田村です。

 

私のブログは、あなたにネットビジネスで

成功してもらうためのブログですが、一言で

ネットビジネスと言っても色々とやり方があります。

 

その中でも、アフィリエイトは有力な選択肢となります。

 

なぜなら、アフィリエイトなら

サイトの維持費がほぼかからないので、

「成果が出るまで続ける」ということが出来るのです。

 

それに対して投資の場合だと、予想を外したら損失となります。

 

転売の場合、仕入れた商品が売れなかったら赤字です。

 

つまり、投資や転売だと失敗イコール赤字ですから、

成果が出る前に赤字が累積すると精神的に参ります。

 

ですので、私はネットビジネス初心者の方に、

様々な形でアフィリエイトをすすめて参りました。

 

今回は、アフィリエイトの中でも、

最強の収益性を誇るビジネスモデルに

関する商材をご紹介します。

 

そしてそのビジネスモデルとは、

今あなたが読んでくださっている

このブログで実践していることと

ほとんど同じものです。

 

私自身もこのビジネスモデルで成果を

出してきていますので、自信を持って

あなたにおすすめ出来ますね。

 

ちなみに今回ご紹介する商材は、あるたった1つの

スキルで年収5億円を叩き出す伝説的な人物と、

その一番弟子である宇崎恵吾さんが共同で提供するものです。

 

「いくら販売者がすごくても、私にマネができるの?」

 

あなたがそういう疑問を持つのはもっともなことです。

 

しかし、初心者からでも順序よくノウハウが学べるように、

きちんと丁寧な教材が作られていますのでご安心ください。

 

それに、年収5億円の男が使うたった1つの

スキルは、きちんと習得することが出来れば、

あなたの人生を変えるほどの力があるのです。

 

なぜそこまで言えるのか、

記事の続きを読んでいただければ

納得していただけると思います。

 

それでは、いよいよ今回の商材、

Copyrighting Affiliate Program

について見ていきましょう。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programの基本情報

 

 

【基本情報】

販売事業者名・・・株式会社イーブックジャパン

販売責任者・・・佐藤潤

所在地・・・東京都新宿区新宿6-20-5 スカイコート新宿1番館1201

販売価格・・・年額プラン98,000円、月額プラン9,800円

>>Copyrighting Affiliate Program 公式販売ページ

 

冒頭で述べた、ある男が年収5億円

稼いだたった1つのスキルとは・・・

 

それは商材名にもなっている、

コピーライティングのスキルです。

 

なぜコピーライティングのスキルで

それほど稼ぐことが出来るのでしょうか?

 

それは、コピーライティングが、

商品の成約というキャッシュポイントに

直結する場面で必須のスキルだからです。

 

ここでコピーライティングそのものについて

少々解説をすると、コピーライティングとは

以下の3つをどうやったら達成できるかを追求します。

 

  • 読者の興味を引き
  • あなたを信用させ
  • 実際に行動を起こさせる

 

まず、読者の興味を

引けなかったら記事が読まれません。

 

読者に記事を読んでもらえても、

読者から信用してもらえなかったら、

読者もあなたから商品を買わないでしょう。

 

そして、記事を読んでもらって

信用もしてもらえてるんだけど、

最後に背中を押してもらえないと

動けない読者の方もよくおられます。

 

ですので、どういうことを書いたら、

最後のひと押しとして効果的なのかを

コピーライティングでは追求します。

 

このように、コピーライティングとは、

「読者の興味を引き」「あなたを信用してもらい」

「行動を起こしてもらう」ために有効な

文章の書き方を学ぶことなのです。

 

そして実際にコピーライティングを学んだことで、

私自身も成約率がかなり上がりました。

 

ブログの場合、収益の計算は

「アクセス×成約率×報酬単価=収益」ですので、

成約率が倍になれば収益も倍になります。

 

例えば、売る商品が情報商材の

ように報酬単価が1~2万円ある

ような場合を考えてみましょう。

 

商材の販売記事への月間アクセスが1000あって、

成約率が3%なら月に商材が30本うれます。

 

その報酬単価は1~2万円ですので、

月に30本の商材が売れれば

月収30~60万円です。

 

ここで、コピーライティング力の向上により

成約率が3%から5%に上がったとしましょう。

 

すると、販売記事へのアクセス数が1000

のままでも、月間の成約数が20本増えます。

 

つまり、月収が20万円~40万円伸びるわけです。

 

このように、報酬単価の高い商品を扱う場合、

コピーライティング力の向上により何十万円と

収益をアップさせることも可能なのです。

 

