町4-25-1ブルーマリンST403

◆LP(ランディングページ):http://kotodama7.com/koto11/index.html

◆個人情報について:お客様の個人情報を第三者に開示することはございません。

◆表現、及び商品に関する注意書き:本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

>これを知らなきゃ騙される!?無料オファーの実態とは!?

↑でも書いていますが、

特商法の表記のチェックは鉄板です。

必ずやりましょう。

 

今回は特に怪しい情報はなし

林田幸一で検索しても、特に過去の悪行などは出てきません。

 

個人情報も、プライバシーポリシー等に

変なことを書いているわけではありません。

何か漏洩があれば、消費者センターなんかに

ガンガン強気に出れます。

 

特商法の表記だけで、内容以前に

もうだダメな案件が最近は多かった中、

久々にストレートクリアですね(笑)

 

ビジネスモデルの本質

ロングテールキーワードによるニッチジャンルの選定

しゃべるだけでツールが記事にしてくれる、楽ちん!

を前面に出していますが、

レターをよく読むとこれが本質だと思います。

 

タイピングを使うのか、

音声入力を使うのかとか

そういう次元じゃないんです。

 

キーワード選定とジャンル選定、

こういうアフィリエイトの

根本となるスキルを求められるので、

そういう意味では普通のアフィリエイトと何が違うの?

って感じです。

 

ツールの発想は悪くない

ツールの本来の役割

私は普段から、ツール系のオファーに対して辛口です。

 

特に無在庫転売ツールなんかぶった斬ります。

 

一つ目の理由は、ツールによる

大量出品自体が規約に触れたりすることがあるからです。

 

二つ目の理由は、無在庫転売自体が、

色んな媒体で閉めだされる方向に動いている、

まさに衰退の一途を辿る手法だからです。

 

二重の意味でアウトなんですね。

 

ても、ツールが自動で作業してくれて・・・

ほら、利益が出ちゃった!

って演出で騙して初心者から

金を巻き上げようとするんですよね。

 

こういうリスクのあるツールはもちろん、

ツールが何でもやってくれると

錯覚させるようなオファーは感心しませんね。

ツールが稼がせてくれるなんてもってのほかです。

 

ツールの本来の役割とは、

日々の作業のストレスを軽減することです。

それ以上でもそれ以下でもありません。

 

タイピングの苦痛は面白い切り口だと思う

このブログも、何だかんだで

一つの記事につき1500~3000文字書いてます。

 

確かに指をめちゃくちゃ使いますよね(笑)

 

これを音声入力ツールで

楽に入力してくれるなら

それに越したことはないわけです。

 

まさに先ほど述べた、ツール本来の役割です。

 

キーワードツールも悪くない

別にこれも悪くないと思いますよ。

 

ただ、これを目当てにこの案件の

バックエンドに手を出すのはやめた方がいいですよ。

 

だって、グーグルで頑張れば

ほとんど同じ水準の作業出来ちゃいますし。

 

複合キーワードの発掘なんか、

>goodkeyword

この無料ツールで同じこと出来ますよ?

 

複合キーワードから、

そのまま検索記事を表示するのは

確かに便利ですね。

 

でもそれも、発掘した複合キーワードをコピーして、

グーグルに貼り付けて検索という

数秒の手間が省けるだけに過ぎません。

 

だから、このキーワードツールは

あくまでサービスの一環であって

メインコンテンツではありません。

 

1~2万円くらいの価格帯で

これ以上のツールやサービスは

いくらでも見つかると思いますよ。

 

まあでもやっぱり見せ方はうまいですよね。

 

初心者が見たら、「おお、これさえあれば!」

って思うような演出が出来ています。

セミナーよりもLPの方が勉強になるっていうね(笑)

 

レターの誇張も、まあウソではない

権利収入とか、楽になりたい人に

ビビっとくる単語で訴求してきていますが、

この誇張の数々も、まあウソではないんです。

 

ブログが育てば、一日くらい遊んでても

報酬が発生してたりするんで、

まさに権利収入的なおいしい思いが

出来たりするのも事実です。

 

積み重ねた記事が資産になっていくのも事実です。

 

アフィリエイトが片手間で出来るのも、

まあ事実と言っていいでしょう。

サラリーマンが脱サラのために

副業で頑張って結果が出せたりする世界ですから

(一日5分で楽ちんとは言ってない)

 

言うても、さすがにこのレターの

演出通りのバラ色じゃないです。

 

当たり前ですけど。

 

100%真に受け過ぎないよう注意してください。

 

決定的な落とし穴

アウトプットとは

アウトプットとは、自分の中にあるものを

誰かに発信することです。

 

私が、こうやって持論を述べているのも、

文字によるアウトプットです。

 

もしあなたと対面していて、

同じことを口頭で述べれば、

対話形式のアウトプットになります。

 

何が言いたいかと言うと、

ツールに向かってしゃべるだけとは言え、

アウトプットをする行為に変わりはないわけです。

 

そして、アウトプットというのは、

自分の頭の中にあるものしか表現出来ないのです。

 

当たり前過ぎるほど当たり前ですが。

 

もしこのレターを100%

真に受けていた人がいたとしたら、

その人に問います。

 

じゃあマイク渡されて

あなたは一体何をしゃべる気ですかと。

 

私ならこんなツールいらない

記事を書いていて、時間と労力がかかる部分は

タイピングじゃないからです。

 

レターではタイピングの速度も指

標として出していましたが、

そんなものを気にするほど

書くべき内容がスラスラ出てくるわけではありません。

 

完全に手が止まって

フリーズすることも珍しくないのに、

タイピングより早く入力できる

音声入力ツールなんて言葉に反応しても

意味がないと思いません?

 

このツールが必要かどうかは、

ブログのジャンルに大きく左右されます。

 

悩まずにスラスラ内容が出てくるような

ジャンルであったり記事ならば、

利用価値はあるかもしれません。

 

あと、画像や動画を埋め込まない記事とかね。

 

普通のアフィリエイトと変わらない

文章入力とキーワード選定を

ツールが助けてくれたとして、

普通のアフィリエイトと何が違うんです?

 

結局、キーワード選定ツールを使いこなすには

通常のアフィリエイトと同じ

キーワード選定センスが求められます。

 

要するに、斬新であるかのように見せかけて、

普通のアフィリエイトを教える塾である

可能性が非常に高いです。

 

まあ、中身がないゴミオファーより

1000倍マシなのは確かですが、

それだったら2~3万円でいい教材が

たくさんありますよとしか言えないですね。

 

結論:詐欺ではなさそうだけど微妙

あくまで私の予想ですが、

平凡なアフィリエイトを教える

塾なような気がしてなりません。

 

文章を書くのが苦痛なら、

そもそも求められる文章量が

少ないジャンルやノウハウがあります。

 

MGAは、キーワード選定とジャンル選定のスキルは

通常のアフィリエイトと同じものを求められますが、

文章量があまりいらないのが魅力です。

 

>MGAのレビューはこちら

 

あとは、アンテナサイトなんか、

完全に文章ゼロでやっていけます。

 

今は無料ツールでも作れますが、

我流で戦略なしでやっても

集客が難しいのがネックです。

 

アンテナサイトのおすすめ商材もレビューする予定です。

 

このように、文章を書きたくないという欲求だって、

探せばそれを満たしてくれるジャンルがあります。

 

このレターで必要以上に興奮せずに、

もっと安く同じ欲求を満たせるものがあるんだ

ということを意識してください。