田村です。

 

ネットビジネスでよく認知されている

ビジネスモデルの1つが「動画で稼ぐ」というモデルですよね。

 

特にユーチューバーという言葉が認知されるようになって、

youtubeで稼げることが広く知られるようになりました。

 

さらに動画が手軽に作れるようになってきたこともあり、

youtubeなどに動画を投稿して稼ぐ動画ビジネスは、

初心者にも人気のビジネスモデルとなりました。

 

ただ、「動画で稼いでみたい」と思っていても、

色々な疑問が生じることだと思います。

 

  • 動画の収益化の手順は?
  • 何かyoutubeでアカウントを消されたとか聞くけど、どんな動画なら安全なの?
  • 著作権はどういうところに気を付ければいいの?
  • 動画編集って、どんなソフトを使うの?無料で手に入るの?
  • そもそも、何の動画ならユーザーにウケるの?
  • 動画が何回再生されたら、何円稼げるの?

 

今回の講座では、そうした疑問に

私なりにお答えする内容となっております。

 

この記事を読んでいただければ、

動画ビジネスの最低限の全体像はつかめるはずです。

 

なお、動画で稼ぐ媒体として、

この記事ではyoutubeのみを解説します。

 

なぜなら、動画サイトによって規約や収益プログラムが

全然違うので、Dailymotionやニコニコ動画まで

説明していると話が一本道で進まないからです。

 

それでは、youtube動画ビジネスについて勉強していきましょう!

 

youtube動画で稼ぐ仕組みとは?

 

「動画で稼ぐとは言うけど、

なんで動画を投稿したらお金がもらえるの?」

 

おそらく、あなたはこんなことを

思っているのではないでしょうか。

 

でも、収益が発生する仕組みって

そんなに難しいものではないのです。

 

例えば、youtubeの動画を見ていたら、

下記画像のような広告が出てきますよね。

 

 

当然、youtubeはスポンサーから広告費をもらって、

こうした広告を表示しているわけです。

 

そして、動画に表示された広告がクリック

されるなどの報酬発生の条件を満たした時に、

動画の投稿者に広告収入の一部が分配されます。

 

このように、動画で稼げる仕組みはいたってシンプルですね。

 

ではなぜ、youtubeはこのような形で広告収入を

動画投稿者に分配してくれるのでしょうか?

 

簡単に言うと、youtube側が広告収入を動画投稿者に

分配する仕組みを提供すると、動画投稿者は当然、

自分も広告収入の分配が欲しいと思うようになります。

 

そして動画投稿者は、広告収入の分配が欲しければ、

まずは再生回数を伸ばさなければいけません。

 

なぜなら動画を見た人が必ず広告をクリック

してくれるとは限らないので、まずは動画が

何千回、何万回と再生されないといけないからです。

 

なので動画投稿者は、再生回数を稼ぐために、

少しでも人気の出るような動画を作ろうと努力するわけです。

 

そして大勢の動画投稿者が再生回数を上げるために

努力することで、youtubeに質の高い動画が増えていきます。

 

また、youtubeに質の高い動画が増えることで、

多くの一般の視聴者が来場してくれるようになります。

 

そうなると、スポンサーから見た時にyoutubeが

広告を出す価値のある媒体と見なされるようになるわけです。

 

つまり、youtubeと動画投稿者、

双方にとってwin-winの関係と言えますね。

 

さて、それではyoutubeで

動画ビジネスを始める手順を見ていきましょう。

 

youtubeで動画を収益化する手順

 

まず、youtubeにおいて動画を収益化するためには、

googleアドセンスのアカウントが必要です。

 

そして、youtubeにおいて使える

googleアドセンスは「通常のgoogleアドセンス」と

「youtube限定のgoogleアドセンス」の2種類あります。

 

「通常のgoogleアドセンス」とは、

ブログに貼りつけるためのクリック広告のことです。

 

アドセンスアカウント取得のためには、

googleアドセンスに申請してブログを

審査してもらう必要があります。

 

ですので多くの人が審査用のブログに

5~10記事投稿してからアドセンス申請をします。

 

それに対して、「youtube限定のgoogleアドセンス」の場合、

yotubeに何か1個動画を投稿して、youtubeの申請フォームから

アドセンスアカウントの開設を依頼するだけで使えるようになります。

 

ただ、「youtube限定のgoogleアドセンス」は、

もちろんyoutubeでしか使えません。

 

ですが、ブログにgoogleアドセンスの

クリック広告を貼りたいなどの理由がなければ

「youtube限定のgoogleアドセンス」の方が話が早いですね。

 

適当な動画を一個だけ投稿すれば、

アドセンスの申請が出来ますからね。

 

それでは、youtubeの動画を

収益化する手順を見ていきましょう。

 

 

 

まずはyoutubeのトップ画面から、一番右上の

自分のアイコンをクリックすると、小さいウィンドウが出ます。

 

その次に、「クリエイターツール」をクリックしてください。

 

 

すると、自分の動画を編集する画面になりますが、

左サイドバーのメニューから「チャンネル」を選ぶと

上記画像のような画面が出てきます。

 

そして上記画像の右下あたりに赤丸をつけた

「有効にする」を押せば、収益化の設定画面が出ます。

 

 

 

この画面が出たら、赤丸の開始を押してください。

 

するとこのような画面が出ますので、

上記画像のようにチェックボックスを埋めて、

「同意する」を押します。

 

 

利用規約への同意が終わると、

上記画像のような画面になりますので、

画像の赤丸の「開始」をクリックしてください。

 

 

この画面が出たら「次へ」をクリックします。

 

 

すると、このようにアドセンス申請のページに飛ばされます。

 

実は私はすでにアドセンス申請を終わってしまっていて、

新規でアドセンスの申請する画面がもう出せません。

 

何度サブアカウントでログインしても、

上記のようにすでに申請済のアドセンスと

関連付けするための画面しか出せないんですね。

 

ですので文章だけでこのアドセンス申請の注意点を

お伝えしますと、あなたの電話番号を入力するところが出てきます。

 

その時、例えばあなたの携帯番号が「090-○○○○-××××」

なら、「+81-90○○○○××××」と入力してください。

 

固定電話の番号を使いたいなら、例えば「03-○○○○-××××」

という番号なら、「+81-30○○○○××××」と入力してください。

 

要するに、「+81-」をつけて、本来の番号の先頭にある0を省きます。

 

これは海外から日本に電話をかける時のやり方で、

この方法じゃないと「有効な電話番号ではありません」

というエラーメッセージが出てくるので注意が必要です。

 

電話番号の確認が終われば、

アドセンスの申請は無事完了です。

 

 

アドセンスの申請が完了すると、

上記の画面が出ますので「開始」を押してください。

 

 

この画面が出てきたら、

好きな設定を選んで「保存」をクリックします。

 

するとこのような画面が出てきます。

 

ここまで来たら、あとは投稿した動画の

累計の再生回数が1万回を超えるのを待つだけです。

 

そしたらgoogleからの審査が始まります。

 

あなたのチャンネルがその審査に通れば、

youtubeに投稿した動画を収益化する準備が完了です。

 

なお、収益化する動画としない動画を

個別に設定することも出来ます。

 

ちなみに、youtubeでは有料チャンネルを設定することも可能です。

 