なぜコピーライティングの

スキルはお金になるのか、

お分かりいただけたでしょう。

 

そしてそんなスキルを極めた年収5億円

コピーライターさんみたいな人であれば、

「是非私の商品のレターを書いてくれ!」

とひっきりなしに依頼がくるわけです。

 

もちろん、コピーライターとして依頼が来る

レベルにはそんなに簡単に到達出来ません。

 

しかし、アフィリエイトでコピーライティングを駆使することで、

脱サラレベルの収益を上げることは十分に可能です。

 

先ほど言ったように、コピーライティングは

報酬単価の高い商品をも成約させる力のあるスキルだからです。

 

しかし、あなたは「コピーライティング」「アフィリエイト」

といった単語を見て、不安を持っているかもしれません。

 

  • コピーライティングって難しいんじゃないの?私は普通の文章すら書けないんだけど・・・
  • アフィリエイト?何か物を売るんでしょ?私は営業とか自信がないなあ・・・

 

ですが、上記のような心配は不要です。

 

まず、コピーライティングの部分に関しては、

The Million Writingというコピーライティング

専用の教科書(196ページ)がセットでついてきます。

 

そしてThe Million Writingの内容は、

1つ1つの文章の書き方に理論があり、

感覚的な説明はほとんどありません。

 

例えば、「主張、メッセージに一貫性を持たせる」

という項目がThe Million Writingにあります。

 

「主張、メッセージに一貫性を持たせる」

 

これだけを聞けば、「それは大事だろうけど、

どうすればそれが出来るの?」と思いますよね。

 

ちなみに、その部分のノウハウを一言でまとめると、

「主張の入り口(導入)と出口(結論)を1つにすること」です。

 

この記事で言えば、最初の書き出しから

すでに私の主張とメッセージが始まっているわけです。

 

レビュー本文に入る前の段階で、

以下のような主張が入ってますね。

 

  • コピーライティングというスキル、そして今回紹介するビジネスモデルはあなたの人生を変える力がある

 

細かいことを言えば他にも主張が入っているのですが、

「出口」と1つになっている主張はこの部分です。

 

ちなみに、この記事のレビュー本文の

「出口」は、以下の見出しの部分です。

 

7 宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programのデメリットとは?

 

「入口」の主張がこの「出口」とどう

つながっているか、ご自身で確認してみると

文章例の1つとして参考になるかもしれません。

 

さて、話を戻しますと、「主張・メッセージに

一貫性を持たせる方法」として、The Million Writingでは

「主張の入口と出口をつなげる」という具体的なアドバイスをしてくれます。

 

The Million Writingでは、「きちんと信念を持って

ブレない主張を書きましょう」なんて感覚的というか

適当な説明はないことが伝わったでしょうか。

 

このように、The Million Writingでは

1つ1つの理論に対してきちんと根拠や

具体的なノウハウが書かれています。

 

ですので、初心者の方も我慢強く

復習と練習を繰り返すことで、

徐々にですがライティング力は上がります。

 

もちろん、コピーライティングは

残念ながら簡単ではありません。

 

私自身がまだまだ発展途上ですので、

日々精進しながら記事を書いていますからね。

 

しかし、コピーライティングは100%完璧に

極めないと成果が出ないようなものでもありません。

 

コピーライティングとは、習得度が上がる度に

収入ランクも上がっていくイメージです。

 

コピーライティングの習得度が上がれば、

商品の成約数も上がっていくからです。

 

なので、ゼロか100かでコピーライティングを

考えないようにご注意いただけたらと思います。

 

なお、The Million Writingは単体でも売られていますが、

Copyrighting Affiliate Programとは別個に購入する必要はありません。

 

The Million Writingをあえて単体で

買いたいという理由がなければ、

Copyrighting Affiliate Program

だけの購入で十分です。

 

次に、「物を売る自信がない・・・」

という心配に関してお話します。

 

日本人って、押しが弱いというか、

ゴリゴリと押しの強いセールスができるような

精神力のある人って、そうはいませんよね?

