田村です。

 

発売から少し時間は経っておりますが、

是非紹介しておきたい商材があります。

 

それはアンテナサイトというものに

取り組む商材なのですが、

なぜアンテナサイトをおすすめするのか・・・

 

それは初心者に最も易しいビジネスモデルだからです。

 

会社の給料だけでは厳しい・・・

切実な思いから副業を探すと、

それなりの確率でアフィリエイトにたどり着きます。

 

そしてその大半は道半ばで挫折していきます。

 

それはアフィリエイトというものは

初心者には厳しく感じる二つの壁があるからです。

 

それは

  • コンテンツが作れない
  • 記事更新の継続ができない

この2つです。

 

アフィリエイトで挫折する原因の90%以上は

これらが占めていることでしょう。

 

加えて、今のネットビジネス界は

選択肢が多すぎます。

 

多すぎる選択肢は初心者を惑わせます。

 

まだ何からやったらいいのか分からない方には、

とにかくシンプル、簡単、確実な収益の出るものに取り組んで

少しずつでも報酬を上げて「ネットは稼げるんだ」という

実感をしてもらうのが大事だと思います。

 

そういう意味でアンテナサイトは好都合なのです。

 

なぜなら、そもそも自分で記事を作りません。

 

記事も作らないから更新ペースで

頭を悩ませることもありません。

 

つまり先ほどの

  • コンテンツが作れない
  • 記事更新の継続ができない

この2つの壁を最初から避けて通れる、

ある意味夢のような媒体なのです。

 

アンテナサイトが何か全く分からない方には、

「それでどうやって稼ぐんだよ、胡散臭いぞ!」

と思われそうですが、ちゃんと仕組みと根拠が

ありますのでご安心ください。

 

少なくともアンテナサイトは、

私が知る限り初心者が取り組むには

一番簡単なビジネスモデルです。

 

もちろんアンテナサイトより稼げるノウハウはありますが、

難易度は当然アンテナサイトより上がります。

 

「初心者には一番簡単」ってのが

最重要ポイントなのです。

 

やっぱりアフィリエイトって

何か特殊な才能がないと

成果は出ないのかなあ・・・

 

そんな風に諦めていた方には、

「知っているか知らないか」だけの世界で

あることを理解していただきたい・・・

 

この記事を読み終わる頃には、

それが嘘ではないことがご理解いただけるでしょう。

 

田中政信 オートコンテンツビルダー(ACB)神龍 基本情報

 

商材名:オートコンテンツビルダー(ACB) 神龍

販売会社:株式会社アドシステム

運営責任者:久米 妥

制作者:田中政信

価格:ノウハウサポート45日・・・39,800円

   ノウハウサポートなし・・・31,800円

>特典付き神龍 購入はこちら

 

さて、アンテナサイトが何なのか

分からないと話が始まりませんので、

まずはそこから説明します。

 

https://matome.naver.jp/odai/2135703629964173701

 

 

上記記事の中盤あたり、分かりやすく赤く囲みましたが、

ここに実例がたくさんあるので一通り見てきてください。

 

見ただけで察しがついたかもしれませんが、

まとめサイトの案内板みたいなものです。

 

いわばまとめサイトのまとめですね。

 

上記画像の2つ目のオワタアンテナとか

結構見栄えがよかったのでちょっと説明に使います。

 

http://news.owata-net.com/より引用

 

画像の下の方を見ると、「痛いニュース」と「働くモノニュース」

というまとめサイトの記事更新情報が並んでいますね。

 

まさかこれを手動で打ち込んでいると思う人はいないでしょうけど、

じゃあどうやって表示しているんだという話です。

 

それはRSSという機能を使います。

 

RSSを一言で言うとサイトの更新情報を

コンパクトにまとめたものです。

 

自分のサイトのRSSを公開している人もいれば

非公開の人もいるのですが、2ちゃんねるの

まとめサイトは99%公開しています。

 

それらを取得して自分のサイトの

任意の場所に張り付けることができます。

 

すると、取得したRSSが更新情報を

勝手にキャッチして、勝手にあなたの

アンテナサイトの表示を更新してくれます。

 

アンテナサイトにおいては、

RSSという機能がカギとなるわけです。

 

まあ、実例を見てきてもらったからお分かりでしょうが、

自分で書いた文章なんか皆無ですよね?