有料チャンネルとは、月額費用を払った人だけが

あなたの動画を見れるチャンネルのことですね。

 

気になる有料チャンネルの開設条件が、

チャンネル登録1000人以上となっております。

 

ですので、有料チャンネルの開設は

少なくとも700~800人くらいのファンが

ついてから考えたらいいと思います。

 

さて、それでは次に動画制作の

上での注意点を見ていきましょう。

 

youtube動画で稼ぐ際の注意事項

 

youtubeで動画を収益化するに

あたり、重要な注意事項があります。

 

その注意事項とは、youtubeには

コミュニティガイドラインというのがあって、

コミュニティガイドラインに基づく警告を

3回受けたらアカウントが停止されることです。

 

ちなみに3回の警告というのもあくまで原則で、

悪質と見なされたら一発でアカウント停止もあり得ます。

 

そして、アカウントを停止されたら、

半年間もyoutubeの収益が全く受け取れません。

 

youtubeビジネスを収入の柱にしている場合、

半年間の収益凍結はシャレにならないですよね。

 

ですのでコミュニティガイドラインには全力で気を付けましょう。

 

それでは、コミュニティガイドラインの

具体的な内容を見ていきます。

 

  • ヌード・アダルト系のコンテンツ
  • 暴力的なコンテンツ
  • 差別的なコンテンツ
  • スパム行為
  • 有害で危険なコンテンツ
  • 著作権侵害
  • 脅迫

 

こういった行為が、コミュニティガイドラインで禁止される行為です。

 

まあ、上記のガイドラインの内容は、

はっきり言って常識的なものなのですが、

特に補足が必要なものを説明します。

 

 

【ヌード・性的なコンテンツ】

 

youtubeではヌード・性的なコンテンツは基本的にNGです。

 

年齢制限をかけた動画でなら性的な

動画も多少は許されるのですが、

年齢制限のある動画は収益化出来ません。

 

ですので、youtube動画で稼ぐなら

年齢制限のない動画を作る必要があるわけです。

 

そして、話はこれだけで終わりません。

 

別にエロ動画でもないのに、ちょっと女性の

肌の露出が多くてセクシーすぎたとか、

そんな理由で警告を受けることもありえるからです。

 

そういうわけで動画に水着の女性が出ていたら、

その動画はもうアウトと思っていた方がいいです。

 

なので動画中に女性が映っている場合は、

その女性がセクシー過ぎると思われないか注意しましょう。

 

 

【スパム行為】

 

スパム行為とは、単に動画の内容だけでなく、

動画のタイトル、説明文、タグの書き方も含みます。

 

具体的には、以下のようなケースにあたる場合、

動画の投稿者はスパム行為を行ったとして

youtube運営から警告を受ける可能性があります。

 

  • 動画のタイトルやサムネと、動画の内容が一致していない(いわゆる「釣り動画」)
  • 動画の説明文にスパム広告への誘導などがある
  • 犬しか出ていない動画なのに、猫のタグをつけるなどの紛らわしい行為

 

まあ上記の行為は普通のマナーが

あればやらないような行為ですが、

こういうところから動画が規約違反に

なる場合もあるので注意してください。

 

 

【有害で危険なコンテンツ】

 

良識のある人ならまず「有害で危険なコンテンツ」

なんて作らないと思いますが、youtube運営の思う

「有害で危険なコンテンツ」ってどんなものなのでしょう。

 

公式から引用すると、youtube運営の想定する

「有害で危険なコンテンツ」とは以下のような動画です。

 

爆弾の作成手順、失神ゲーム、覚せい剤の使用、深刻なけがを起こしうる行為などの有害で不法な行為を助長すると思われる動画です。

 

https://support.google.com/youtube/answer/2801964より引用

 

まあ、普通の感性があれば、

最初から上記のような動画は作らないでしょう。

 

ただ、反社会的な内容のコンテンツって

怖いもの見たさをかき立てるので、

あなたもそういう狙いでついつい一線を越えた

動画を作ってしまいたくなるかもしれません。

 

そうやって、一時的な注目を浴びたいがために

一線を越えた動画を作って、youtubeから

一発でアカウントを消されると収益が止まります。

 

ですので、反社会的な動画は絶対に作らないでください。

 

余談ですが、何年か前、アメリカのマラソン大会で

圧力鍋爆弾を使ったテロが起きたんですよ。

 

その直後、日本のテレビ番組がその事件を取り上げつつ、

何を考えたか圧力鍋爆弾の作り方を詳細に解説したそうです。

※圧力鍋爆弾は家庭でそろうもので簡単に作れるらしい

 

当然ですが、この件はネットでは大炎上しましたね。

 

私はその番組を直接見ていませんが、

2chまとめサイトでこの件がさかんに

叩かれていたのは覚えています。

 

一時の視聴率欲しさに反社会的な情報を

提供すると、しっぺ返しが高くつくといういい実例です。

 

 

【著作権侵害】

 

youtubeビジネスを実践する上で、動画が規約に

引っかかる可能性が一番高いのは著作権侵害です。

 

この著作権問題は非常に重要かつ、

長くなるので後で詳しくやります。

 

 

【脅迫】

 

脅迫は、例えネット上の書き込みでも完全に犯罪です。

 

そう言えば、高須クリニックの高須院長が

「ナチス!高須クリニック!」とツイートした人を

名誉棄損で訴えることが、こないだ話題になってましたね。

 

こんな感じで、ネット上の悪ふざけが裁判に発展したり、

犯罪と見なされたりすることが多くなってきています。

 

youtubeビジネス以前に、脅迫と名誉棄損は絶対にやめましょう。

 

さて、youtubeの想定する脅迫には、他にも種類があります。

 

  • 他人の個人情報の暴露
  • ストーカー行為
  • いやがらせ

 

こういうものも脅迫に入るようです。

 

まあ、どこのサイトでも、

こういう他のユーザーに迷惑をかける人は

すぐに追い出されて当たり前ですけどね。

 

さて、コミュニティガイドラインの規約において、

著作権以外はごくごく普通のマナーを守れば

大丈夫だとお分かりいただけたと思います。

 

それでは、youtubeで稼ぐ際、

最も注意するべき著作権について見ていきましょう。

 

youtube動画で稼ぐために押さえておくべき著作権のポイント

 

著作権の本題に入る前に、

動画制作に必要な素材について確認します。

 

まず、動画を作るためには、以下の素材が必要となります。

 

  • 映像素材(動画、写真、イラストなど)
  • 音声素材(BGM、効果音、ナレーションなど)
  • 場合によっては文章素材(2chまとめ動画など)

 

2chまとめ動画は映像素材がなかったりしますし、

撮影動画には特に音声素材を追加しなくてよかったりしますが、

基本的には動画作成の際にこうした素材を使うわけです。

 

そしてこれらの映像、音声、文章の全てにおいて、

著作権に気を付けなければいけません。

 

当たり前ですが、映像でも音声でも文章でも、

フリー素材以外は著作権がついて回るからです。

 

ここでは、特に重要なポイントに絞って

著作権の基礎知識を解説していきますね。

 

youtube動画で稼ぐための著作権の知識その1、Content IDを理解する

 

ここで説明するContent IDとは、

著作物の権利者が自分の作品を

youtubeに登録する機能のことです。

 

なお、Content IDに登録できるものは、

音声や映像など色々あります。

 

そして、動画投稿者が動画をアップロードした時に、

youtubeが動画とContent IDを自動的に照合します。

 

ここで、アップロードされた動画の

内容とContent IDに登録された

コンテンツとの一致が確認されれば、

その情報が著作権者に連絡される仕組みです。

 

自分の著作物を使用されたことを確認した

権利者は、以下のメニューを使用できます。

 

  • 勝手にBGMを挿入していた場合など → その部分の音声をミュートする
  • 動画そのものを凍結して、見れないようにする
  • 動画に広告を貼りつけて、自分に収益が入るようにする

 

まず、音声ミュートですが、youtubeで動画を見ていて、

突然、一部分だけ音声が止まるのを見たことがないですか?

