田村です。

 

最近、アドモールで面白い動画系教材を

発見したのでご紹介したいと思います。

 

動画で稼ぐと聞くと、多くの方はyoutubeで

稼ぐノウハウを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

ちなみにyoutubeでは、googleアドセンスと

youtubeアカウントを紐づけすることで、

視聴されればされるほど報酬が上がります。

 

それでは、youtubeでどうやって稼ぐのか、

その方法と戦略を少し考えてみてもらえますか?

 

おそらく多くの人が、

  • いい動画を作る!
  • いっぱい視聴してもらえるように頑張る!

この2つを思い浮かべたことと思います。

※もちろん上記2点は大切なことです。

 

ここにもう1つ、「コンテンツを組み合わせる」

という、戦術を付け加えると、サイト運営の幅が広がります。

 

こういう多角的なアフィリエイト戦略を身につけることで、

大勢の初心者アフィリエイターに差をつけることができるのです。

 

さらに、今回ご紹介する

Hundredfold Movie Business(HMB)では、

youtubeも使いますが、メインで使うのは

デイリーモーションというフランスの動画サイトです。

 

なぜデイリーモーションなのか、

その理由は後で詳しくやりますが、

最大の特徴は“ウェブサイトの収益化”という

業界初の収益モデルが導入されていることです。

 

こういう新しいことに目をつけ、先行者利益を

取りに行くのはビジネスとして大事なポイントで、

HMB販売者の岡田陽平氏の着眼点の鋭さと先見の明はすごいですね。

 

まだ認知度の低いデイリーモーションという

ビジネスモデルに「先発組」として取り組み、

戦略的にコンテンツを組み合わせて収益の多角化を

図るノウハウにご興味のある方は、是非続きをご覧ください。

 

岡田陽平のHundredfold Movie Business(HMB)の基本情報

 

 

【特商法の表記】

  • 販売者名・・・株式会社アドシステム
  • 担当者名・・・久米 妥
  • 所在地・・・〒2760014 千葉県八千代市米本1359番地
  • メールアドレス・・・okada@veryhappydaily.com
  • LP・・・http://veryhappydaily.com/hmb/

 

まずは、Hundredfold Movie Business(HMB)の

中身に入る前に、基本的なところを確認していきましょう。

 

今回のノウハウでは、youtubeはサブ的な扱いで、

デイリーモーションをメインに使うわけですが、

おそらくデイリーモーションを聞いたことがない人もいるかと思います。

 

http://www.dailymotion.com/jpより引用

 

デイリーモーションはフランスのサイトですが、

上記の画像を見ればきちんと日本語に対応しているのも分かります。

 

日本国内でアフィリエイトをする以上は、

日本語に対応した媒体であることは最低条件ですが、

日本人向けの動画コンテンツはきちんとあるのでしょうか。

 

試しににJ-popの有名どころで検索をかけてみると・・・

 

 

なんかいっぱい出てきましたw

 

J-popのevery little thingの曲が

一曲まるまる聞ける動画がいくつもありました。

 

他にもaiko、ミスチルなどで検索しても

youtubeだったら絶対に削除されている

レベルの動画がいっぱい出てきましたね。

 

他にも日本のアニメ名やらゲーム名などで

検索してみても、日本人のユーザーが投稿したと思われる

日本語の動画コンテンツはいくらでもありました。

 

youtubeに比べるとまだまだ知名度が低いとはいえ、

デイリーモーションを我々日本人が

稼ぐ媒体として使うのに不足はないですね。

 

それでは、稼ぐ媒体としては、

youtubeとデイリーモーションは

どのような違いがあるのでしょうか。

 

まずyoutubeの特徴ですが、

  • googleアドセンスと結びついているため、規約に厳しい
  • 規約に厳しいために、突然アドセンスをはく奪されて無報酬になることもある
  • 収益化された動画の報酬は、1再生あたり0.1円くらい
  • しかし最近では1再生あたりの単価は減少傾向にある

まとめると以上のような特徴を持っています。

 

次にデイリーモーションの特徴ですが、

  • 規約がyoutubeに比べるとゆるゆる
  • 規約がゆるいので、youtubeのように報酬をはく奪されるリスクが小さい
  • 収益化された動画の報酬は、youtubeの5分の1から10分の1と、再生単価が低い
  • “ウェブサイトの収益化”という動画業界初の収益モデルがある

このような特徴があります。

 

デイリーモーションの動画の再生単価の低さは、

youtubeよりも規模が小さいので仕方ない部分もありますが、

規約のゆるさ、リスクの低さ、新しい収益モデルなど、

デイリーモーションにしかない特色もありますね。

 

先ほどから出てくるの“ウェブサイトの収益化”とは、

デイリーモーションが始めた収益化モデルです。

 

例えば、他人のデイリーモーション動画を

自分のサイトに埋め込んで、それが再生されるだけで

広告収入の分配をもらえるという画期的な収益モデルです。

 

クリック型広告と関連商品の物販を目的にした

動画まとめサイトを作るにしても、動画が再生されるだけで

報酬が上積みされるのはデイリーモーションならではのメリットですね!