 

実際、私も最初に就職した会社で

電話営業をさせられた時はすごく苦痛でした。

 

それに対して、Copyrighting Affiliate Program

で取り組むのは「情報発信」と呼ばれるビジネスモデルです。

 

そして、この情報発信というビジネスモデルは、

お問い合わせをしてくれた読者に対して

そういう典型的な営業をかけるビジネスではありません。

 

情報発信ビジネスとは、何かの

ジャンルに特化した情報発信をして、

それをお金に変えるビジネスモデルです。

 

しかし、情報がお金に変わる前に、

もう1つステップを挟みます。

 

そのステップとは「信頼」です。

 

つまり、「情報→信頼→お金」と

次々に変換されていくわけです。

 

例えば、私が過去に読者の方から

いただいた声を一部ご紹介します。

 

田村さま

 
お世話になります。○○です。
 
何度も丁寧な回答頂きありがとうございます。
一連の質問に対しては、何一つ満足に回答できるものがありません。
当時は確かトレンドの総合系のものを取り組めばアクセスが集まるだろうという感でしかやっていませんでした。
つまり、どんな広告、どんな人を集めるべきかという戦略など思いもしなかったように記憶しています。
 
また、購入先のブロガーさんの件ですが、私の質問の仕方が問題なのかもわかりませんが、
質問をしても1、2行ほどの回答なので、なかなか要領を得ないことが多く、
また更に質問をするのがどうしても億劫になりがちです。
 
貴殿のようにかなり詳しく説明頂けると、自分なりに理解が深まります。
出来れば貴殿から何か購入してサポートをお願いしたいと考えております。
よろしくお願いいたします。
 
 
この方に関しては、いわゆる
営業的なセールスは全然してません。
 
ただアドバイスを差し上げただけです。
 
 
はじめまして。○○と申します。

私はアフィリエイトを始めようと思い、いろんなアフィリエイターさんのブログを読みました。

その中で一番丁寧でわかりやすく勉強になったのが田村さんのブログでした。

 

この方は、最初のコンタクトの段階で、

すでに私への信頼がある状態から

関係がスタートしています。

 

つまり、情報発信というビジネスモデルは、

「営業をかける」わけではなく、

「情報を提供すること」がメインなのです。

 

そして、私に信頼感を感じた人がコンタクトを

してくれるので、後は優しくアドバイスを

するだけで、自然な成約が取れます。

 

このあたりが、信頼関係ゼロから売り込みを

やらされる飛び込み営業とは全く違うところですね。

 

情報発信ビジネスでは、あの手この手で

会話を引き延ばす必要もなければ、

神経をすり減らすセールスも必要ありません。

 

つまり、Copyrighting Affiliate Programは

発信する情報の質を高めるという、

ある種の「自分との闘い」です。

 

もちろん、自分が書きたいことを

好きに書けばいいわけではありません。

 

読者の求める情報を提供しないと

反応が取れないからです。

 

しかし、Copyrighting Affiliate Programは

会社でノルマを課された時の営業のような

苦痛がない分、取り組みやすいと言えると思います。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programの濃厚なノウハウ

 

Copyrighting Affiliate Programは、

コピーライティングの技術を前提としています。

 

ですので、いきなりCopyrighting Affiliate Programに

取り組むわけではなくて、まずはThe Million Writingで

コピーライティングを学ぶことから始めてください。

 

ちなみに、The Million Writingの目次の

一部をご紹介すると、以下のようになっております。

 

(The Million Writing本編PDFより引用)

 

これだけでも、The Million Writingが

ものすごく丁寧かつ具体的に

コピーライティングについて

書かれた教材だと伝わると思います。

 

もちろん、コピーライティングを学んでも、

どんな媒体で何の広告を書けばいいのか

分からない人も多いことでしょう。

 

そこで、「コピーライティングを駆使して

どうやって稼ぐか」をノウハウとしてまとめたのが

Copyrighting Affiliate Programという教材なのです。

 

それでは、肝心の

Copyrighting Affiliate Programの

内容は、一体どんなものなのでしょうか。

 

その目次を一部ご紹介します。

 

(Copyrighting Affiliate Program本編PDFより引用)

 

何だかお堅くて難しそうに見えるかもしれません。

 

しかし、Copyrighting Affiliate Programは、

やること自体は実はシンプルなのです。

 

Copyrighting Affiliate Programの

ノウハウとは、1つのテーマに

沿った情報発信をすることです。

 

自分の決めたテーマに関する

情報発信をしてブログに集客しつつ、

ブログの読者をメルマガに誘導します。

 

メルマガではさらに濃い情報を流したりして、

読者とより強い信頼関係を構築していきます。

 

そして、頃合いのよいタイミングで

商品の購入リンクを流すと、

高い成約率が取れるわけです。

 

ただ、この説明だけだと、このビジネスモデルの

収益性がイメージしづらいと思います。

 