 

そういうのは、著作権者がContent IDの

機能で動画の音声をミュートしています。

 

次に、動画そのものの凍結は、よく見る光景ですよね。

 

 

これが権利者を怒らせた動画の末路です。

 

そして、Content ID経由で、著作権者が

自分の作品を勝手に使っている動画を

収益化する場合について見ていきます。

 

例えば、アニメやドラマをそのまま

youtubeに投稿している動画をよく見かけますよね?

 

そういう動画って、割と高い確率で広告が表示されませんか?

 

そういう動画で表示される広告は、

権利者がContent IDの機能を使って貼っている広告です。

 

その収益は、youtubeと権利者とで分け合います。

 

「え?削除申請しなくていいの?」

と思うかもしれませんが、著作権

というのは、権利者の意向が全てです。

 

なので、権利者から動画を収益化して放置した方がトクだと

判断されれば、このようにお目こぼしをされることがあります。

 

ただ、権利者から広告を貼られたら、

その動画の収益は動画投稿者に一円も入らなくなります。

 

というか、Content IDに引っかかったら

著作権侵害で警告を受けるので気を付けてください。

 

ここで、Content IDに引っかかりやすい素材を確認しましょう。

 

映像素材・・・テレビ番組やアニメの映像

音声素材・・・テレビ番組やアニメの映像の音声、市販されているCDの音源

 

これら以外にも著作権的にアウトなものは色々ありますが、

Content IDで特に検知されやすいのは上記のものです。

 

Content IDで著作権侵害を検知されたら、

確実に権利者まで著作権侵害の件が連絡されます。

 

リスクしかありませんので、Content IDに

ひっかりそうなことは全力で避けましょう。

 

youtube動画で稼ぐための著作権の知識その2、規約違反報告のリスクを理解する

 

先ほど、Content IDにひっかりそうな素材を確認しましたね。

 

映像素材・・・テレビ番組やアニメの映像

音声素材・・・テレビ番組やアニメの映像の音声、市販されているCDの音源

 

これらがContent IDで検知されやすいわけですが、

ここで色々と抜け穴を考える人もいると思うんですよ。

 

例えば、ツイッターなどでイラストを

投稿している人がいっぱいいますよね。

 

そういう、ツイッターでイラストを

投稿する人たちの中にはプロも沢山いて、

見ごたえのあるイラストがいっぱいあります。

 

そういうイラストを集めて著作権フリーの

BGMをつけてスライドショーにすれば

簡単に人気動画を作れるというわけではありません。

 

なぜなら、著作権侵害の動画、悪質な動画、

不快な動画などはユーザーがyoutube運営に

報告する機能がありますので、規約違反報告をされた

動画はyoutube運営から目視のチェックが入るからです。

 

つまりユーザーに不快な思いをさせると

規約違反報告をされるリスクが高まるわけです。

 

そして、例えアマチュアが書いてツイッターに

投稿したイラストでも著作権があります。

 

ですので、そうした著作物を勝手に動画に

使うと、それを不快に思うユーザーが出てきます。

 

分かりやすい例として、youtubeで

「無断転載乙」などのコメントが

ついているのを見たことがありませんか?

 

「乙」は「おつかれ」の意味ですが、

要は「無断転載乙」というコメントは

無断転載に対する不快感を表しています。

 

そうは言っても、著作物を無断転載した

動画を収益化してなかったら、まだ

ユーザーから許してもらえるかもしれません。

 

しかし、アマチュアの作品でも創作物を

無断転載して収益化していたら、ユーザーから

規約違反報告をされるリスクが高いですよね。

 

なぜなら、ユーザーからは、

「何勝手に人の作品で小遣い稼いでんの」

と思われる可能性が高いからです。

 

それに動画のコメント欄にあまり目を通していないと

分かりづらいかもしれませんが、動画サイトの

ユーザーって、著作権には意外と神経質な反応をします。

 

 

「著作権侵害は権利者やyoutube運営にバレなきゃいいや」

では済まず、動画の内容が一般の視聴者にも監視されているようなものです。

 

なので、何か著作物を使う場合は、作者に許可を

もらっていることを動画説明欄に書くなど、著作物使用を

視聴者に不快に思われないような配慮をしましょう。

 

あと、当たり前ですが、文章にも著作権がありますので、

動画に文章を載せるなら「引用」のルールを守ってください。

 

「引用」については以下の記事を参考にするといいでしょう。

 

【参考記事】

ネットビジネス初心者向け?まとめサイトの運営の魅力とは

 

最後に、映像でもイラストでも

音楽でも文章でも言えることですが、

権利者ごとに対応が全く違います。

 

  • 作者の名前を明記するだけでOK
  • 転載元のリンクさえ貼ればOK
  • 権利者に事前に許可をもらい、収益を分け合う形ならOK(一部のゲーム実況、ボーカロイドなどがこのタイプ)

 

このように、著作物を使った動画を

作るのはかなり面倒になってくるわけです。

 

かと言って、映像、BGM、効果音の全てを

自作するようなスキルがあれば苦労はしません。

 

そこで活用すべきなのが著作権フリーの素材というわけです。

 

youtube動画で稼ぐための著作権の知識その3、著作権フリーの素材を活用すべし

 

先ほど説明したように、映像にしろ音源にしろ、

全ての素材を自作するのはほとんど不可能です。

 

かと言って、他人の作品を使うと著作権の問題がある・・・

 

というわけで、商用利用もOKな

著作権フリーの素材は動画ビジネスには必須となります。

 

ここで、いくつか使えるフリー素材サイトを紹介します。

 

~画像素材編~

 

【pixabay】

 

 

(https://pixabay.com/より)

 

pixabayは主に写真が多い素材サイトですね。

 

pixabayはそれなりに素材の数が多くて、まあまあ使えます。

 

ただ、pixabayでは検索したワードと全然違う画像が

表示されたりするなど、イライラすることも多いです。

 

というわけで、どうしてもという時は、

私は有料の素材サイトで素材を購入することもあります。

 

 

【イラストAC】

 

(https://www.ac-illust.com/より)

 

イラストACは手描きのイラストに強く、

雰囲気が柔らかいものが多くあります。

 

 

これがイラストACで拾った画像ですが、

記事のアイキャッチ画像で使わせていただきました。

 

この画像はあくまで一例ですが、

イラストACではこういう路線のイラストが多いですね。

 

 

~BGM・効果音編~

 

【youtubeのオーディオライブラリ】

 

youtubeオーディオライブラリとは、

youtube運営が用意してくれている

著作権フリー音源です。

 

ですので、このオーディオライブラリの

曲はジャンジャン使っても問題ありません。

 