 

そしてコンテンツは全てRSSによる自動更新のみです。

 

つまり最初に言った

  • コンテンツが作れない
  • 記事更新の継続ができない

という悩みとは無縁の媒体であることは

ここで納得できたと思います。

 

あとはアクセスさえ集まれば、

張り付けた広告がクリックされて

報酬発生という流れです。

 

アクセスと広告は後で詳しく説明しますね。

 

次は、まとめ系コンテンツの需要についてお話しします。

 

普段、まとめサイトを見ない人は

そんなものに一体何の価値があるのか

分かりにくいかもしれません。

 

しかし、まとめサイトやまとめ系コンテンツの需要は

あなたの想像の遥か上をいくものがあります。

 

まとめコンテンツ代表格の

「ネイバーまとめ」は

2012年の公式発表で

  • 月間PV・・・17億回
  • 月間UU・・・3500万人

(PV=表示回数、UU=ユニークユーザー数)

と発表しています。

 

他人のコンテンツをまとめただけの記事に

これだけの規模のアクセスがあることに

驚いた方もいることでしょう。

 

ちなみにこの発表から5年経ち、

ネイバーの認知度も当時より上がっていますので、

今はもっと高い数字になっているはずです。

 

また、2ちゃんねるのまとめサイトも

月間100万PVクラスのものはたくさんありますし、

大手になってくると数千万PVに達しているサイトすらあります。

 

まとめサイトにどれだけの需要と

アクセスがあるかお分かりいただけたでしょう。

 

しかしまとめサイトも無数にあり、

中々自分が見たいコンテンツを探すのも

一苦労という状況にあります。

 

また、お気に入りのまとめサイトが複数ある場合、

どんな記事が更新されているのか

1つずつアクセスしていくのも手間です。

 

そこで、さっきの実例画像のように、

複数のまとめサイトの最新記事の見出しが

同時に見れるアンテナサイトが重宝されるわけです。

 

というわけでアンテナサイトの見込み客は

まとめサイトのユーザーです。

 

その「まとめサイトのユーザー」はネイバーの数字を

見ても3500万人ほどいると期待していいわけです。

 

もちろん暇つぶしにアンテナサイトからまとめサイトを巡回していく

人たちなので低単価のクリック報酬が柱になってきますが、

見込み客の母数の多さを利用してアクセスを稼ぐことでカバーします。

 

さらに、アンテナサイトのメリットとして、

需要を外しにくいという点が挙げられます。

 

まとめサイトを作ろうとする場合、いくら話が

盛り上がっているスレッドからまとめ記事を

作っていても人気が出るとは限りません。

 

しかし、アンテナサイトならすでに人気がある、

言い換えればすでに需要があると分かっている

コンテンツを取得していきます。

 

様々な要因が絡んできますので絶対では

ありませんが、アンテナサイトはまとめサイトより

アクセスを稼ぐのが楽だと言えるわけです。

 

すでに需要が出ているコンテンツをアテにする、

まさに「他力本願」とも言える稼ぎ方ですね。

 

田中政信 オートコンテンツビルダー(ACB)神龍 やることの少なさに驚くノウハウ

 

いよいよオートコンテンツビルダー(ACB)神龍の

中身を具体的に見ていきましょう。

 

神龍はさっき説明したアンテナサイトを

運営することに特化したノウハウであり、

軌道に乗ればあとはフルオートに

限りなく近いサイトが作れます。

 

そのノウハウのボリュームは以下の通りです。

 

 

 

PDFマニュアルにはノウハウ編と

ツール設置マニュアルがあって、

それぞれ109ページ、104ページです。

 

合わせても210ページほどで、

なんだかスッキリしている感じですね。

 

しかしノウハウはしっかり説明されていて、

  • サーバなどの準備作業について
  • アンテナサイトとは?アンテナサイトの仕組みとは?
  • 2つのアンテナサイトの種類とは
  • アンテナサイトに登録するサイトの目安と基準ついて
  • アンテナサイトに使う広告
  • 構築作業編
  • SNS自動設定編
  • 相手からアクセスを貰う為の相互リンクと相互RSSについて
  • 火付けとなるアクセスを集める方法
  • 自分でLPを作り、アフィリエイト広告を成約させて一気に報酬を伸ばす方法