 

それではいよいよ、Hundredfold Movie Business(HMB)の

ノウハウの内容について見ていきましょう。

 

岡田陽平のHundredfold Movie Business(HMB)のノウハウと実践手順

 

購入すると、上記画像のようにPDFが2つと、

マネーモーションシステムというwebツールがもらえます。

 

PDFのボリュームは、

  • 本編マニュアル・・・199ページ
  • ツール設置&操作方法・・・70ページ

このように標準的なボリュームですね。

 

そしてこのノウハウを端的にまとめると、

3つのコンテンツを作って掛け合わせるノウハウです。

 

その3つのコンテンツとは、以下の通りです。

 

  1. キャッシュポイントとなるコンテンツ
  2. マネーモーションシステムで作ったサイト
  3. yotube、デイリーモーションに投稿した動画

 

テキストの方では、この順番で説明されています。

 

非常に合理的な順番だと思います。

 

キャッシュポイントとなるコンテンツが収益の柱となる以上、

ここをゴールと定めて最初に作り、どうすればゴールまで

アクセスが流れるかを逆算しながらアクセス経路を構築する。

 

初心者が中々自力ではたどり着けない道筋を

明白に示してくれていると言えますね。

 

コンテンツが3つもあると、腰が引けてしまうかもしれませんが、

1つずつは先ほど説明したようにそこまで難しいものではありません。

 

以下、3つのコンテンツを1つずつ説明します。

 

まずキャッシュポイントとなるコンテンツを作る

 

キャッシュポイントとなるコンテンツは何かと言うと、

商品成約を狙うページを作ることです。

 

しかし、長々と商品レビューを書く必要はありません。

 

公式サイトの商品説明の要約と、

「お申込みはコチラ!」とバナーを

貼った程度の簡単な成約ページです。

 

商品の詳しい説明は、公式がキラーページを

構えてくれている場合が多いですので、

「詳細を知りたい」とユーザーに

思わせるくらいで十分なのです。

 

ちなみにこのキャッシュポイントとなるコンテンツは、

ワードプレスで作っても無料ブログで作っても

どちらでも問題はありません。

 

無料ブログでもいい理由は、

アクセスは動画コンテンツ、

およびマネーモーションシステムから

引っ張ってくるからということです。

 

ただ、商材では下半身痩せの商品を例に解説していますが、

他にもダイエットや部分痩せに関する記事を書いて、

キャッシュポイントとなるコンテンツ単体でも検索エンジンから

集客したいならワードプレスを使った方がいいでしょう。

 

そこは完全に個人の好みですのでご安心ください。

 

次にマネーモーションシステムで動画まとめサイトを作る

 

マネーモーションシステムとは、動画まとめサイトを作るシステムですね。

 

サーバーとドメインを取得してブログを始める場合、

大抵はワードプレスというサービスを使いますが、

マネーモーションシステムはブログそのものを作ります。

 

なお、マネーモーションシステムは

動画まとめサイトを作ることに特化したシステムですので

ワードプレスみたいにあらゆる用途の

ブログが作れないの難点と言えば難点ですね。

 

まあそもそもHundredfold Movie Business(HMB)では、

そんな多種多様なサイトを作る必要がないので

デメリットと呼ぶような大袈裟なものではありませんが。

 

ツールの操作性は後程詳しくやりますが、

動画の検索ワードをツールに入力して動画を選んで、

記事編集画面からあなたの動画に対するコメントを

ちょろっと書いて広告を挿入するだけです。

 

慣れたら1記事5分で余裕で出来ます。

 

ちなみにyoutubeの動画もまとめることが出来ますが、

せっかくですので先述の“ウェブサイトの収益化”が

使えるデイリーモーションを積極的に使いましょう。

 

そうすれば、あなたの動画まとめサイトで

動画が再生されるだけで、報酬が上がります。

 

また、当然クリック型広告や、

動画内容に関連する広告を貼って、

収益ポイントを増やすことも出来ます。

 

最後にyoutube、デイリーモーションを使って動画を投稿していく

Hundredfold Movie Business(HMB)は、

ただマネーモーションシステムで動画まとめサイトを

作りましょうというノウハウではありません。

 

ただデイリーモーションの動画まとめサイトを

作るという使い方を否定はしませんが、

Hundredfold Movie Business(HMB)の

本質は3つのコンテンツの掛け合わせです。

 

その3つのコンテンツのうちの1つが、

実際に自分で作った動画です。

 

まとめサイト的な他力本願を期待していた方は、

この時点で、もっと楽な他の商材を

探しに行ってしまうかもしれませんが、

逆に言えばそれだけライバルが勝手に減るということです。

 

しかも、動画作成と言っても、

windows movie makerのような

フリーソフトで十分ですし、高度な

動画作成を求められるわけではありません。

 

動画作成初心者でも困ることがないように、

動画をどうやって作るのか画像つきで

丁寧に解説されています。

 

肝心の動画内容ですが、スマホやデジカメなどで

動画撮影が出来る人は撮影した素材を使ってもいいのですが、

画像と文章を使ったスライドショー的な動画でも十分です。

 

念のため、オリジナリティあふれる動画を作らないと

再生回数が伸びないと思っていらっしゃる方のために、

以下の画像を載せておきます。

 

 

 

こんなものが万単位の再生を超えているのかと

驚いた方もいるでしょうけど、必ずしも難しい動画を

作らなければいけないわけではないのです。

 

ちなみにyoutubeアドセンスの取得は任意です。

 

youtubeはアクセス誘導のための動画には

厳しいので、アドセンスと紐づけしても

収益化が認められないこともあります。

 

しかし、デイリーモーションならその辺りの規約もゆるく、

youtubeで収益化が出来なくてもデイリーモーションでは

収益が上がる動画となることも十分にあるわけです。

 

その場合は、youtubeは集客媒体だと

割り切る使い方をすることになります。

 

元々の商材のキャッチコピーが、

「YouTubeアドセンスを使わずに動画で稼ぐ方法」ですからね。

 

つまり、どう転んでも無駄がないように、

複数の媒体や収益化ポイントを構えているわけですね。

 

以上が、3つのコンテンツの内容です。

 

コンテンツが3つもあるとなると、

腰が引けてしまう方も多いかもしれませんが、

1つ1つはそんなに難しいわけでもなく、

時間がめちゃくちゃかかるわけでもありません。

 

筋道を立てて、落ち着いて取り組めば大丈夫です!