 

さて、youtubeオーディオライブラリの使い方

ですが、まず右上の自分のアイコンをクリックしてください。

 

次に画像赤丸のクリエイターツールをクリックします。

 

 

次に、左のサイドバーから

画像赤丸の「作成」を選べばすぐに

オーディオライブラリを利用できます。

 

BGMのクオリティは十分高いですね。

 

 

【甘茶の音楽工房】

 

(http://amachamusic.chagasi.com/より)

 

こちらの甘茶の音楽工房も、

使い勝手が中々いいフリーBGM素材サイトです。

 

楽曲のクオリティーも十分高いと思います。

 

実際に色々と視聴してみて、甘茶の音楽工房は

BGMの品質が安定していて使いやすいサイトですね。

 

 

【効果音ラボ】

 

(https://soundeffect-lab.info/)より

 

効果音ラボは効果音に特化した素材サイトで、

意外と品ぞろえがよくて重宝しています。

 

 

さて、ここまで私が使ったことのある素材サイトや、

使いやすそうな素材サイトを紹介してきました。

 

ここで紹介したサイトの他にも、フリー素材を

配布しているサイトはいっぱいありますので、

自分に合った素材サイトを探してみてください。

 

youtube動画で稼ぐなら、動画作成ソフトは何を使えばいいの?

 

ここまでyoutubeの収益化プログラムの参加方法と、

コミュニティガイドライン、著作権について説明してきました。

 

ここまでの知識を踏まえて、

ようやく動画作成の話に入れるわけです。

 

規約も知らずに動画を作るわけにはいきませんからね。

 

さて、ここまで読み進めてくれたあなたは、

当然動画ビジネスに興味があるはずですが、

動画の作成はしたことがないかもしれません。

 

よく、動画ビジネス初心者向けの記事で動画作成用の

ソフトとして、windows movie makerがオススメされていますね。

 

しかしwindows movie makerは

マイクロソフトのサポートが終了しているので、

いつまで初心者にオススメできるソフトなのかは

ちょっと分かりかねるところがあります。

 

ですので、初心者用のスライドショーが

簡単に作れるフリーソフトを探すとか、安価な

動画作成ソフトを購入した方が安全かもしれません。

 

ひとまず、2017年現在、まだまだwindows movie makerは

初心者向けのソフトとして色々なところでオススメされているので、

windows movie makerとそれ以外というくくり方で話をします。

 

それでは、windows movie makerを

使うメリットについて見ていきましょう。

 

windows movie makerを使うメリットとは、

初心者が初見でも勘で動画が作れることです。

 

私自身、初めてwindows movie makerを使った時、

何も調べずに動画が一個作れましたからね。

 

このメリットはめちゃくちゃ大きくて、特に、

「早く動画を投稿して動画ビジネスを試したい!」

という人にwindows movie makerはおすすめです。

 

しかし、windows movie maker

には大きなデメリットがあります。

 

実は、windows movie makerの

編集機能はハッキリ言ってショボいのです。

 

まず、windows movie makerは

映像素材、音声素材、字幕がそれぞれ

「同時に2つ以上使えない」という、動画編集に

おいて致命的としか言えない欠点を持っています。

 

例えば、以下の動画を見てください。

 

 

これはMMDというCGアニメを作れる

フリーソフトで作画されたアニメーションですが、

BGMと同時に、様々な効果音が鳴っていますね?

 

windows movie makerでは、

こんな風にBGMを流しながら

効果音を挿入することすら出来ないのですよ。

 

なぜなら、windows movie makerは

音声素材を2つ同時に使えないからです。

 

私もMMDをたしなんでいますので、

windows movie makerの編集機能の

ショボさには毎度毎度、イライラしていました。

 

他にも、windows movie makerの

編集機能の自由度の低さを言い出したら

キリがないのでここまでにします。

 

そうは言っても、windows movie makerで作った動画で

稼ぐことは十分に可能ですので、ご安心ください。

 

なぜなら、高度な動画編集だけが動画の価値ではないからです。

 

それに、高度な動画編集が必要かどうか、

自分自身がそこまでやりたいかどうかなど、

その辺りは人によります。

 

ですので、無理せずに好きな

動画編集ソフトを選べばいいと思います。

 

それでは、高度な動画編集をやりたい場合は、

どんな動画編集ソフトを使えばいいのか?

 

私の中ではAviutlというフリーソフトさえあれば

もう他の動画編集ソフトは必要ないですね。

 

なぜなら、Aviutlは腕さえあればプロ並みの

動画編集が出来るすごいフリーソフトだからです。

 

Aviutlは無料なのにプロに近いレベルの機能

ということで、アマチュアクリエイターの間では

もはや定番中の定番のソフトとなっています。

 

というわけで、Aviutlをダウンロードする方法ですが、

次の動画の通りに作業をすれば、問題なくAviutlを導入できます。

 

 

ただし、Aviutlは高度な編集が出来る

ということは操作がそれなりに難しいことを意味し、

windows movie makerのように勘で

Aviutlを操作するのはまず不可能です。

 

いきなりAviutlに挑戦すると

速攻で挫折する危険があるので、

まずはwindows movie makerで

何個か動画を作った方がいいでしょう。

 

まあはっきり言って、Aviutlは難しいソフト

なのですが、編集機能の高さは難しいという

デメリットを補って余りあるものがあります。

 

 

なにせ、Aviutlは上記動画の

ようなことまで出来てしまいますからね。

 

このようにAviutlは映像素材を

一切使わずに、ソフト本体の機能だけで

ティンカーベルの軌跡まで作れてしまうわけです。

 

まあ別にティンカーベルの軌跡を入れたから

必ずしも動画の価値が上がるわけではないのですが、

Aviutlなら動画で表現できることの選択肢が

ケタ違いに増えますよという話です。

 

結論としては、windows movie makerに

物足りなさや不便さを感じ始めた時に

Aviutlに挑戦するといいでしょう。

 

youtube動画で稼ぐなら、どんな動画を作ればいいの?

 

さて、動画を作るためのソフトは決まりましたか?

 

ここでようやく、あなたが最も気にしているであろう

「どんな内容の動画を作るか」についてお話します。

 

まず、あなたが何かすごい芸を持っているなら、

間違いなくそれは動画の題材にした方がいいでしょう。

 

なぜなら、他の人が真似できないような

内容なら、ライバルが少なくなるからです。

 

 

この動画とかがいい例ですね。

 

このような一発撮りですごい芸を見せれる

人は非常に限られているので、普通の人でも

作れる動画で、代表的なものを紹介します。

 

youtube動画で稼ぐためのジャンル選定その1、2chまとめ動画

 

2chまとめ動画とは、2chまとめブログをそのまま動画にしたものです。

 

まず大前提として、なぜ2chの転載が

許されているのかを押さえておきましょう。

 

【参考記事】

ネットビジネス初心者向け?まとめサイトの運営の魅力とは

 

上記の参考記事にて、

2chまとめブログが許されている

法的根拠を説明しています。

 

さて、2chまとめ動画のメリットとデメリットを考えてみましょう。

 

2chまとめ動画のメリット

  • 1つの動画を作るのにかかる時間が5~10分
  • 何も考える必要がなく、完全に単純作業で小銭が稼げる
  • 質はともかく、動画の量でゴリ押しできる

 