このように、マニュアルの見出しからもそれは伝わると思います。

 

実際の作業手順は後ほど説明しますが、

アンテナサイトを立ち上げてRSSを取得、運営開始まで

マニュアル通りにクリックとコピペをするだけです。

 

特に苦労することもなく作業は出来ると思います。

 

この後やることですが、

記事更新の概念すらありませんので、

やることは大きく分けて3つです。

 

  • 表示するコンテンツの見直し・追加
  • 広告選定・定期チェック
  • アクセスアップ

 

まあ一つ目は登録するまとめサイトも

初期でほぼ固まっているでしょうから、

一度やったらあとは気が向いた時に

追加や削除をするだけです。

 

広告選定ですが、アクセスの集まり具合や

クリック率などを見ながら広告を差し替えたりします。

 

また、リンク切れが起きたり、

知らぬ間に規約に触れて停止されていたり

そういう場合に備えて週一くらいは

確認するように本編でも書かれています。

 

※アイモバイルは1ページあたり広告が5つまでとか

そういう規約にいつの間にか触れることがあります。

 

そうは言っても自力でコンテンツを

作る作業時間に比べれば、

たまにやる程度なのでどうってことないですね。

 

というわけで、アンテナサイト運営の

作業時間のほとんどはアクセスアップ作業となります。

 

これも強いサイトとの相互RSSが進んでくれば

「完全放置」でもよくなってきます。

 

1サイトにつき月5時間程度の作業と本家LPにありましたが、

本当にそのくらいのレベルでやることが少ないです。

 

ちなみにですが、任意でより報酬単価の

高い案件を狙っていく方法も解説されています。

 

具体的にはLPを自作するのですが・・・

 

当たり前ですが任意のオプションですので、

こちらをガッツリ取り組むと月5時間では

済まなくなります。

 

しかしお小遣いレベルを超えた収益性のある

アンテナサイト運営が可能となります。

 

ただ、可能性のあるいいアイデアを書いてくれてるんですが、

妙にあっさりしていて薄い書き方だなと感じました。

 

いや、必要最低限のLPの作り方は書いてくれてるんですが、

どんなジャンルを狙っていくかとか、どうやったらLPを戦略的に

使えるのかとか、そういう記述がほぼないんですよね。

 

その辺は特典でカバーしますのでご安心ください

 

田中政信 オートコンテンツビルダー(ACB)神龍 簡単な作業手順(動画付き!)

 

さて、いよいよ実際の作業手順を見ていきましょう。

 

システムというフォルダを開くと、このように

ワードプレスのテーマやら必要なツールやらが入っています。

 

ちなみに右端のrss-post-importerが

まとめサイト登録用のプラグインです。

 

あなたに代わってサイトを

自動更新してくれるいいヤツですw

 

さて、作業手順としては

  • サーバー契約、ドメイン取得、ワードプレスインストール
  • 神龍専用テーマ(ACB.zip)をインストール
  • contact-formやrss-post-importerをインストール
  • マニュアル通りにワードプレスの設定

こんなもんです。

 

そして何が素晴らしいかって、

全てワードプレスで完結してくれるところです。

 

初めてのネットビジネスをやるために

この記事を読んでくれている方には、

分かりにくいかもしれません・・・

 

が、「サーバー設置型ツール」というのが

世の中にはありまして、私は初めて

そういうタイプのツールの設置に

挑戦した時に発狂しそうになりましたw

 

それでは神龍関連のツールの設置が

どれだけ簡単かご説明しましょう。

 

rss-post-importerとか何か設置が難しそうな雰囲気を放ってますよね。

 

これをインストールする手順ですが、

ワードプレスの管理画面左側のプラグインをクリックします。

 

新規追加をクリックします。

 

 

 

プラグインのアップロードをクリックします。

 

 

 

参照をクリックし、

 

rss-post-importer.zipを選択するとインストールされるので、

あとはプラグインの管理画面から「有効化」をクリックするだけです。

 