ただ、考えてみて欲しいのですが、

メルマガ読者1000人に対し、10%の読者が

あなたのすすめる商品なら何でも買う

くらいにあなたを信頼しているとしましょう。

 

そんなリストに、報酬単価1万円の

商品のセールスメールを流せば、

メール1通で100万円の利益となります。

 

そして、メルマガの読者が増えるほど、

メルマガ読者の反応率が上がるほど、

メール1通の収益力は跳ね上がっていきます。

 

だから、Copyrighting Affiliate Programは

メールマガジンを収益の柱にしているのです。

 

「でも、ブログもやってことないのに

メールマガジンなんてやる自信がないよ」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、

基本的に普段のメルマガというものは、

ブログの記事更新をお知らせするものです。

 

もちろん、前書きやその新着記事を読むメリットを

メールの文に入れないといけませんが、

基本的にはメルマガだけのための文章を

毎回用意するわけではありません。

 

つまり、ブログの記事がそれだけ

読者の役に立つ記事なら、ブログと

メルマガは同時更新でいいわけです。

 

コピーライティングを学んだ成果を活かして、

説得力のある記事を読者の皆さんに提供してあげてください。

 

以上のノウハウを実践するための知識は、

全て、Copyrighting Affiliate Programと

The Million Writingで学ぶことが出来ます。

 

  • 文章の書き方
  • テーマの決め方
  • ブログの作り方
  • メールマガジン創刊のやり方
  • ブログに必要なコンテンツとは何か
  • ブログの集客のやり方
  • メールマガジンの更新のやり方

 

具体的にはこれらの項目ですね。

 

そして、Copyrighting Affiliate Programは

5億円コピーライターさんと宇崎恵吾さんが

共同でコンサルティングもしてくれます。

 

事務員が代理でサポートするのではなく、

5億円コピーライターさんと宇崎恵吾さんが

「自ら」サポートしてくれるわけです。

 

その質の高いサポートはネット上でも

絶賛されており、もし教材を読んで

理解できないところがあっても、サポートを

うまく活用することで乗り切れます。

 

このように、Copyrighting Affiliate Programは

あなたを成功させるためにかなり

手厚いプログラムが組まれているわけです。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programで取り組むテーマについて

 

他の方のCopyrighting Affiliate Programの

レビュー記事にも目を通しましたが、私も含めて

みんな「稼ぐ系」の情報発信を前提にしている傾向があります。

 

ちなみに、あなたが今読んでくださっている

このブログも「稼ぐ系」の情報発信ブログです。

 

「ネットビジネスにはこういうノウハウがありますよ」

 

稼ぐ系の情報発信では、そんな情報を提供しつつ、

稼ぐ系の情報商材を販売するスタイルを取ります。

 

ですが、本当はCopyrighting Affiliate Programで

取り組むテーマは自由なんですね。

 

Copyrighting Affiliate Programの

本編にも書かれていましたが、

テーマはダイエットでも問題ありません。

 

ですが、結局は稼ぐ系の情報発信にみんなが

行きついてしまうのは、稼ぐ系の情報発信は

才能がなくても努力で成果が出せるからです。

 

もちろん、稼ぐ系の情報発信が

楽で簡単という意味ではありません。

 

しかし、稼ぐ系の情報発信は、

ビジネスモデルやノウハウが確立されており、

忍耐強く勉強することでそれなりの情報発信が

出来るようになるというのがポイントです。

 

加えて、稼ぐことに関する情報商材が豊富にあり、

それらは報酬単価が1万円を超えるものがゴロゴロあります。

 

このように、「稼ぐ系」がテーマとして

推奨されやすいのは、ノウハウの再現性と、

稼ぎやすい商品が豊富にあるという理由によります。

 

逆に、いくらテーマは自由だと言われても、

「それはさすがに稼げないんじゃないか?」

と言いたくなるジャンルもあるわけです。

 

例えばですが、私の妹の元彼が、

プラモデルをヤフオクで売って儲けていたらしいです。

 

聞けば、その元彼はどうすればよりリアルなプラモが

仕上がるか、めちゃくちゃ知識があったそうで、

その人が作ったプラモは高く売れていました。

 

だからと言って、ガンダムか何か

知りませんが、プラモの作り方の情報発信で

稼げるかと言われると微妙に感じます。

 

少なくとも私にはそのジャンルで

稼ぐ方法は思いつきませんでした(笑)

 

だいたい、コンサル料を払ってでも

プラモの作り方を学びたい人なんて、

そうそういないと思いますし・・・

 