2chまとめ動画のデメリット

  • 誰でも作れるので、ライバルがめちゃくちゃ多い
  • ライバルが多すぎるので、とにかく質より量でいっぱい動画を投稿する必要がある
  • ただの機械的な作業を繰り返すだけなので、動画を何百個作っても特に身に付く知識やスキルはない

 

このように、2chまとめ動画は誰でも簡単に作れるという

メリットがありますが、それがデメリットにもなっています。

 

あと、何の工夫もせずにただ2chをコピペするだけの

作業を何百回やっても、特に何かが上達するわけではありません。

 

2chまとめ動画では、2chをコピペして

動画にする単純労働を延々と繰り返すだけだからです。

 

 

ちなみに、何の工夫もしてない

2chまとめ動画でさえ10万再生を

超えるという実例がこちらです。

 

この動画は11万回も再生されてますが、やはり

考察好きな人がコメントと再生回数を伸ばすんでしょうね。

 

このように本当にただのコピペ動画でも再生回数が

伸びてしまうことがよくあるので、そのお手軽さから

2chコピペ動画は大量に乱立してしまっています。

 

そして、何の工夫もないただのコピペ動画が

多すぎて見分けがつかなくなっているわけです。

 

だからこそ、2chまとめ動画なりにオリジナリティを

出す工夫をしたチャンネルは、ユーザーに記憶してもらえたり、

固定ファンになってもらえる可能性が高まると思います。

 

そういう意味で、2chまとめ動画でも

上手いこと工夫をしている実例がこちらです。

 

 

ハンターハンターという作品を見たことがないと

ネタが分からないとはおもいますが、

この動画だけでも、ちゃんと投稿者が

キャラ作りをしていることが分かるでしょう。

 

この投稿者はハンターハンターの動画を

投稿する時はよくゴリラネタで視聴者に

語り掛けていたので、大量に乱立するハンターハンターの

2chまとめ動画の中でも一発で私の記憶に残りました。

 

この動画のコメント欄でみんなウホウホ言っているのも、

この投稿者のキャラ作りがウケているからです。

注)最近、この投稿者はゴリラネタをやめてしまったようですが・・・

 

そのあたりの上手いチャンネルの作り方というか、

管理人のキャラ作りなどについてはまた別の機会に

実例を交えて詳しくやりたいと思います。

 

youtube動画で稼ぐためのジャンル選定その2、ペット動画

 

さて続きましては、youtubeで稼ぎやすいジャンルと

よく言われるペット動画について見ていきましょう。

 

まずは、ペット動画のメリットとデメリットからです。

 

ペット動画のメリット

  • 基本的に言語の壁がないので、全世界の視聴者を対象にできる
  • ペットをただ撮っただけの何の工夫もない動画でもヒットすることがある

 

ペット動画のデメリット

  • 実践できる人が限られてくる(ペットが飼えない人もいる)
  • 他人のペット動画を勝手に使ったらもちろん、著作権的にアウト
  • 自宅や近所が映ることで、居住地域が特定されたりする
  • ペットじゃなくて自宅の外観や内装にツッコミを入れる視聴者もいる

 

このように、ある意味、ペット動画は

2chまとめ動画以上にお手軽なジャンルです。

 

しかし人によってはペットが飼えなかったり、

プライバシーの問題が発生します。

 

例えば私も自宅で柴犬を飼っていますが、

自宅や近所を動画に撮ってさらしたくはありません。

 

ですので私は犬の動画を投稿しようとは思わないですね。

 

そういった事情や価値観は人それぞれですので、

ペット動画の投稿が問題ない人は取り組んでみてもいいでしょう。

 

 

この動画なんか、本当にただペットを

撮っただけで10万回の再生ですね。

 

しかし、この投稿者のチャンネルを

見てもらえば分かりますが、この投稿者は

ものすごい大量に動画を投稿しています。

 

やはり、ペット動画のジャンルも、ただ犬を

撮影して投稿すれば、いきなり10万回再生

されるような楽な世界ではないようですね。

 

なお、その収益がどのくらいに

なりそうなのか、後で詳しく試算しますね。

 

youtube動画で稼ぐためのジャンル選定その3、海外向けの日本紹介動画

 

さて、次は海外向けの日本紹介動画について見いきましょう。

 

まずは海外向けの日本紹介動画の

メリットとデメリットについて押さえておきます。

 

海外向けの日本紹介動画のメリット

  • 身近なものを撮影するだけで外国人に喜ばれたりする

 

海外向けの日本紹介動画のデメリット

  • 簡単な英語を書く必要がある(最低でもタイトル、動画説明文、タグ)

 

ではなぜ、私たち日本人が身近なものを

撮影しただけで外国人に喜ばれたりするのでしょうか。

 

それは、同じ映像でも見る人によって価値が変わるからです。

 

分かりにくかったと思いますので、具体例を出します。

 

例えば、「paris sightseeing(訳:パリ 観光)」で検索して

見つけた動画を下に貼りますので見てみてください。

 

 

次に、この動画がどういう人に

需要があるかを考えてみましょう。

 

  • 海外旅行が好きな人
  • いつかパリに行きたいと思っている人
  • パリに憧れている、パリの風景の映像を見れるだけで幸せな人

 

まあ、考えられる需要はざっとこんなところでしょうか。

 

そして、上記の動画の映像を冷静に見てみてください。

 

ぶっちゃけ、パリの人にとっては、

その辺を歩いて撮影した動画ですよね?

 

多分、パリに住んでいる人にこの動画を

見せても、何の価値も感じないと思います。

 

しかし、パリに強い憧れを持つ人だったら、

この動画を見るだけでテンションが上がる

ことも十分にあり得るでしょう。

 

このように、同じ映像でも、住んでいる国が違えば

価値のある映像に変わってしまうわけです。

 

先ほどの、「同じ映像でも見る人によって価値が

変わる」の意味が分かっていただけたと思います。

 

さて、このように住んでいる国が違うだけで

映像の価値が変わってしまう現象を、

私たち日本在住の日本人でも活用することが出来ます。

 

なぜなら、以下のような外国人が必ずいるからです。

 

  • 国外旅行が好きな外国人
  • いつか日本に行きたいと思っている外国人
  • 日本オタクな外国人
  • 日本に憧れている、日本の映像なら何でも見たい外国人

 

外国人というのは、私たち日本人からしてみれば、

本当に意味不明なものにすごい食いつき方をします。

 

 

例えば、こんな動画が2400万回再生です。

 

「これ絶対Ninjaに反応しただろw」って思いましたね。

 

このように、外国人ウケがよさそうな

「ニンジャ」「サムライ」「ゲイシャ」

なんかで動画を作るだけで、

外国人が再生を伸ばしてくれそうですね。

 

それこそ、伊賀市にでも行けば忍者資料館とか

ありそうですし、そこに行ってスマホで動画を撮影して、

「I went to Ninja Museum(忍者資料館に行ってきた)」

なんてタイトルをつけて投稿すれば外国人にはウケそうな気がします。

 

あるいは、京都なら何を

撮影しても外国人は大喜びだと思います。

 

「いや、近所にそんな分かりやすく

外国人ウケしそうなネタはないよ!」

とあなたは思ったかもしれません。

 

でも例えば、私の地元にお城があり、

そのお城には日本刀も展示されています。

 