必要なプラグインやツールは全て

このレベルの作業で設置出来ますので、

マニュアル通りにやれば

初めてでも十分簡単に出来ます。

 

ワードプレス経験者ならアンテナサイト立ち上げに

20~30分あれば十分お釣りがくるくらいです。

 

その後の作業はまとめサイトのRSSを取得して

あなたのサイトに表示させることです。

 

その際に選ぶサイトの基準も商材が明確に

教えてくれているので迷うこともないでしょう。

 

 

それでも不安な方のために動画も作りました。

 

作業のイメージが湧きやすくなるはずです。

 

アンテナサイトが稼働すれば、

あとはクリック型の広告を貼れば

アクセスさえ集まれば収益が上がり始めます。

 

特化型ジャンルであれば

関連グッズの成約型広告を

狙ってもいいかもしれません。

 

というわけで、アクセスアップの作業を

していくわけですが、具体的な方法は

もちろん本編マニュアルに書かれています。

 

アンテナサイトの集客は、基本的に検索エンジンに頼りません。

 

  • Twitterでの集客
  • 他のまとめサイトとの相互RSS・相互リンク申請

 

この2つが集客のメインとなります。

 

え?Twitterでの集客とか難しそう・・・

 

そんなことを思ったかもしれませんが、心配はいりません。

 

アンテナサイトとTwitterアカウントは連動させることができ、

サイトの更新情報を勝手にツイートしてくれるので

あなたが手書きでツイートすることはありません。

 

やることはフォロー返しを期待して

見込み客をフォローしていくだけです。

 

ただいくら大して手間がかからないとは言っても、

外してはいけないポイントというのがあります。

 

これも知っているか知らないかだけのレベルですが、

特典の方で重点的に説明しておりますのでご安心ください。

 

どちらかと言うと手間がかかるのは

相互RSS・相互リンク申請の方でしょうか。

(言うても大したことないですが)

 

神龍の本編にも書かれていますが、

相互RSS、相互リンク申請によって他の

まとめサイトやアンテナサイトと

アクセスを相互に流し合うことができます。

 

そしてこのアクセストレードが

アンテナサイト最大のアクセス源となります。

 

まあこれも実例を見た方が早いでしょう。

 

相互リンクの実例はこちら。

 

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/より引用

 

単にリンクを貼ってあるだけでなく、

ランキングになっていますね。

 

ちなみに相互RSSの実例はこちら。

http://hamusoku.com/より引用

 

これらに限らず、まとめサイトのトップページには

相互リンクや相互RSSがほとんど必ずありますので、

実力がありそうなサイトがどういう付き合いをしているかを

見ておいた方がいいでしょう。

 

実際に色々リンクを踏んで自分で確かめてみるといいですよ。

 

あ、ついでに連携されている

Twitterアカウントのチェックもお忘れなく。

 

まとめサイトはほぼ必ず

Twitterアカウントも連携させています。

 

プロフィールの書き方、

画像の選び方などは観察しておきましょう。

 

ちょっと話が逸れましたが、まとめサイトやアンテナサイトは

このようにアクセストレードをするのがもはや当たり前の世界です。

 

ただ、当たり前ですが、アクセスの多いサイトに

いきなりメッセージを送っても相手にされません。

 

仮にあなたのアンテナサイトが100アクセス送れる力があったとして、

1万アクセスを送る力のあるサイトが相手にしてくれるでしょうか。

 

相手からしてみたら、アクセスを奪われるだけですからね。

 

要するに最初は身の丈にあったサイトと付き合いをしつつ、

自分のサイトの成長に合わせて弱いサイトを切り離し、

強いサイトとの付き合いをしていくわけです。

 

ちなみにアンテナサイト立ち上げ直後は、

以下のサイトから思考停止で

相互RSSをしておけばいいでしょう。

 

https://matome.naver.jp/odai/2146833029090398601

 

 

相互RSS募集中のサイトがまとめられているので

ほぼ確実に相互RSSできます。

 

ここから5~6サイト相互RSSをするだけなら、

定型文メッセージを送って相手のRSSを

セットするだけなので10分で終わりそうですね^^

 