 

アクセスの流れと収益ポイントの全体像

 

さて、ここまででHundredfold Movie Business(HMB)で

作る3つのコンテンツを説明してきました。

 

その相関関係は以下の図のようになります。

赤い矢印はアクセスの流れですね。

 

キャッシュポイントとなるコンテンツの集客は、

もっぱら動画サイトとマネーモーションシステムからの

アクセス誘導がメインとなります。

 

なお、先述のように別途関連記事を書いて

検索エンジンからの集客を狙っても構いません。

 

そしてこの3つのコンテンツは、

それぞれが単体でも収益を上げる媒体でもあるわけです。

※youtubeだけはこの限りではないですが。

 

ここで1つ補足しておくと、

大きな収益を狙っていくために重要なポイントは、

キャッシュポイントとなるコンテンツで何の商品を扱うかです。

 

Hundredfold Movie Business(HMB)の

収益の柱となる部分なのですが、

商品選定についてもきちんと

解説されていますので安心ですね!

 

岡田陽平のHundredfold Movie Business(HMB)のコンテンツを実際に作ってみました

 

【キャッシュポイントとなるコンテンツ】

 

というわけで、商材のマニュアルに

書かれている3つのコンテンツを実際に作ってみました。

 

まずはキャッシュポイントとなるコンテンツですが、

商材のマニュアルではここはseesaaでブログを作る前提で

話をしていましたので、seesaaを使って記事を作ります。

 

商品に関しては、今回選んだのはA8.netのこの案件です。

 

 

広告主サイトを押すと、

http://leona-beauty.jp/lunaparte/a8/

に案内されます。

 

そこから使えそうな画像を2枚と、

ASPの広告バナーを1枚拝借して作った

キャッシュポイントとなるコンテンツが以下のページです。

 

実際のアフィリエイトリンクを貼る時の注意点ですが、

慣れてきたら自作のバナーを使いたくなったりすると思います。

 

で、seesaaの場合は、ワードプレスと違って

画像リンク挿入が少し面倒なんですよね。

 

 

上記がseesaaの記事投稿画面の画像相当部分なんですが、

赤線の部分をアフィリエイトリンクのURLに書き換えると、

記事の画像をクリックするだけでアフィリエイトリンクに飛ぶように設定できます。

 

実際にやってみて、作業時間の8割くらいが画像編集でしたね。

 

まあ、アフィリエイトというのは何をやるにも

画像編集は絶対必須ですので、

嫌でも慣れますから大丈夫です。

 

合計の所要時間ですが・・・

 

seesaaとか触るのが久々だったので、

色々と手間取って30分以上かかってしまいましたが・・・汗

 

まあ、ブログ開設から設定まで込みですけどね。

 

ブログサービスというのは何だかんだで

結構使い勝手の違いがありますので、

今回の私は結構時間を食いました。

 

しかし、seesaaをきっちり使い込んで慣れれば、

皆さんも10~15分でこの程度は作れるはずだと思います。

 

いずれにせよ、作業量的には

全く大したことがないのが伝わったかと思います。

 

【マネーモーションシステムで作ったサイト】

 

マネーモーションシステムというツールについては

後で詳しくやりますので、まずは私が作ったサイトを見てみましょう。

 

キャッシュポイントとなるコンテンツで下半身痩せの商品を

選んだ以上は、当然ダイエット系の動画まとめサイトとなります。

 

※ヘッダー画像は各自、テーマに沿ったものを用意してください

 

先ほど申し上げた通り、マネーモーションシステムは

動画まとめサイトですので、基本的に動画を1個選んで、

それに関してプラスアルファの情報を書きこんで1記事とします。

 

ひとまず6記事ほど画像で確認できますね。

 

 

これが個別記事のページです。

 

キャッシュポイントとなるコンテンツへの

リンクを入れてあるだけなので、

1記事1分もかからずホイホイ投稿できますね。

 

実際は、個別記事にクリック型広告を埋め込んだりして、

単独で収益が上がるように運営します。

 

とりあえず上記画像のような記事なら

本当に1分かかりませんでした。

 

【youtube、デイリーモーションに投稿した動画】

 

商材のマニュアルによると、

キャッシュポイントとなるコンテンツで

紹介した商品の販促動画のようなものを作ります。

 

で、商材の方では「エクスレッグスリマー」という商品を例に

動画の作り方を説明していたんですが、デイリーモーションに

エクスレッグスリマーの動画がありました。

 

 

多分これは岡田陽平氏ではなくて、

商材を買ったユーザーが真似して作ったものと思われます。

 

画像のチョイスが商材とちょっと違いますので。

 

まあとりあえずこれを見て私が思ったことは・・・

 

いくら何でも雑過ぎるだろ・・・

 

ちなみに、私が作ったのは、

下記画像のルナパルテの販促動画です。

 

それでは私の作った動画をご覧ください。

 

 

もうね・・・

 

せめてこれくらいは頑張ろうやと

言いたくなりましたよね・・・

 

こうやって自分で動画を

作ってみて思ったことがあるんですよ。

 

HMBのマニュアルの通りに

ユーザーの皆さんが自力で作った動画が、

さっきのエクスレッグスリマーの方の動画と

同レベルになってしまう危険があるのではないか・・・

 

だって私の作った動画と比べたら差は歴然ですよね?

 

エクスレッグスリマーの動画に対しては

もうツッコミたいことが山ほどあるんですよ。

 

まず展開に起伏がない。

 

視聴者というのは

山も谷もないのっぺりとした動画は

出だし数秒で察して離脱します。

 

私の動画は、もう最初のキャプションで

次の展開のフックを見せてますよね?