日本の城も、日本刀も、外国人が喜ぶネタですから、

見せ方とか英語字幕の説明を工夫すれば

外国人にも喜んでもらえる可能性があるわけです。

 

youtubeで「japanese castle(日本の城)」とか

「samurai sword(日本刀)」で検索してみれば、

日本のネタなら何でも外国人に需要があることが分かるはずです。

 

あと、私の地元では全国的に知名度のある祭りがあります。

 

その祭りを撮影して、例えば「japanese famous festival

(日本の有名な祭り)」と動画のタイトルにつけたとしましょう。

 

そしたら、「japanese famous festival

(日本の有名な祭り)」というキーワードにひかれた

外国人が動画を見に来てくれる可能性は高いです。

 

これも実際に、youtubeで「japanese festival

(日本の祭り)」を検索すれば、外国人たちが

喜んでそういう動画を見ていることが分かります。

 

このように、身の回りを探せば、

ネタは色々と思いつくと思います。

 

問題は、多少の英語力が必要になってくる点でしょうか。

 

そうは言っても、googleで「○○ 英語」

で検索すれば、大抵は解決すると思います。

 

さて、この外国人向けの日本紹介動画を通じて

あなたに学んでほしいのは、ちょっと見方を

変えれば、思わぬものが価値を持つということです。

 

何かすごいクオリティを見せつける

ことだけが動画の価値ではありません。

 

ですので、どんな人にどんな価値を

提供するのかを考えていけば、

自分自身で新たな切り口や題材を

発見できることもあるでしょう。

 

youtube動画で稼ぐためのジャンル選定その4、ゲーム実況

 

それでは、次はゲーム実況動画を見ていきましょう。

 

まずはゲーム実況動画のメリット、

デメリットを押さえておきます。

 

ゲーム実況動画のメリット

  • 遊びの延長でお小遣いにもなる
  • ゲーム会社によっては、ゲーム実況動画が許可されているので著作権的に安心
  • 自分のしゃべり方などがウケて人気者になれば、収入が月数十万に伸びることもある(ただし低確率)

 

ゲーム実況動画のデメリット

  • ライバルが多すぎて飽和しきっている
  • 飽和しきっているので、今から始めて人気者になれるかどうかは運次第、またはよほどの努力が必要

 

このようにゲーム実況のジャンルは、

「遊びながら楽しくお金儲けしたい!」という

人が多いのか、完全に飽和しきっています。

 

今から参入して人気者になるのは相当に難しいでしょう。

 

なお、ゲーム会社からの実況許可について補足しておきます。

 

ゲーム会社によっては、広告収入の一定割合を

ゲーム会社に支払うことでゲーム実況が許可されます。

 

ある意味、ゲーム会社からしてみれば

著作権料が勝手に入ってくるような

ものなので、ゲーム実況の許可は

メリットが十分にあるというわけです。

 

このようにゲーム実況は著作権を気にせずに

収益化出来るという、貴重なジャンルでもあるわけですね。

 

さて、ゲーム実況動画の実態調査をしてみて、

ちょっと残念なチャンネルを見つけてしまいました。

 

 

例えばこれはFF14という、ゲーム会社から

実況が認可されているゲームの実況動画ですが、

投稿から2カ月経っても再生が220回です。

 

「あれ?完全趣味でやってんのかな?」

と思って、このチャンネルを調査したところ、

動画に広告も表示されます。

 

それに、投稿動画も60個近くあるので、

このチャンネルは収益化目的でやってるっぽいです。

 

ちなみにその60個近くある投稿動画ですが、

どれもこれも再生数が数十~数百で、ここまで来ると

どうしてこんなにスベっているのか研究したくなりますw

 

この動画はサムネイルがやたらと

気合が入っていてクオリティが高いのに

再生が伸びないということは、

中身に何らかの問題があるのでしょう。

※サムネイルとは動画一覧で表示される画像のこと

 

このように、ゲーム実況で頑張っていても

人気が出ていないチャンネルの実物がここにあります。

 

ですので、ゲーム実況である程度の収益を

出したいのなら、それなりの努力が必要ということですね。

 

youtube動画で稼ぐためのジャンル選定その5、歌ってみた・弾いてみたなどの音楽系動画

 

youtubeでは音楽系のジャンルも参入者が多いですよね。

 

では、歌ってみた・弾いてみたなどの音楽系動画の

メリットとデメリットを押さえておきましょう。

 

音楽系動画のメリット

  • 趣味がそのまま動画化できる
  • 自分を表現できるので楽しい(モチベーション的には重要)

 

音楽系動画のデメリット

  • 歌ってみた・弾いてみたの動画を作れる人が限られる(特に弾いてみたは楽器の経験が必要)
  • レコーディングの機材をそろえるのは地味にお金がかかる
  • CDのカラオケバージョンを伴奏としてそのまま使うと著作権的にアウト
  • CDはそのまま使えないので、伴奏は自分で作るか知人に頼むなどの労力が必要

 

上記のメリットとデメリットを見ていただければ

分かるように、音楽系動画は元から音楽が

趣味だった人専用のジャンルと言ってもいいかもしれません。

 

もちろん、ニコニコ動画では完全趣味で、

「歌ってみた」をやってみたくて

レコーディング機材を買う人もいますけどね。

 

ちなみにカバー曲に関する著作権問題は、

それだけで記事が1個出来るくらいややこしいです。

 

しかし、音楽系の動画を作るにしても、

ほとんどの人が日本国内で発表された

曲に取り組むと思われます。

 

ですので、JASRACに登録されている

曲なら問題なく使えることを覚えておけば大丈夫でしょう。

 

なぜなら、youtubeはJASRACと包括契約を

結んでいて、動画投稿者が曲ごとに

権利者に問い合わせなくていいように

環境を整えてくれているからです。

 

ボーカロイドの曲なども、JASRACに

登録されていれば問題なくカバー出来ます。

 

余談ですが、音楽系の動画はプロ並みに

上手くないと人気が出ないということはないんですよ。

 

 

例えば、この動画は、そこら辺の

軽音楽サークルレベルの演奏ですけど、

再生回数が140万回を超えています。

 

この人の他の動画も見てもらえば

分かりますけど、この人の動画は基本的に

「可愛い女の子」を前面に押し出しています。

 

いや、本人はそんなつもりはないのかもしれないけど、

この可愛さとあざとさがなかったら、多分

このチャンネルはここまで伸びてないです。

 

ただ、やはり演奏以外のところに価値があるのが

気に入らない人がいるのか、アンチコメントもいっぱいありますが・・・

 

このように、演奏がめちゃくちゃ上手くなくても、

音楽以外の価値をつけることで再生を伸ばせる可能性はあります。

 

しかし、ネタにしろアイデアにしろ、

何らかの価値を感じさせる動画を投稿しないと

人気を獲得するのは難しいでしょう。

 

なぜなら、プロが演奏しているのに

伸びてない動画なんていくらでもあるからです。

 

どのジャンルでもそうですが、

人気が出る動画と人気が出ない動画を見比べて、

何が違うのか研究することが大事ですね。

 

youtube動画で稼ぐのはスマホでも出来るの?