 

あとはアクセスチェックを定期的にやりながら、

 

「あ、そろそろこのサイト切り離そうかな」

 

「サイトも育ってきたし、そろそろ

このサイトにメッセージ送ってみようかな」

 

みたいな感じなので、1日10サイトに

メッセージを送るノルマがあるとか

そんな苦行のようなことはありません。

 

田中政信 オートコンテンツビルダー(ACB)神龍 コストパフォーマンス最強な収益性

 

さて、気になる収益性のお話をしていきます。

 

「決して大金を狙わず最小の労働で

小銭を作り出す他力本願のサイト」

 

と本家LPにデカデカと書いてある通り、

楽ちん作業で月収100万!なんて

無料オファーみたいな話ではありません。

 

ただ、これだけ楽ちんながらも

収益が上がる根拠は納得いただけたと思います。

 

これで月数万の収益になるわけですから、

迷うくらいなら早めにやった方がいいレベルですね。

これがブログアフィリなら100記事書いてからが

スタートラインだから1日1~2時間毎日頑張っても

10万円稼ぐのに3カ月かかることはざら。

 

単純計算で最低でも90時間はかかっていますし、

その後も1日1時間は作業することになりますよね。

 

アンテナなら1カ月に5時間程度の作業でも

1日1万PVのアンテナサイトを作って

月1~5万のサイトは作れます。

 

月3万のサイトを作るのに2カ月

かかったとしても作業時間は約10時間。

 

その後はほったらかしだから時間が

経てば勝手に10万円に到達します。

 

稼げるかどうかも分からないブログアフィリエイトと

アンテナサイト、初めてネットビジネスに取り組むなら

断然アンテナサイトがおすすめですね。

 

何も知らずにいきなりブログアフィリやって爆死した

私が言うのですから間違いありませんw

 

まあこのように基本的にはお小遣いレベルのものを

量産する感じなのですが、この作業時間の少なさと

放置プレイが魅力というわけですね。

 

田中政信 オートコンテンツビルダー(ACB)神龍 デメリットについて

 

オートコンテンツビルダー(ACB)神龍は

本編のマニュアルの通りにやれば成果は出ます。

 

しかし、Twitterの説明がやけに薄かったのが気になりました。

 

アンテナサイトにとってTwitterは、

サイト立ち上げ直後の集客の要とも言える部分であり、

ここを疎かにするとサイトの成長速度が遅くなります。

 

1カ月もあれば月収2~3万に育つはずが

2カ月3カ月とかかってしまう危険性があります。

 

そのような事態を回避するために

特典で補強してありますのでご安心ください。

 

田中政信 オートコンテンツビルダー(ACB)神龍 購入者特典

 

当ブログからの購入者特典は上記のデメリットを回避し、

スタート直後からアクセスを加速させ報酬を上げるためのものです。

 

また、単価の低いクリック広告だけでなく、

もっと高単価の成約広告も狙っていく戦略も紹介しますので、

「簡単だけど細々としか稼げない」というイメージを

フっ飛ばして劇的に稼いでいただくことも可能です。

 

というわけで今回の特典はこちら。

 

特典名「神龍爆速収益化プロジェクト」

 

 

 

特典1:アンテナサイトで最大限に稼ぐマインド

特典2:初月からアクセスをブーストさせ報酬を発生させるTwitter戦略

特典3:完全コピペコンテンツでモンスターサイトからアクセスを引っ張ってくるノウハウ

特典4:高単価案件の自作LPを簡単に量産できるジャンル選定

特典5:上級編!しかし収益も最上級!リストマーケティングでブログアフィリエイト並の収益を!

特典6:10万円稼げるまでの無期限メールサポート!