 

「○○なのに・・・」ってやつです。

 

「○○なのに・・・何だろ?」

と視聴者に思ってもらえたら勝ちなんです。

 

あと、私の動画の展開としては、

悩み→救済という展開が1つ入っています。

 

しかも音楽もその展開にリンクさせて、

暗い曲→優しくて明るい曲に変えています。

 

エクスレッグスリマーの人は

BGMの使い方を知らないんでしょうね。

 

あと、マンガの画像が見切れていて、

視聴者からしてみれば手抜き感満載で反感を買うと思います。

 

 

マンガを動画で見せたいんだったら、

こういう風に画像を動かすなどの

配慮はした方がいいと思うんですけどね・・・

 

余談ですが、私が使ったのは

Aviutlというフリーソフトです。

 

フリーソフトのくせに、そこらへんの有料ソフトより

高機能な編集が出来るすごいヤツです。

 

 

もう一度動画を確認してみましょう。

 

映像系編集

  • 静止画を横や縦に動かす
  • 47秒付近からキリストっぽいおっさんの頭上に現れる雲と光の演出
  • 50秒付近から静止画が立体的に舞いながら現れるエフェクト

 

文字装飾系編集

  • 最初のキャプションの文字が砕けるように消えるエフェクト
  • 15秒からの文字がウニョウニョするエフェクト
  • 1分4秒の文字が途中で光ってまた戻るエフェクト

 

windows movie makerではまず出来ない編集を

ざっと思いつくだけでこれだけ入れています。

 

さっき例で出した「君の名は」のマンガの動画でやっている、

静止画をゆっくり動かす編集もwindows movie makerでは

出来ないんですよね。

 

さて、今回の私の動画で使った素材を確認してみましょう。

 

 

画像9枚とBGMが2つ。

 

これだけであんな動画が作れるところがAviutlのすごさですね。

 

ただ、エクスレッグスリマーの人は

動画の構成というものをまるで考えていないので、

使用するソフト以前に努力すべき点がありますね。

 

windows movie makerではダメなんですか?

 

こうやってAviutlを推すと、

「windows movie makerではダメなの?」

って不安になる方もいらっしゃると思います。

 

結論から言うと別にwindows movie makerで大丈夫です。

 

商材のマニュアルでも

windows movie makerを前提に説明していましたし。

 

ただ、動画編集で出来ることの桁が違いますので、

Aviutlが使えたら、それだけで有利になると思います。

 

周りのライバルたちがことごとく

紙芝居みたいなスライドショーを作っている中で、

きちんと「動きのある」動画を出すだけで随分優位に立てるはずです。

 

ただ、windows movie makerに比べると、

Aviutlは使い方を覚えるまで苦労するのも事実です。

 

以下の動画を参考にして、

やってみたくなった方は挑戦してみてもいいでしょう。

 

 

教則動画が山ほど出ていますので、

自己解決しながら進んでいけるとは思いますが、

困ったことがあったら私にメールをください。

 

ただ、プラグインが作動しないとか、エンコードでエラーが出るとか、

そういうエラー系の相談は確実に解決できるとはお約束出来かねます。

 

私自身がエラーを潰すのに何時間もかけたりとかしていますので・・・

 

操作方法に関することならある程度はお答えできます。

 

自分で実際に動画を作ってみて思ったこと

 

動画を作ってみた上での所感を述べる前に、

私の動画歴についてお話しをさせてください。

 

私が動画を始めたきっかけは、MMDだったんですね。

 

MMDというのは、ボーカロイドが一番流行っていた時期に出てきた、

初音ミクにダンスをさせるためのCGアニメーションを作るフリーソフトです。

 

そこから、色んな人たちが使い方を発展させて、

ボーカロイド以外の動画も作られるようになりました。

 

youtubeで「MMD」で検索すれば、大体どんなものか分かります。

 

まあ、オタク文化の産物ですので

受け付けない人は受け付けないかもしれませんが。

 

さて、私はMMDがきっかけで動画制作を始めて、

ニコニコ動画でしばらく動画投稿をしていました。

 

動画を投稿すれば、数日で1万回再生

されるくらいには人気のあるシリーズもやってました。

 

 

コメントも毎回400~500もらってたので、

どんな編集をするとユーザーが不満に思うかも

ダイレクトに伝わってくるんですよね。

 

ニコニコって、コメントが匿名な分、

youtubeより遠慮がないですしね(笑)

 

そういう辛辣なコメントがすぐ飛んでくる

環境で鍛えられたおかげか、動画の

演出や構成を考える力も多少はつきました。

 

で、さっきエクスレッグスリマーの人を酷評しましたが、

やっぱり動画の構成を考える訓練をしていない人が

動画を作るとああなるのは仕方ないんでしょうね。

 

私の特典サポートなら、そういう観点から

あなたの作った動画にアドバイスが出来ます。

 

是非サポートも活用してくださいね^^

 

岡田陽平のHundredfold Movie Business(HMB)のツールの操作性は?

 

ツールでどのように操作していくのか、

動画で説明しましたので、まずはこちらをご覧ください。

 

 

このように、実際にツールを操作してみた感想としては、

動画まとめサイトの記事更新がめちゃくちゃ早いけど、

正直それだけのようにも感じられました。

 

ツール設置が心配な方は、

公式でツールの設置代行サービスがありますが、

設置代行って3000円くらいかかるんですよね・・・

 

ここで3000円も無理して余分に払わなくても、

普通にワードプレスで動画まとめサイトを

作った方が早いと思います。

 

要は動画まとめサイトを用意できれば

Hundredfold Movie Business(HMB)の

ノウハウは実践できるわけですからね!

 

岡田陽平のHundredfold Movie Business(HMB)の収益性は?