いくらプラモデルの作り方メルマガの読者が1万人

いたって、売る商品がガンダムのプラモデルでは、

そんなに稼げそうな未来が見えないです・・・

 

あえてプラモデルの制作スキルを

お金に変えるなら、youtubeで

プラモデルのメイキング動画を流して

動画を収益化するくらいでしょうね

 

このように、自分が詳しいコアな知識で

あれば、何でも稼げるわけではないのです。

 

まあ世の中には、youtubeやブログを通じて、

メールマガジンのリスト取りをしている

プロのイラストレーターやプロのギタリストがいます。

 

彼らがやっていることは、

Copyrighting Affiliate Programと

ほぼ同じことですよね。

 

彼らはプロとしての自分の情報を

発信して、メルマガ読者を増やし、

自作の教材を売っているわけです。

 

しかし、そういうやり方が成り立つジャンルも

限られますし、それが出来る人も限られますよね。

 

というわけで、私としても

Copyrighting Affiliate Programは

稼ぐ系の情報発信が前提に

近いものと思っています。

 

もちろん強制ではありませんので、

稼ぐ系以外で十分に稼げそうな

特殊スキルをあなたが持っているのであれば、

それをテーマにしてもいいでしょう。

 

ただ、ここから先は稼ぐ系の情報発信を

前提に話をさせていただきます。

 

なぜなら、すでに述べたように、

稼ぐ系の情報発信が一番稼ぎやすいからです。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programの実践手順に関して

 

まずはCopyrighting Affiliate Programの

テキストとThe Million Writingを熟読してください。

 

この2冊は読むだけで大変でしょうけど、

それくらい具体的で濃厚なノウハウ

ですので、しっかりと理解しましょう。

 

そして、自分が取り組む情報発信の

テーマを決めますが、先ほど言った理由で、

ここは稼ぐ系の情報発信という前提でお話します。

 

Copyrighting Affiliate Programの

全体的な実践手順はすでに説明しましたが、

大事なことですのでおさらいしましょう。

 

  1. テーマを決める(稼ぐ系とする)
  2. 稼ぐ系のブログとメールマガジンを同時立ち上げする
  3. ブログで集客をし、メールマガジンに誘導する
  4. メールマガジンでは、読者との信頼関係を構築する
  5. 頃合いを見て、商品をオファーする

 

確かに、これ以上ないくらい

合理的な道筋だとは思います。

 

なお、ほぼ全ての手順において

ライティング力の壁が立ちふさがりますが、

5億円コピーライターさんと宇崎恵吾さんの

丁寧なサポートがあればきっと乗り越えていけます。

 

余談ですが、私にアフィリエイトを教えてくれた師匠は、

5億円コピーライターさんとも宇崎恵吾さんとも

何度も直接お会いした上で指導をいただいている人です。

 

師匠とは今でも連絡を取っていますので、

「こないだ宇崎恵吾さんに会ってきましたよ」

なんて話が普通に聞けたりします。

 

ちなみに、私は未だに5億円コピーライターさんと

直接お会い出来てはいません。

 

ですが師匠に聞いたところ、5億円コピーライターさんも

宇崎恵吾さんも、とても丁寧で優しい人たちだそうです。

 

なので、分からないことは分かるまで

食らいつくくらいの感じで

積極的にサポートを活用しましょう。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programは実績がなくても出来る?

 

さて、私と同じように稼ぐ系の

情報発信をすると聞いて、

あなたはこんな不安を持っていませんか?

 

「私は月収100万円なんて稼いでないんだけど・・・

稼ぐ系のブログでは実績を掲げているのを見かけるけど、

捏造したりウソをつけってこと?」

 

いいえ、心配しなくても実績を捏造したり、

ウソをついたりしなくても大丈夫です。

 

確かにCopyrighting Affiliate Program自体が

5億円コピーライターさんを強調していますが、

これはあくまで興味の入り口に過ぎません。

 

それに、読者からしてみれば、

あなたがいくら稼いでいるかより、

「あなたを信用できるか」の方が大事なのです。

 

その信用を得るのに必要なのが、

プロとしての自信です。

 

「いや、私はこれからネットビジネス始めるところなんだけど・・・」

 

そう言いたいのは分かりますが、

最初からプロとして振る舞ってください。

 

例えばですが、アフィリエイト実践記

みたいなブログって、たまに見かけませんか?