 

特典1、アンテナサイトで最大限に稼ぐマインド

  • いきなりサイトを作り始めると失敗する!?あなたの下準備は大丈夫!?
  • 9割の人が間違える!?○○を優先する罠とは!?
  • サイト構築に必要な軸と戦略の作り方とは!?
  • アンテナサイトで手堅く稼ぐためのジャンル選定の考え方とは!?
  • そもそも広告がクリックされなくなる!?意識しなければならないユーザーの○○とは!?
  • 心理的にクリックしたくなる広告配置テクニック

 

アンテナサイトに限らず、アフィリエイトの

基本中の基本の内容がほとんどです。

 

マインドって地味だからすっ飛ばしたくなる気持ちは分かります。

 

直接的な稼ぐ知識とはちょっと違いますし、

マインドだけ極めてもお金になりませんw

 

かと言ってこれに書いているレベルのことが

身についていないままサイトを作り始めると

運任せな運営になったり、戦略が

練れてなかったりするんですよね。

 

神龍はマニュアルに忠実にやれば収益は

出せるように作られていますが、

戦略的な運用という面においては

なんだか物足りない感は否めません。

 

無駄なく最短最速で収益化を目指し、

ライバルに負けないサイトを

作っていただくための特典です。

 

特典2:初月からアクセスをブーストさせ報酬を発生させるTwitter戦略!

  • 初月からの収益化も夢じゃない!?フォロワーを集めるポイントとは!?
  • ○○を簡単に集めることができる!?
  • ユーザー属性の選別に大切な2つのポイントとは!?
  • 凍結リスクを下げる裏技まで公開!
  • 濃い見込み客を集める汎用性のある方法とは!?

 

今回の神龍の最大のデメリットである、

Twitterのノウハウの薄さを完全カバーいたしました。

 

まあ最悪、相互RSSと相互リンクを頑張れば

いつかはアクセスが加速しますが、

低単価のクリック広告がメインの

アンテナサイトでそんなの待っていられません。

 

1~2週間で強引に1000アクセスくらい

引っ張ってこれるのがTwitterのすごさです。

 

それに、1日のフォロー数が限られているTwitterでは

フォローする相手を厳選することも大事です。

 

どんな人をフォローしてどんな人をスルーすべきか、

その基準についても解説しました。

 

アンテナサイトはとにもかくにもアクセスが命です。

 

このTwitter特典を使って、立ち上げ直後から

ガンガンアクセスをかき集めてください。

 

特典3:完全コピペコンテンツでモンスターサイトからアクセスを引っ張ってくるノウハウ

  • 完全コピペで作れる集客コンテンツ!
  • 媒体はあるモンスターサイトにアカウント登録するだけ!
  • Twitterと合わせ、単純計算でアクセスが2倍に!?

 

知らない人はいないモンスター級のサイトに

集客コンテンツを仕込むノウハウです。

 

神龍本編に書かれていたキュレーションサイトに

集客用のまとめコンテンツを仕込むやり方より簡単です。

 

しかもコンテンツ作成は完全コピペなので

初心者の方でも安心して取り組めます。

 

拍子抜けするほど簡単に集客コンテンツが作れますので、

Twitterと合わせて外部から自力で引っ張ってくるアクセスの

加速度は単純計算で2倍ということですね^^

 

アクセスと収益はアンテナサイトの

場合は比例する傾向が強いので・・・

 

収益も倍近くにできるということですね。

 

Twitterと合わせてアクセスを最大限にかき集めてください。

 

特典4:高単価案件の自作LPを簡単に量産できるジャンル選定

  • 自作LPを最大限に活かすジャンル選定とは!?
  • 無駄な試行錯誤はするな!稼げるジャンルは決まっている!
  • 効率よくアクセスと収益を上げるためのサイト量産の極意とは!?

 

LPというのはランディングページの略で、

簡単に言うと商品の成約を狙う記事ですね。

 

心配しなくても90%以上がコピペで作れるLPですし、

神龍の本編マニュアルにもやり方が書いてあります。

 

ただ、そのやり方でどんな商品を売ったらいいのか、

どんなジャンルだと収益を出しやすいのか

全く書かれていないんです。

 

まあ基本的に、私が今までおすすめしてきた商材は

みんなそういうことはぼかしていました。

 

販売者自らが「このジャンルがおすすめです!」とか言うと

実践者同士の熾烈な抗争に発展しますからね。

 

しかし稼ぎやすいジャンル、商品、案件というのは

既に答えが出ている問題でもあります。

 

この自作LPでどんな商品を売ったら稼げるのか、

自分で探したい人は読まなくてもいいでしょう。

 

でも、報酬単価において不動の王者である情報商材以外でも、

単価5000円クラスの案件の供給が安定しており、

なおかつ簡単にLPが作れるジャンルがあるんです・・・

 

簡単な作業をプラスするだけで数千円クラスの成約報酬を狙い、

お小遣いレベルを超えた収益を目指せる特典です。

 

特典5:上級編!しかし収益も最上級!リストマーケティングで爆発的に稼ぐ!