 

本家のレターにも書いてありましたが、

デイリーモーション単体での収益性は

youtubeの再生単価0.1円よりもさらに低いです。

 

しかし、「3つのコンテンツ」を掛け合わせ、

さらに「キャッシュポイントとなるコンテンツ」にて

収益性の高い商品を選ぶことで、再生単価にして

10円近い収益を上げることが可能となります。

 

youtubeで100万再生を達成して10万円稼ぐよりも、

Hundredfold Movie Business(HMB)のノウハウで

コンテンツを掛け合わせ、再生単価を上げる戦略の方が

ハードルが低い上に収益性も高いというわけですね。

 

なお、本家のレターにも書いてましたが、

デイリーモーションで動画が1再生されるごとに

10円がチャリンチャリン入るわけではないので

そこは誤解のなきようお願いします。

 

3つのコンテンツを掛け合わせた合計の収益と、

自分が投稿した動画の再生回数を比較しての総合の数字です。

 

作業時間の目安ですが、

「キャッシュポイントとなるコンテンツ」と

マネーモーションシステムはそこまで

大した手間がかかるものではありません。

 

動画制作が一番個人差が出るでしょうけど、

公式で謳っている「1動画5~10分で制作」は

私にとってはちょっと保証しかねる内容です。

 

さっきのルナパルテの動画は2~3時間かかりましたからね。

 

販促動画を作るのは初めてだったので、

構成を考えるのに時間がかかったということと、

イメージに合うフリーの画像素材を

探すのに時間がかかったのが原因ですが。

 

まあ慣れればもっと早く作れるとは思います。

 

ここでどのくらいのクオリティの動画を作るかは皆さんの判断ですが、

2chのまとめ動画のyotubeチャンネルみたいに毎日複数の動画を

投稿するわけでもないので、ある程度は時間をかけた方がいいかもしれませんね。

 

そうしたことを踏まえて、1日1~2時間、

あるいは休日に遅れを取り戻すくらいの

ペースで十分に取り組んでいけると思います。

 

で、どのくらいの報酬が上がるかですが、

これはもう「キャッシュポイントとなるコンテンツ」で

どんな商品を選ぶかにかかっています。

 

ルナパルテみたいに、ダイエット系の商品は

報酬単価が3000円とか5000円とかの商品が

いっぱい転がっているので、そういう割のいい商品で勝負しましょう。

 

例えば平均報酬単価4000円で計算するとして、

キャッシュポイントとなるコンテンツでの成約率が5%とすると、

アクセス20人につき1件の成約ですよね?

 

毎日1件の成約が取れれば月収12万円ですが、

それに必要な月間アクセスは600人です。

 

自作動画、およびマネーモーションシステムのサイトから、

キャッシュポイントとなるコンテンツに600アクセスを誘導するわけです。

 

となれば、商品販促動画のクオリティは

可能な限り上げて誘導率は高めた方がいいでしょうね。

 

もちろん、マネーモーションシステムで

他人の動画を使って記事を作り、

そこからキャッシュポイントに誘導も出来ますけど。

 

ここの誘導の導線のクオリティ次第で収益も変わってきますので

一概に言えませんが、報酬単価が高い商品を選ぶことで、

比較的少ないアクセスでも万単位の報酬を上げることは十分に可能です。

 

岡田陽平のHundredfold Movie Business(HMB)のデメリット

 

ここまでHundredfold Movie Business(HMB)の

ノウハウの優位性について述べてきましたが、

どんな商材にもデメリットはあります。

 

Hundredfold Movie Business(HMB)の

デメリットをまとめると、以下のようになります。

 

  • 作業量が多い
  • 集客ノウハウが弱い

 

作業量が多いのは、

仮にも3つもコンテンツを作るから仕方ないですね。

 

とはいえ、1日の作業時間が3時間未満の人お断りとか、

そんな無茶な作業時間というわけではありません。

 

先述の通り、1日1~2時間で取り組んでいけるはずです。

 

しかし、残りのデメリットはいただけませんね。

 

せっかく初心者ながらに必死こいて

3つもコンテンツを作っているのに、

ちょっとしたポイントを知らなかっただけで、

本来得られるはずのアクセスをどんどん取りこぼしてしまいます。

 

公式のレターでも言っているように、

アフィリエイトの本質は「橋渡し」です。

 

やってきたユーザーに、商品の詳細ページへの

リンクを渡してあげるだけでいいものなのです。

 

つまりアクセス=収益です。

 

せっかく当ブログから

Hundredfold Movie Business(HMB)を

ご購入いただいたあなたには、

最大限のアクセス=収益を稼いでいただきたい。

 

ですので、こうしたデメリットを克服し、

アクセスが集まらなくてつまずくことがないように、

特典にてノウハウを補強いたしました。

 

岡田陽平のHundredfold Movie Business(HMB) 当ブログ購入特典

 

上記のように、Hundredfold Movie Business(HMB)は

全体的に集客のノウハウが薄く、本来得られるはずの

アクセス=収益も取りこぼしかねない危険があります。

 

それも、ただ報酬が減るだけならまだマシなのですが、

特に初心者の方にとってはもっと恐ろしい事態が起こり得ます。

 

それは、収益化が遅れることによる挫折です。

 

無給で2カ月も3カ月も作業出来るほど人間は強くないのです。

 

本当はあと1週間頑張れば収益化できていたかもしれない・・・

 

そんな惜しいところで挫折してしまった初心者の人が

ネットの世界にどれだけいることでしょうか。

 

そんな事態を防ぐため、そして、

長期的にも資産と言えるサイトを構築するため・・・

 

戦略、広告配置、SEO、集客、動画制作のアドバイス、

全てをパッケージにした特典をご用意しました。

 

特典名「Hundredfold Spiral Marketing」

 

スパイラルとは螺旋のことですね。

 

集客媒体からあなたの各種媒体をグルグルしながら

最終的に「キャッシュポイントとなるコンテンツ」に

落ちていくようなイメージからのネーミングです。

 

その内容をご紹介すると・・・

 

アフィリエイトの戦略設計

 

 