 

さて、youtube動画で稼ぐ動画ビジネスですが、

これをスマホでも実践できるかどうかに関心が

ある人が一定数いらっしゃるように見受けられます。

 

最近では、スマホに慣れすぎて

パソコンが使えない若者が増えてきているので、

わざわざパソコンを使いたくないのかもしれませんね。

 

さて、動画ビジネスをスマホで

出来るかどうかですが、結論から言えば出来ます。

 

なぜなら、youtubeのアカウント登録から

収益化の設定、動画や写真の撮影、動画編集、

youtubeへのアップロードが全部スマホだけで出来てしまうからです。

 

ここだけ見たら「スマホで十分やん」って思うかも

しれませんが、スマホだと動画編集機能の面で

かなり不自由な思いをするのは避けられません。

 

と言うのも、スマホの動画編集能力はどこまで

進歩しているのか今回調べてみましたが、

私の感覚ではどれもこれも話にならないからです。

 

 

ちなみに、スマホのアプリで一番有名な

動画編集アプリがこのMagistoらしいですが、

この動画だけでもMagistoの編集機能の

自由度が低いことは伝わってくるんですね。

 

例えば、上記の動画では「勝手に

PV風にする機能」を使うところを

見せてくれますが、この機能は

動画素材全体を勝手にPV風にしてしまいます。

 

動画の最初から最後までこんなアクの強い

効果がかかっていたら、視聴する側としては

見ていてストレスな気がしますね・・・

 

要するに、動画素材に何かしらの効果を加えるにしても、

「どこからどこまで」という指定が出来ない機能は不便なんですよね。

 

なぜスマホのアプリにはこのような

不十分な編集機能しかないのでしょうか。

 

それは、スマホのあの小さい画面と、

PCのようにキーボードが使えないという

厳しい成約の中で作れるアプリとしては、

これが精いっぱいだからです。

 

今回、スマホの動画アプリを調べてみて、

「まだまだスマホは入力作業や、何かを作る

作業に耐えうるツールとは言えないな」と思いました。

 

そのあたりは、今後の技術革新を待つしかないですね。

 

さて、このようにスマホの動画編集能力はかなり

残念なものですので、どうしてもスマホだけで

動画ビジネスをしたい方はその点を覚悟してください。

 

余談ですが、一発撮りですごいことが出来る人はスマホで十分です。

 

 

先ほども紹介したこの動画などがいい例ですね。

 

この人の他の動画を見てもらえば分かりますが、

一発撮りの作品がかなり多くあります。

 

どれもこれも再生10万回は超えていますが、

そりゃ一発撮りでここまで出来たら

動画編集なんていらないでしょうね。

 

一発撮りで10万回再生される動画を

次から次へと作れる人なんて1%もいないと

思いますので、家にパソコンがあるなら素直に

パソコンの使い方を覚えた方が早いと思います。

 

youtube動画を収益化すると、どのくらい稼げるの?

 

さて、youtube動画を収益化して動画を投稿していった場合、

一体どのくらいの収益が見込めるものなのでしょうか?

 

まず、youtubeアドセンスの報酬に関しては、

1再生あたり約0.1円が相場とよく言われています。

 

なぜこのように数字がアバウトなのか。

 

それは理由が2つあります。

 

1つ目の理由は、youtubeでは収益化した

動画が1回再生されるごとに0.1円チャリンチャリンと

入る仕組みにはなっておらず、広告がクリックされて初めて

収益として加算されるなどの報酬発生の条件があるからです。

 

その報酬発生の条件も、

  • 広告がクリックされて報酬発生
  • 広告がスキップされずに30秒再生されて報酬発生

このように主に2つのタイプがあります。

 

youtubeの報酬発生の仕組みがこのようになっているので、

「○○回再生されたから××円の報酬発生!」とはならないわけです。

 

さて、youtube動画の再生単価の数字が変動する

2つ目の理由は、スポンサーの出資額です。

 

どういうことかと言うと、動画投稿者とyoutube運営が

スポンサーからの広告費を分け合っているわけですが、

スポンサーの出資額も様々な事情で変わることがあります。

 

例えば、youtubeの広告単価は企業の入札により決まるわけです。

 

つまり、クリスマス商戦などの、沢山の企業が広告を

出したい時期はyoutube広告への入札が多くなり、

youtube広告の単価も高くなることは想像がつくと思います。

 

このような事情で、動画に貼りつけた広告が

1回クリックされた時の報酬も一定ではないのです。

 

このように、youtube動画に貼った広告収入が

どのくらいの額になるのかは複雑な要素が絡み合ってきます。

 

ですので、youtube動画の再生単価がいくらなのか、

みんな言うことがバラバラになるんですよね。

 

このyoutubeの再生単価に関して、信頼できるほどの

統計データを出せるのは運営元のgoogleだけですので、

ひとまずは1再生0.1円で試算していきますね。

 

まずは、2chのまとめ動画の場合。

 

 

先ほども紹介したこのチャンネルを見ていきましょう。

 

この動画チャンネルの動画の投稿履歴を

見てみましたが、活動期間は約8カ月です。

 

このチャンネルはもう3年近く活動を停止していますね。

 

で、投稿している動画の数を数えたら156個で、

全動画の総再生数は732万回ですね。

 

つまり、このチャンネルは、

8カ月かけて動画を156個ほど投稿して、

総再生732万回を達成しました。

 

そして動画の再生単価を0.1円で計算すると

報酬は73万円ほどいただいたと考えられます。

 

1つの動画を作るのにかかる時間を10分で計算すると、

総作業時間が156×10=1560分=26時間ですね。

 

さらに26時間で73万円稼いだ実績を

時給換算すると73万円÷26時間=2.8万円となります。

 

何だか2chまとめ動画は割がよさそうに

見えてきましたが、この73万円も、あくまで

3年間以上かけて積み重ねた収益のトータルです。

 

3年間で累計報酬73万円を

月収に直すと大体2万円くらいなので、

2chまとめ動画にあまり過剰な

期待をしない方がいいでしょう。

 

では次に、ペット動画の場合を見てみましょう。

 

 

これは先ほども紹介した、

本当にペットをただ撮影しただけの動画ですね。

 

そして、このチャンネルの統計情報を調べてみると、

このチャンネルは2008年8月に活動開始で、

累計の再生回数が6500万回となっております。

 

再生回数6500万回を再生単価0.1円で計算すると、

9年間かけて650万円を受け取ったことになり、

これは月収に直すと6万円ちょっとですね。

 

ここで作業量を測る目安として動画数を数えてみると、

このチャンネルが投稿している動画は478個でした。

 

こうやって、「ペットを撮影して投稿」を繰り返す

だけで、累計で650万円はおいしい気もしてきますね。

 

しかしこのチャンネルの活動歴が9年だと考えると、

ペット動画も中々に地道で根気の必要な道のりですね。

 

やはり、何かしら圧倒的なクオリティを持つ動画を作れる、

すごい芸が出来る、顔出しユーチューバーで人気者になるなど、

そういった何らかの要素で人気が爆発しない限りは、youtube

動画ビジネスの収益性は地味なものにならざるを得ませんね。

 

 

ちなみにですが、顔出しをしているユーチューバーで

私がよく見ているのはこのカズヤさんという人ですね。

 

カズヤさんのチャンネルは総再生回数が1億6000万回なので、

累計で1600万円ほどyoutubeで稼いだと推測されます。

 