 

「今日は○○の本を読んでみました。

その結果、こういうマインドを学びました。

早く成果が出せるように、僕も頑張っていきますね!」

 

こういうのがアフィリエイト実践記です。

 

こういうブログを見て、

あなたならお問い合わせをしたいですか?

 

私なら、そんな人に何かを教わりたくありません。

 

しかしここで、あなたはこう思ったでしょう。

 

「プロじゃないのにプロとして振る舞うって、

結局ウソついてるじゃないか!」

 

別にウソはつかなくていいのです。

 

ただ、「余計なことは言わない」。

 

それだけを守ればいいのですが、

余計な予防線を張って印象を

悪くする人ってよくいますよね。

 

心配しなくても、きちんと勉強して

講座系の記事をいくつか書ければ、

知識レベルも上がって自信がつくはずです。

 

なお、自分の実績を一切語らずに

自己ブランディングをするライティング術があります。

 

ウソもつかず、実績の捏造もせずに、

そんなことを可能にする表現方法があるのです。

 

その自己ブランディングをする

ライティング術は、特典にてお伝えしますね。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programの収益性は?

 

さて、Copyrighting Affiliate Programの

ビジネスモデルの収益性についてお話しますね。

 

まず、収益が得られるようになる

前提は以下の3つになるでしょう。

 

  • メールマガジンのリストが取れるくらいブログにアクセスが集まる
  • ブログの商材レビューで成約が取れるくらいのライティング力が身に付く
  • メールマガジンでも成約が取れるくらいのライティング力が身に付く

 

というのも、まずは集客が

出来ていないと売り上げも出せません。

 

それに、いざ読者の方があなたの

商材レビュー記事を読んでくれても、

その記事に説得力がなければ

成約は取れないでしょう。

 

ですので、ゼロからネットビジネスを

始める場合、1カ月でこの3つをクリア

できる人なんて5%もいないと思います。

 

実際私も、初めて商材が

売れるのに3カ月かかりました。

 

しかし、このように大変なビジネスモデルにも

関わらず、情報発信アフィリエイトに取り組む

メリットは、ズバリ収益性が高いということです。

 

先ほど申し上げた通り、情報商材というのは

報酬単価が1~2万円の商品がゴロゴロあります。

 

ということは、情報商材が

1日1個売れたら生活出来るわけです。

 

そう考えたらすごくないですか?

 

ちなみにアマゾンのアフィリエイトだと、

ほとんどの商品が報酬率1.5%に設定されています。

 

なので、アマゾンアフィリエイトで月収30万円稼ぎたかったら、

毎月2000万円分の商品を売らなければいけません。

 

ほんとに気が遠くなる話ですね。

 

このように、報酬単価が高いということは、

大きい収益を狙っていくのにとても有利なことなのです。

 

ちなみに、メルマガアフィリエイトでは

「リスト数×成約率×報酬単価=収益」

という有名な公式があります。

 

これはすなわち、メールマガジンの登録者が

増えれば増えるほど、あなたの収入が増えることを意味します。

 

さらに、上記の公式で注目して欲しい部分は報酬単価です。

 

先ほど、情報商材の報酬単価は1~2万円だと言いました。

 

しかし、ここで自分のコンサル案件を30万円でオファーすれば、

情報商材を売った時の15~30倍の収益を上げられます。

 

もちろん、「30万円払ってでもあなたにコンサルして欲しい!」

という読者がいないとこのやり方は成り立ちません。

 

しかし、メールマガジンで自分のコンサルを売る

やり方は、その売り上げが100%自分の利益に

なるという恐ろしいビジネスモデルでもあります。

 

例えばメルマガリストが5000件くらいあって、

そのうち1%があなたにコンサルを申し込めば、

その収益は30万円×50=1500万円です。

 

ただ、あなたはこのやり方を

机上の空論に感じたかもしれません。

 

しかし、私自身が約30万円のコンサルコース

に申し込んで、そこで成果を出して

こうやって情報発信をやっています。

 

私がどうやってその師匠を見つけたかと

いえば、ネットビジネスで色々調べて

たどり着いたブログが師匠のブログでした。

 

そこでメールマガジンに登録して、

気が付いたらメールマガジンで価値観を変えられて、

オファーされたコンサルに申し込んで今に至ります。

 

余談ですが、私と同じコンサルの同期生も数多くいます。

 

要するに、ブログで集客→メルマガ誘導→

コンサルを30万円でオファーというやり方は、

机上の空論でも何でもなく、きちんと

成り立つビジネスモデルなのです。

 

ここまで見てきたように、情報発信は奥が深く、

学べば学ぶほど収益は伸びていきます。

 

なので、どのくらい稼げるのかは、

あなたの努力次第としか言えません。

 

ただ、月収100万円突破を本気で目指すなら、

情報発信とメールマガジンこそ最強だと私は思います。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programのデメリットとは?