  • アフィリエイトサイトで稼ぐ戦略を練るために必要な手順を説明:初心者アフィリエイターの9割はここで間違いを犯している?アフィリエイトサイトで稼ぐ戦略というのはサイトを更新しながら考えるようなものではありません。これを知らずに取り組むとあなたは貴重な時間を月単位で失うでしょう・・・
  • 広告のクリック率を高める数々の裏技を紹介:実はアフィリエイトサイトには、ちょっとしたことで収益が変わってしまう“落とし穴”がいくつもあります・・・特に広告に関しては、『例えコンテンツの内容が同じであっても』収益が変わってしまうほどの重大なことなんです・・・あなただけは、ライバルたちがせっかくの収益を取りこぼしている中、ガッチリと最大限の収益を出していただきます。
  • 集めたユーザーにマッチした広告を提供するために必要な“あること”とは?:これはアフィリエイト初心者の9割がきちんと理解できていないことです。正確には、“分かっているつもり”で勘違いしたまま取り組み、そもそも狙ったユーザーを取り逃がしています・・・
  • “稼げる”ジャンル選定の考え方とは?:“稼げる”ジャンルを早く教えてくれ?お気持ちは分かります。しかし、ジャンルを選定する際の基準や考え方を理解していないと、狙った結果を狙った通りには出せないものです。この戦略編の内容をパーフェクトに理解できれば、あなたは他の教材を使っても十分に成果を出していけるでしょう・・・

 

アフィリエイトで収益を出すための

戦略設計について解説しています。

 

  • こうすれば稼げる
  • この広告案件を使うといい
  • このジャンルが稼げる

 

こうした情報に一々踊らされていては、

一向に安定して稼げるようにはなりません。

 

  • こうすれば稼げる→なぜそれが稼げるのか
  • この広告案件を使うといい→なぜその案件がいいと言えるのか
  • このジャンルが稼げる→なぜそのジャンルに優位性があるのか

 

そういうところまで頭を

働かせながら作業をしていかないと、

自立して稼いでいくことは難しいでしょう。

 

“稼げるアフィリエイター”になるための

思考と戦略を余すところなく公開します。

 

あなたのブログを“資産”に変えるSEO戦略

 

 

  • googleが好むサイトを徹底解説:そんなことはググれば分かる?それでは、その知識に基づいた、“googleに好かれるサイト”を構築するための具体的な方法が分かりますか?実は、“あるコンテンツ”を使うことでgoogleからの評価を上げやすくできるのですが・・・
  • SEOにおいて、最も意識すべきユーザーの性質とは?:初心者アフィリエイターのほとんどが、ユーザーに夢を見過ぎています。ユーザーの行動のシミュレーションが、『絶望的に』甘いのです。その結果、むざむざユーザーを追い返しかねないサイト設計をしてしまう初心者が後を絶ちません・・・ほんの少しの心掛けで、ユーザーの離脱率がグンと減るのですが・・・
  • 初心者が知らないキーワード選定の基本とは:狙ったキーワードで上位表示を狙おうとするのはとても素晴らしいマインドです。しかし、そもそも狙う必要のないキーワードを選んでしまう初心者の方が多いです。水の出ない井戸を掘ってしまう悲劇からあなたを救うキーワード選定方法を公開・・・
  • キーワードを“骨までしゃぶる”活用法:せっかくキーワード選定がうまくいっても、そのSEO効果を半減させてしまう記事の書き方をする初心者の方は非常に多いです。そして、進化したgoogleのアルゴリズムに夢を見過ぎな初心者も多いです。進化したとはいえ、googleはまだまだ機械的・・・そんなgoogleの特徴を理解し、あなたのサイトの“価値”をgoogleに分かりやすく伝えるノウハウをお伝えします。
  • インデックスをしてもらう最も確実な方法:いいサイトを作っていれば勝手に検索順位は上がる?間違ってはいませんが、情報の鮮度は非常に大切ですので、1分でも1秒でも早くクローラーをあなたの最新記事に呼び込む必要があります。また、googleにあなたのサイトの構成を正しく伝えておくことも大事です。ユーザーに対してだけでなく、『google』に対しても親切な設定の仕方を紹介します・・・

 

アクセスを集める戦略は、大きく分けて2つあります。

 

  • 検索エンジンからの訪問を“待つ”
  • 外部集客媒体を使って攻めに“出る”

 

結論から言うと、

どちらも手を抜いてはいけません。

 

ですが、SEOの重要なポイントは、

価値の蓄積をすることが出来、

サイトを“資産化”してくれることです。

 

価値の蓄積とはどういうことかと言うと、

SEOに強いサイト構成で運営をしていくと、

記事単位ではなく、そのサイト全体が

「価値のあるサイト」としてgoogleに認識されます。

 

そうすると、多少出来の悪い記事でも

更新した瞬間に上位表示されたりします。

 

特にアフィリエイト経験者の方は、

こんな思いをしたことはありませんか?

 

「え?なんでこの記事に負けるん?」

「え?なんでこいつに負けるん?」

 

そうした事例は、大抵は「サイト自体の」SEOの強さにあります。

 

要はgoogleからの信頼ですね。

 

「このサイトの最新記事なら上位に

つけておいて大丈夫だろう」という感じです。

 

逆に言えば、googleからの信頼を勝ち取れば、

二番煎じのサイトや記事が少々わいたところで

あなたのサイトの検索順位は安泰だということです。

 

すると、少々気晴らしに旅行に行って

作業を放ったらかしても集客効果の落ちない

“資産”として機能し始めるということです。

 

アフィリエイトをやる以上は、

“不労所得”、“資産”の形成が醍醐味です。

 

その前提となるスキルがSEOです。

 

大きく稼ぐためにも、

安定して稼ぐためにも必須のスキルを、

しっかりと習得していただきます。

 

実力以上のアクセスを稼げてしまうyoutube集客の裏戦略!