最近の動画の再生回数と見ると、大よそ

平均してどの動画も10万回ほど再生されていますね。

 

そう考えると、ユーチューバーとして

日給1万円ってところでしょうか。

 

もっとも、カズヤさんは本も出版したり、

講演会までやっている人です。

 

つまりカズヤさんは、youtubeだけで稼いでいるわけではなく、

youtubeを起点に多角的にビジネス展開しているとも言えます。

 

話は逸れましたが、カズヤさんのチャンネル登録者は

44万7000人ほどで、これでようやくユーチューバーとして日給1万円です。

 

そう考えると、顔出しユーチューバーも中々大変な世界なわけですね。

 

さてここまでの説明で、youtubeのチャンネルをどういう風に

分析すればいいか、あなたも要領がつかめてきたと思います。

 

というわけで、youtubeチャンネルの分析をするために

必要な情報を調べる方法をご紹介しますので、

是非自分でも気になるチャンネルを分析してみてください。

 

まず、動画のページを開いた時に、

動画の投稿者の名前がクリック出来るはず

ですので、動画の投稿者の名前をクリックしましょう。

 

 

すると上記画像のような、その人の

チャンネルが見れる画面が出てきます。

 

上記画像の赤丸で囲った「動画」をクリックすれば、

その人が今まで投稿した動画の一覧が出てくるわけです。

 

また、上記画像でもう一か所赤丸で囲った「概要」を

クリックすれば、そのチャンネルがいつ作られた

ものなのか、今まで累計で何回再生されたかが見れます。

 

こうした情報をもとに分析すれば、

どのくらいの作業でどのくらい収益が出そうなのか、

ある程度は参考になるシミュレーションが出来るはずです。

 

ですので、実際に動画を作る前に

色んなチャンネルを分析してみてくださいね。

 

youtubeで稼ぐための初心者講座まとめ

 

さて、youtube動画ビジネスの

初心者講座はいかがでしたか?

 

今回の講座では、あくまで動画ビジネスの全体像に

留めましたので、再生回数の伸ばし方や動画SEO、

管理人のキャラ作りや動画編集のポイントなど、

そういった中級編のノウハウはあえて外しました。

 

そうした、動画ビジネスにさらに突っ込んだ

内容に関しては、また記事を追加していく予定

ですので、またご覧になってくださいね。

 

ちなみにですが、私はMMDという

CGアニメーションを作れるフリーソフトを使って、

ちょっとしたエンターテイメント作品を投稿しています。

 

MMDを知らない人の方が多いと思いますが、

youtubeかニコニコで「MMD」を検索すれば、

大体どんなものか分かるでしょう。

 

まあMMDのコンテンツは著作権および

CGモデルの規約の関係で、収益化が絶望的なので

MMD動画の制作は完全に趣味ですけどね。

 

で、私の作品はどのくらい人気があるかと言うと、

こんなコメントがもらえるくらいには人気があります。

 

 

これは私の動画についているコメントの

1つですが、さすがにここまで言われたら

収益がなくても、いくらでも動画作れますわ。

 

私の動画はこんな感じのコアな固定ファンたちが

毎回熱いコメントをくれるくらいの実力はあるわけです。

 

そして、こういうコアな固定ファンが

出来るくらいのコンテンツを作っている身としては、

動画の構成とか演出にはちょっとこだわりがあります。

 

【参考記事】

デイリーモーションに「先発組」として取り組むノウハウ!HMB

 

上記の参考記事にて、HMBという商材の実践動画と

思われる質が低い動画と、私の作った動画を比べて

いますので、興味がわきましたら是非読んでみてください。

 

また、youtubeアドセンスに挑戦するのなら、

バナナデスクさんのYTM∞がおすすめです。

 

【参考記事】

顔出し・声出しをしないでも初心者が稼げるyoutubeノウハウ!YTM∞レビュー

 

YTM∞の特典サポートは、当然のことながら

動画制作に関する相談にお答えすることになります。

 

となれば、実際に動画制作の経験のある人から

サポートを受けた方がいいはずですよね?

 

「動画作ったことないけど

youtubeアドセンス実践のサポートしますよ~」

 

と言う人からサポートを受けたい人はいないと思います。

 

まあ少なくとも、自作の動画サンプルを貼ってない人から

動画系の教材は買わない方がいいでしょうね。

 

あと、YTM∞は「初めてのyoutube教材」

としては非常によくまとまっていますので、

是非レビューも参考にしてみてください。

 

また、動画へのアクセスを集めるのに、

有効なツールもあります。

 

【おすすめツール】

爆発的な拡散力でアクセスをかき集める禁断のツール

 

上記のツールはyoutubeアドセンスとも

相性がいいものですので、参考にしてみてください。

 

それでは今日はこのあたりで失礼します。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

【おすすめ動画教材】

顔出し・声出しをしないでも初心者が稼げるyoutubeノウハウ!YTM∞レビュー

 

【youtubeアドセンス以外で初心者向きのノウハウ】

他人のコンテンツに便乗して稼ぐまとめサイトノウハウ

記事の更新作業すら不要の他力本願で稼ぐアンテナサイトノウハウ

 

上記2つは、ネットビジネス初心者でも特に

成果を出しやすいビジネスモデルとなっております。

 

なぜなら、「自分でオリジナルのコンテンツを作らない」からです。

 

コンテンツ更新の負担が小さいから継続もしやすくなります。

 

youtubeアドセンスと同じくらい初心者向きですので、

上記の講座2つ、是非参考にしてみてください。

 

【SEO講座】

超カンタンSEO対策!誰でも出来るネット集客の基本!

 

SEOとは、検索エンジンで

上位表示を狙うための作業のことです。

 

ブログをやるにも、youtubeをやるにも、

何をするにしてもSEOの知識は必要になってきます。

 

ネットビジネスに欠かせない基本中の基本ですので、

SEOがよく分からない場合は是非読んでみてください。

 

他にも、何か分からないことや相談したい

ことがあればお気軽にご連絡くださいね。

 

田村にメッセージを送る

 

田村公式メールマガジンのご案内

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネットビジネスで生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 脱サラレベルで稼ぐのに必要なビジネスマインド
  • ○○の記事を書いているうちは自由になれない
  • 長期的に稼げる資産ブログの作り方とは
  • 私がこっそりと参考にしたブログをメルマガでだけ紹介・・・
  • ネットビジネスで成功するのに才能は必要ない理由
  • なぜ会社から解放された人生を目指すべきなのか

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「ゼロから始めるネットビジネス」(122ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • ネットビジネスで成功するのに必要なビジネスマインド
  • 実績ゼロからでもネットビジネスが出来る理由
  • ネットビジネスで成功する可能性は誰もが持っている
  • ネットビジネスで一番稼げるビジネスモデルとは?
  • 全てのネットビジネスの基本となるノウハウ
  • コンテンツの価値、そしてあなた自身の価値を読者に伝える方法
  • ネット上のライバルブログと知識量を競わなくてもブログの差別化が出来る理由

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

特に独自性の出し方は重点的に

説明してあるので、参考になるはずです。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

田村 公式メールマガジン(ネットビジネス無料講座)登録フォーム

 

*メールアドレス
*お名前(姓)

 

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。

 

※3、特にyahooはフィルタ機能が強く、メールを勝手に

削除することすらありますのでご注意ください。