  • 一度作れば自動化できる!?リストマーケティングの全貌とは!?
  • 知らないと間違える!?売れない商品を避け、売れる商品だけを選ぶ方法とは!?
  • コピペで簡単!メッセージ内容はこうして作る!

 

報酬単価において不動の王者、情報商材を売るノウハウです。

 

情報商材の報酬単価は、基本的に1万を超えています。

 

ひょっとしたらこの事実も初耳という読者の方もいるかもしれません。

 

で、リストマーケティングの詳しい説明は特典中でするとして、

顧客リストを取得して積極的に売り攻勢に出ていく戦略です。

 

どうやってリストを取得するのか、どんなメッセージを読者に送るか、

そうしたことは具体的に説明しておりますのでご安心ください。

 

それに、メッセージもほぼコピペで作れるように配慮してあります。

 

要は、情報をまとめたり並べ替えたりするだけで

こんな案件が成約するんだ!と実感していただきたいのです。

 

報酬単価1万の商材なら3~4本売れたら神龍の料金はペイできます。

 

単価10円のクリック広告だと、大体3000~4000クリックで

神龍の料金をペイできるということですね。

 

ちなみにクリック広告のクリック率は0.2%~1%が相場と言われています。

 

専門性が高いサイトになると2%近くまでいくこともあるようです。

 

まあ2%で計算しても15万アクセスくらいないと

神龍の購入代金をペイできないということですね。

 

もちろん放置プレイが魅力の神龍ですから

じっくり待ってもいいんですが、

もっと作業したい!もっと大きく収益を上げたい!

という方のためにこのプランをご用意しました。

 

特典6:10万円稼げるまでの無期限メールサポート!

 

今回の神龍では公式のサポートがついているノウハウサポート45日verと

公式のサポートがついていないノウハウサポート無しverがあります。

 

サポート45日verでは田中政信さんのサポートが

45日ついておりますのでそれだけでも恵まれた環境ですね。

 

しかしそれでも不安がある方のために、

またはサポートなし版をご購入の方のために

私の方でもサポートをおつけします。

 

それも10万円稼げるまで無期限で!

 

サポート方法はメールのみとなっております。

 

真面目にやっていれば10万円はすぐにいけるでしょうから

すぐにサポートが終わってしまいそうではありますがw

 

何か困ったら私が力になりますのでご安心くださいね。

 

>特典付き神龍 購入はこちら

 

追伸

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ここまで説明してきた通り、

神龍は「極限まで作業時間を

削ぎ落としたノウハウ」とも言えます。

 

「アフィリエイトはどうやら記事を

書くのに時間を取られるらしい・・・」

 

まるでそれが絶対的な真実かのように

思い込んでしまっていた方もおられるでしょう。

 

  • 時間がないから
  • 文章が苦手だから
  • コンテンツを作るアイデアが出ないから
  • 自分には特殊な才能がないから

 

そんな理由で副業を、あるいは

ネットビジネスを諦めていた方にこそ、

手にしていただきたいノウハウですね。

 

「こんなちょっとしたことで収益って出るものなんだ・・・」

 

そんな実感を掴んでいただきたい・・・

 

また、特典の内容もご覧の通りで、

「忙しいから放置でコツコツやりたい方」から

「稼ぎたいからもっと作業したい方」まで

柔軟に対応いたします。

 

あなたのやりたいスタイルに

合わせたサポートをいたしますので、

私と一緒に頑張りましょう!

 

特典付き オートコンテンツビルダー(ACB)神龍 購入はこちら

 

>特典付き神龍 購入はこちら

 

 

このような画面が出ていれば特典を受け取ることが出来ます。

 

特典請求はこちら

 

総合お問い合わせフォームはこちら