 

さて、Copyrighting Affiliate Programは

素晴らしい教材かつコンサル案件なのですが、

デメリットというか批判が色々とあります。

 

  • Copyrighting Affiliate Programは難しい
  • Copyrighting Affiliate Programは初心者向きじゃない
  • Copyrighting Affiliate Programで成果が出ない人もいる

 

その批判とは大体、こんなところでしょうか。

 

一応、1つずつ見ていきましょう。

 

まず、「Copyrighting Affiliate Programは難しい」についてです。

 

Copyrighting Affiliate Programでは、

コピーライティングという専門スキルを

ゼロから勉強しようというのです。

 

何かのスキルをゼロから勉強するのですから、

全てが簡単にいくわけはありませんよね。

 

次に「Copyrighting Affiliate Programは

初心者向きじゃない」について見ていきましょう。

 

まず、稼ぐ系の情報発信に必要な知識って、

実際にそれをやらないと絶対に身に付かないものばかりです。

 

これは実際に私が師匠のもとで学んで痛感しました。

 

「普通に生きててもこんな知識、絶対知る機会がないわ・・・」

 

とよく思ったものです。

 

要するに、自分自身で稼ぐ系の

情報発信に取り組んでみないと、

初心者を卒業することは出来ません。

 

なので、情報発信ビジネスに取り組む人は、

私の師匠も、私もあなたも、スタート地点の

段階ではみんな初心者だったのです。

 

そして、実績がなくても稼ぐ系の

情報発信が出来ることはすでに説明しました。

 

それでは最後の、「Copyrighting Affiliate Programで

成果が出ない人もいる」について見ていきましょう。

 

私からしてみれば、「そりゃそうだろ」としか言えません。

 

今回のように努力が必要なビジネスモデルの

記事を読み進めてくれている意識の高い

あなたならすでにお分かりでしょう。

 

ライティングのレベルがどのくらいの

練習でどのくらい上がるのかなんて、

めちゃくちゃ個人差があります。

 

そしてコピーライティングのスキルも、

誰でも苦労せずにマスターできるほど

簡単なわけではありません。

 

ということは、成約が取れる記事が

書けるレベルに達する前にやる気が

なくなっちゃう人は普通にいるというわけです。

 

ここまで見てきたように、

情報発信ビジネスで稼げるようになるまでは、

それなりにしんどくて大変なことなのは事実です。

 

しかし、一度収益が上がり始めてからの

人生の激変ぶりが味わえるビジネスモデルは、

そうそう他には見つからないと思います。

 

さて、以上のデメリットを踏まえて、

Copyrighting Affiliate Programに

おつけする特典を考えた結果ですが・・・

 

情報発信ビジネスに取り組むにあたり、

  • あなたが不安に思いそうなこと
  • 挫折しそうになるポイント

などを考慮して、私の経験を

色々とまとめてみようと思います。

 

私の特典を読むことで、

あなたの不安は軽減され、

成果が出るまでアフィリエイトを

続けて「勝利」を掴む確率は上がるはずです。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programのサポート体制、料金体系、返金保証などについて

 

Copyrighting Affiliate Programは、

すでに説明した通り、テキスト教材と

コンサル案件が一体となった企画です。

 

そしてコンサルティングをしてくれるのは、

5億円コピーライターさんと宇崎恵吾さんの両名となります。

 

繰り返しますが、事務局の人が

代理でサポートするわけではありません。

 

さてここで、サポート期間や料金体系についてお話します。

 

まず、Copyrighting Affiliate Programは

年額プランと月額プランがあります。

 

その料金は、以下の通りです。

 

  • 年額プラン・・・98,000円
  • 月額プラン・・・9,800円/月

 

ちなみに、月額プランに申し込むと、

教材などのデータは全部最初にもらえます。

 

そして、1カ月だけで解約しても、

教材類は全部あなたのものです。

 

しかも、解約と再入会は自由に出来ますので、

「一度はあきらめたけどもう一度チャレンジしたい!」

なんて場合には、月額9,800円でいつでも再入会出来ます。

 

さて、見てお分かりの通り、

月額プランの方が少し割高ですね。

 