 

 

  • youtube動画のアクセス流入源について解説:youtubeで投稿した動画は、どこからアクセスを得るかお分かりですか?youtubeですでに動画運営している人ですら意識していない場合があるのですが、一部の例外を除き、youtube動画のアクセス源のランキングはほぼ固定なんです・・・つまりそこから導き出されるyoutubeアクセスアップの戦略とは・・・
  • youtube動画のアクセス源として圧倒的に多い○○を制覇するには:ほとんどのyoutube動画で、アクセス源ダントツのトップとなるのは○○です。つまり、どうすれば○○からアクセスを引っ張ってこれるかを考えなければいけないのは当然です。しかし、同時に、あなたの動画から他人の動画へアクセスが逃げないようにする工夫も大事なんです。youtube内のクローラーの仕様を逆手に取って、ずる賢くアクセスを稼ぐコツを公開します・・・
  • yotube内検索対策はSEOとほぼ同じ:youtube動画のアクセス源として、ほぼ全員が即座に思い浮かべるのがyoutube内検索です。もちろん、メジャーなアクセス源なので対策は必要ですが、実はカタチを変えてSEOと同じロジックで対策できます。しかし、SEOにおいて最も簡単に上位表示をさせる手法をyoutubeに応用すると・・・
  • あなたのyoutubeチャンネル内で作っておくべき導線とは:youtubeの視聴者は、ある動画に興味を持つと、その投稿者の他の動画もみたくなる場合も多いです。つまり、そうした有望な見込み客があなたのチャンネルページにアクセスしてくれることも十分にあるわけです。そのような有り難いユーザーをあなたのチャンネル内に留めておくために必要なあるものとは・・・?
  • youtubeの動画説明欄の正しい使い方を解説:youtubeで動画を見ている人なら大抵は知っていることですが、youtubeの動画説明欄は3行までしかデフォルト表示されません。つまり、4行目以下は折り畳まれています。これは動画でアクセス戦略を“仕掛ける側”としては、3行目までと4行目以降で、書くべき内容が明確に分かれることを意味します。実は、この4行目以降にアクセスを増やす秘密があるのですが・・・

 

今回はyoutubeも使う以上、この特典を外すわけにはいきません。

 

というのも、これは大事なポイントですが、

動画サイトからのアクセスは質がいいからです。

 

アクセスというのは数も大事ですが、質も大事ですからね。

 

ここで言う「質」とは、

あなたのコンテンツに

対する興味が強い人のことです。

 

動画を見て、そこからさらに誘導リンクを踏むということは、

それだけあなたのコンテンツに強い興味があることを意味します。

 

この非常に有望な見込み客を捕まえるためにも、

youtubeの再生回数アップ戦略は外せないんですね。

 

外部集客媒体で短期収益を上げる!

 

 

  • 完全自動集客媒体の活用法:あなたに代わり、24時間365日完全自動で集客作業をしてくれる媒体に興味はありませんか?しかも、その媒体自体にも広告を貼れるので、マネーモーションシステムでも稼ぎ、マネーモーションシステムへの集客媒体でも“ついで”で自動収益を上げてしまうズル賢いネットワーク構築方法を公開・・・
  • 完全自動集客媒体の集客能力を引き上げる方法:この完全自動集客媒体がある程度のまとまったアクセスを集めてくれるようになるまでの育て方を解説します。この完全自動集客媒体をきちんと育てることが出来れば、何となく検索エンジンから入ってくるユーザーを待っているだけのライバルに大きな差をつけることが出来るでしょう・・・
  • ある強力なもう1つの集客媒体を同時活用する方法:即効性という意味では、このもう1つの媒体が最強であると断言できます。正直これだけでも、あなたのマネーモーションシステムを“初月収益化”できるポテンシャルがあるのですが、完全自動集客媒体と組み合わせて相乗効果を発揮すると・・・
  • ある強力なもう1つの集客媒体で必要な設定を紹介:この「設定」をおろそかにすると、せっかくの集客媒体に人が寄り付かなくなります・・・この集客媒体で必要なノウハウは実は非常に限られています。これを知れば、あなたは無駄な努力をすることなく、集客のみに専念できるでしょう。
  • ある強力なもう1つの集客媒体で質の高い集客をするノウハウ:これはサイトでもそうなんですが、やみくもに人を集めればいいわけではありません。そして外部集客媒体では、“狙った人を効率よく”見つけ出すノウハウが必要となります。無駄のない集客に“必須”とも言えるノウハウをここで公開します・・・

 

この外部集客媒体は、

先ほどの説明で言う

「攻め」の戦略です。

 

SEOというのは、

効果が出るまでにどうしても

多少のタイムラグがあります。

 

その弱点を補うために、外部媒体でアクセスを

狩りに行く「攻め」の戦略が必要なわけです。

 

初期のアクセスを外部集客媒体で集めることで、

初月から報酬を発生させ、モチベーションが

萎えてしまうリスクを回避するためのノウハウですね。

 

そして、ここで紹介する外部集客媒体は2つですが、

どちらも自動化することが出来ます。

 

つまり仕組みをきっちり作ることが出来れば、

アクセスを根こそぎかき集めまくってくれるわけですね。

 

あなたの動画を直接見てアドバイス!

 

 

  • 実際に動画チャンネルを運営してきた管理人からのアドバイス:情報商材のブロガーの中で、まともに動画を作った経験のある人は少ないと思います。それは自作の動画を貼ってあるブログ自体が少ないことからも分かります。少なくとも、そういう動画制作未経験者には、動画の展開や構成にまで踏み込んだアドバイスは不可能でしょう。
  • 動画制作の根本とは:例え販促動画と言えども、動画を作る以上は「何を表現したいか」が重要になってきます。動画とは「自分を表現するもの」なのです。「表現したいもの」や「メッセージ性」を意識することで動画の出来栄えが相当に変わります。「スライドショーなら、初心者でも動画制作はカンタン!」などと言っている人とはアドバイスの重みが違うのです。

 

私の動画歴は先ほど説明しましたね。

 

ちなみに他のブロガーさんたちが動画ビジネスを語る時って、

素材をちょこちょこっと拾ってきてスライドショーでつなぎ合わせれば・・・

ほら、初心者でもカンタン!みたいな語り方ばっかりじゃないですか?

