田村です。

 

せどりや転売は初心者にも

取り組みやすく

真面目にやれば一定の成果が

出やすいジャンルです。

(転売はせどりの一種という

ツッコミはさておき)

 

2~3万円で優良な教材が

手に入るせどりのジャンルに、

果敢にローンチを仕掛けてくる

猛者が現れました。

 

西村泰一 世界せどり

◆販売事業者:株式会社ハーフウエスト

◆運営統括責任者:西村泰一

◆住所 : 〒573-1124  大阪府枚方市養父東町18-7

◆連絡先 : TEL 072-813-9008(運営事務局) 受付時間10時~17時(土日祝休み)

◆メール : info@uwa-s.com

◆ウェブサイト: http://uwa-s.biz/lp/1a/?AD_CODE=0130_00167

 

ランディングページ(以下LP)にある動画はこちら。

まあ2分くらいのイメージビデオですし、

ここでビジネスモデルが不明なのは

まだセーフです。

 

メルアド登録後に30分以上

中身のない話をする動画を

送りつけてきたら

速攻で切った方がいいですが。

>そういうことをやった典型的な例がこちら。

 

レターの第一印象は信頼度は割と高め

しっかり動画まで見なくても

ゴミだと分かるようなLPって

沢山あるんですが、

今回に関しては

結構信頼感のありそうな

雰囲気を感じます。

 

どこを見てそう感じたかと言うと、

上記動画はイメージビデオでしたが、

下の方まで読むと、

割と具体的にビジネスモデルを

書いてくれてるんです。

 

「THE KING」というツールを

使って無在庫販売をするとのこと。

 

転売ビジネスなので、

当然収益源は転売差益です。

 

そのくらい書いてて

当たり前って思いました?

一体何がどうなって

どっから報酬が発生するのか、

50分くらいの動画を見ても

さっぱり分からない案件て

沢山ありますよ(笑)

 

言うまでもありませんが、

そういう意味不明なオファーは

スルー推奨です。

 

無在庫販売のメリット、デメリット

無在庫販売とは、

その名の通り

手元に商品がない状態で

ネット上に出品し、

売れてから商品を仕入れて

発送するやり方です。

 

ですので、メリット、デメリットは

以下のようになります。

【メリット】

在庫を抱える心配がない

 

【デメリット】

いざ売れた時に、

商品が調達できずに

出品者都合で出品を

取り下げざるを

得なくなることがある。

それが重なると、

悪い評価をつけられ、

最悪アカウント停止になる。

さらに言うと、

ほとんどの媒体で規約違反の

グレーなビジネス。

 

このツールでは、

ある商品が仕入れ不能になったら

素早く出品を自動で取りやめてくれるという、

もし本当に可能なら

とんでもなく素晴らしい機能が

ついているとのことです。

 

ツールの現実味について

このツールがやってくれるのは

以下の作業です。

 

・オークションサイト、

またはショッピングサイトに

無在庫で商品を出品←十分可能でしょう

 

・販売者の西村氏が指定する

「あるコード」を埋め込むと、

タイトル、商品説明文、商品画像を

一瞬で作成して出品してくれる

←「あるコード」の使用権が

30万円クラスになる予感がプンプンします。

まあ、クオリティはともかく

ツールで出来ないことはないでしょう

 

・売れた商品を仕入れなければならないが、

それを自動で発注、さらに購入者への発送まで

手続きしてくれる。

商品が一旦自分の家に来ることもない

←仕入先によっては不可能ではないでしょう

 

・無在庫販売最大のリスク、

仕入れ商品の欠品を自動で防ぐ。

欠品した商品を素早く察知し、

自動で出品を取りやめてくれる

←これも商品次第で可能でしょう

 

・仕入元の価格も監視してくれる。

気づいたら仕入元の価格が上がってて、

売れたら実は赤字になることがないように、

きちんと価格変動に合わせて

出品しなおしてくれる←これも可能でしょう

 

ツールの機能としては、

まあ出来なくはないでしょう。

 

ただしツッコミどころは色々ある

世界の73億5千万人の市場

謳っていますが、

ここで世界のGDPの国別割合を

円グラフで見てみましょう。>コチラ

 

アメリカ、中国、日本だけで

世界の富の半分近くを持ってるんですよ。

 

日本人と同じ感覚の購買が出来る人が

70億人いるわけではありません。

 

また、外国語の問題に関してですが、

ネット通販できる国の言語だけで

一体何種類あるんでしょうね。

EUだけで結構な数になりそうですが。

 

このツールが主要な外国語全部に

対応しているなんてことがあれば、

さぞ使用権が高額なんでしょうな。

 

まあ実際は英語だけでしょう。

英語だけでもワールドワイドに

取引できるでしょうし。

世界を相手にしてると

言えなくはないでしょう。

 

まあ要するに、

存在感を大きく見せたいがための

誇大表現ですな。

確かにウソではないんですが、

購買力の観点から言って

日本人がやるビジネスの顧客が

70億人もいるわけないし、

70億人を本気で相手に出来るほど

多数の言語に対応してるわけないし。

 

こういう誇大表現は

冷静に看破していかないと、

気分だけが大きくなって

ついつい洗脳にはまって

高いお金を出しちゃうことに

なりかねないので注意してください。

「ウソは言ってない」

「そう言えなくはない」

ギリギリのラインを攻めてきています。

まあまだ他の胡散臭いオファーの

誇大妄想(誇大表現ですらない)に

比べれば常識的で許されるレベルですが。

 

あと、「月商」って言い方が気になります。

月商1億3千万。

仕入れが1億2950万円で

月収50万円かもしれないですからね。

 

信憑性を出したいなら、

月商○○万円の粗利○○万円って

情報をどこかに入れてくれないと。

効果を大きく見せたいのは分かりますが、

極端な話赤字でも月商○○万円って

書けばウソじゃないわけですから。

 

粗利に直すとショボく見える数字に

なるから言わないんでしょうね。

 

いざ、登録後の動画へ

前置きが長くなりましたが、登録後の動画がこちら。

まあハッキリ言って

何の中身もない動画なんですが、

レターでかなり具体的な情報を

出してくれてるのでまだセーフ。

 

ただ気になるのが、

高額塾の類ではないと、

こちらの疑惑に先回りして

答えています。

 

「使用権ではないと言っていない」

というオチもありえますので、

あまりこういう言葉は

信用しない方がいいです。

 

なぜここまで疑り深いことを言うのか。

 

こういう案件は、

動画制作費と広告費で

数百万円使っています。

 

その費用をどこかで

回収する仕掛けが必ずあるからです。

 

結論

完全な詐欺ではなさそうですし、

全く稼げないと決めつける気は

ありませんが、

海外での無在庫転売自動ツールって

時点でリスクがかなり高いです。

 

また、このツールを使うにあたり、

「開発者の西村氏が指定するコード」が

必要な以上、

これで稼げても

財布のヒモを西村氏に

握られるのと同じです。

 

ネットビジネスは

自分で稼いでなんぼです。

他人に財布のヒモを握られていては、

自由もへったくれもありません。

 

無在庫転売のツールなんて

リスクの塊なんで、

それを承知で飛び込むのなら

止めはしません。