 

あくまで私が今まで見てきた事例からのイメージですが・・・

 

少なくとも、動画の構成や展開、

視聴者にとって見やすい動画とは何か、など、

そういった視聴者に動画をきちんと見てもらうための

配慮を語っている人は見たことがないです。

 

まあダイレクトに言ってしまうと、

みんなまともに動画作ったことがないんですよ、きっと。

 

で、こんな風にやっておけば大丈夫

というコツは動画制作にはありません。

 

「この素材でこういうことを訴えるんだったら、

こういう風にしようかな・・・」みたいな感じで、

その時その時で条件が変わるからです。

 

まああえてコツを1つ挙げるなら、

自分が伝えようとすることに合わせて

演出を考えることでしょうか。

 

 

この動画の40秒から41秒にかけてのシーンチェンジで、

扉が開く感じにしたのもきちんと意図があります。

 

重苦しい悩みから解放された

新しい世界への扉を開くイメージを

視聴者に持たせたいという意図です。

 

46秒付近から光を使った演出をしているのも、

救世主が現れた的な雰囲気を出したいからですね。

 

1分地点のシーンチェンジが

風船ぽいヤツになっているのも、

柔らかい雰囲気の演出ですね。

 

言葉ではなく、映像で視聴者の心理を誘導する

 

この考え方は覚えておいた方がいいですね。

 

で、この「視聴者の心理をどこに誘導したいのか」と、

「実際にやっている演出」がチグハグだと、

視聴者は無意識にストレスを感じて離脱します。

 

あと、言葉以外で視聴者の心理を

誘導する手段と言えば、「音」ですよね。

 

音楽もSE(効果音)も両方含めます。

 

特に、音楽を突然ぶった切って、

心臓の鼓動の「ドクン」ってSEを入れると、

急に緊張感が出ますよね?

 

TVとかでよく見る演出だと思います。

 

そんな小難しいことを考えなくても、

BGMを暗い曲から明るい曲に変えるだけで

どれかけの効果があるか、私の動画を見れば

お分かりいただけるでしょう。

 

いずれにせよ、

私は「初心者でも動画制作は簡単!」

とか無責任に言っているような人とは、

比較にならないくらい動画制作について

語れる人間だと伝わったことかと思います。

 

動画を自分で作ることもノウハウの一部である商材を買うなら、

きちんと動画制作を語れる人間のサポートがあると安心ですよね!

 

※動画制作の心得的なPDF特典があるわけではありません。

あくまであなたからの相談を受けて私が返信する形です。

 

10万円稼げるまでの安心のメールサポート

 

 

  • ○日間などの制限ではなく、10万円稼げるまでのサポート:サポートは、一定期間では区切っておりません。あなたがしっかりと成果を出すまで、何カ月でも、何通でもメールでサポートいたします。サポート方法は、メールのみとさせていただいております。
  • あなたのサイトも直接見てアドバイス:あなたのサイトのURLを送っていただければ、直接サイトを見てアドバイスさせていただきます。その際に、必要があればあなたのサイトの画像キャプチャに添削事項を書き込んで加工したものも送りますので、すぐに作業出来なくても、指示された内容を忘れることがありません。
  • 質問内容も柔軟に対応!:基本的には、商材に関すること、特典の内容に関すること、あなたの作業状況に関することが中心になります。ただ、時には体調管理や、作業時間の捻出など、直接HMBに関係ないことでも相談したくなることもあるでしょう。そうした場合でも、柔軟に対応させていただきたいと思っております。

 

サポートって、特典の中でも一番大事なことなんですよね。

 

例えばSEOなどは、実はググればノウハウは

いくらでも転がっているんです。

 

でもまともにSEOが出来ていない人はいくらでもいるのです。

 

それは、ネットの情報が断片的すぎるというのもありますが、

最大の原因は「答え合わせをしてくれる人がいない」ことです。

 

ネットビジネスは一事が万事こんな状態ですので、

自分で勝手に進めてサクサク成果が出る人は本当に少ないんですよね。

 

特にHundredfold Movie Business(HMB)では、

公式のサポートが3週間とかなり短いです。

 

ご購入後は、遠慮なくご相談くださいね!

 

追伸

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

動画を自分で制作し、複数コンテンツを構えて

掛け合わせるなんて難しそうなことが、

果たして自分に出来るんだろうか・・・

 

おそらくそんな不安がまだ拭えない方もいるでしょう。

 

しかし、一個一個の作業は

決して特別に難しいわけではありません。

 

商品選定と戦略、そして根気があれば

成果は必ずついてきますし、

コンテンツの多角化運営の技術は

この先大きな財産となります。

 

  • 今までまともな報酬をもらったことがない
  • アフィリエイトの戦略の立て方なんて分からない
  • アクセスが来るかどうか不安だ
  • youtubeでアドセンスをはく奪された・・・
  • 何か特別に難しいことをしないとネットで稼げないんじゃないの?

 

そんな不安や悩みをお持ちの方にこそ、

是非チャレンジしてほしいですね!

 

そして、「ネットは稼げるんだ」という

実感を掴んでいただきたい・・・

 

私がしっかりサポートいたしますので、一緒に頑張りましょう!

 

岡田陽平のHundredfold Movie Business(HMB) 特典付き購入リンクはこちら

 

>>特典付きHMB購入リンク

 

 

この画像の表示をご確認ください。

 

購入後はこちらから特典の請求をお願いします。

 

>>特典請求フォーム

 

フォームにて必要な情報を記載してありますので、

それらの情報を記載して送信してください。

 

購入確認が取れ次第、特典を送信いたします。

 

何かご質問がありましたが、

総合お問い合わせフォームはこちらとなっております。

 

>>総合お問い合わせフォームはこちら