それでも、ちょっとした習い事と

同じレベルの月謝で、これほど

可能性のあるビジネスモデルに

チャレンジできるわけです。

 

あなたが人生を本気で変えたいと願うのなら、

是非チャレンジして欲しいと思います。

 

そして、最後に返金保証についてです。

 

もし、Copyrighting Affiliate Programに

満足いかなかったからお金を返して欲しい

という場合、なんと全額返金保証がついています。

 

その返金規定は以下のようになっております。

 

 

要するに、365日間の実践で

あなたが満足出来なかったら、

イーブックジャパンが98,000円で

あなたの媒体を買い取りますということです。

 

仮にもビジネスに挑戦して

金銭を失わずに済むなんて、

もはやリスクはないに等しいですね。

 

ただ、「ブログやメルマガを作った労力が無駄になるから

リスクはあるだろ」という意見をお持ちの方もいるでしょう。

 

そういう人は、「これだけ作業したからこれだけお金が

もらえなきゃおかしい」という考え方をまだ捨てられない人です。

 

なので、そういう人は確実にお金がもらえる

時給労働に取り組んだ方が余計な

イライラを抱え込まずに済みます。

 

しかし、あなたはそういう人とは

違うと私は確信しています。

 

情報発信という、メール1通の価値が

100万円にも200万円にも化ける、

時給の概念を超越したビジネスモデルの

可能性にあなたは気づいているはずだからです。

 

そうでなければ、あなたがここまで

記事を読んでくださるわけがありません。

 

私としては、是非、共に自由を楽しむ仲間として

あなたのビジネスをサポートしたいと思っています。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Program 購入者特典

 

さて、Copyrighting Affiliate Programに

おつけする特典についてお話していきます。

 

稼ぐ系の情報発信に取り組むにあたり、

あなたは色々な不安を抱えているはずです。

 

  • お問い合わせでメールが来たらどうしよう
  • 私なんかの文章で本当に商材が売れるのだろうか
  • みんな商材に特典をいっぱいつけているけど、私なんかが勝負できるのだろうか

 

少なくともこれらの点は、あなたも

不安に思っているのではないでしょうか。

 

ちなみに上記の点は、私が初期の頃に

特に大きく感じていた不安でもあります。

 

というわけで、そのような不安を取り除き、

収益を上げていくための具体的なノウハウを特典にしました。

 

特典名「事例で学ぶ情報発信ビジネス解体新書」

 

 

その内容を一部ご紹介すると・・・

 

お問い合わせ対応マニュアル&田村の事例つき

 

 

  • お問い合わせに対する最初の返信ですべきこととは・・・ブログ経由でもメルマガ経由でも、売り上げに大きく関わるのがお問い合わせ対応です。しかし、最初の返信で「あること」が抜けていると、その人から次の返信が来なくなる確率が激増します。あるたった1つのことが抜けてしまうだけで、あなたの成約件数が目に見えて減ってしまうのです。そんなことにならないよう、実際に私がお問い合わせ対応で入れている文言をあなたにお伝えします。
  • ○○がないと相手は行動しない!?・・・読者からネットビジネスの相談が来ました。しかし、情報がいまいち足りないから質問をする、あるいは「私の書いたこの記事を参考にしてください」などのメッセージを送る。この展開は、あなたもすぐにイメージできたでしょう。しかし、「質問に答える」「参考記事を読む」といった行動を相手にさせるには、○○を伝える必要があるのです。もちろん、○○を入れなくてもこちらの望む行動をとってくれる人もいますが、これを意識するかどうかで相手の反応率は変わってきます。アフィリエイトは確率論の世界ですので、当たり前ですが相手がこちらの望む行動を取ってくれる確率が高い文の書き方をした方がいいに決まっています。特に、お問い合わせメールは成約にかなり近い段階のやり取りですので、これが出来てないとボディブローのように収益に響いてくるでしょう。
  • お問い合わせ対応で指摘すると効果的なポイントとは・・・お問い合わせでは、過去にアフィリエイトで成果を出せなかったという相談をされる場合も多いです。もしあなたが、初めて取り組むネットビジネスがCopyrighting Affiliate Programだった場合、何を答えていいのか分からないでしょう。実は、「これを言っとけば大よそ大丈夫」という要素があるのです。そして、まさにその要素をアドバイスした結果が、記事中で紹介した私の読者の声です(1通目の方)。何と、向こうから「商材を買いたい」と言ってくれるほど心に響くこともあるのです。これを知ることで、あなたは実績ゼロでも自信満々に相談者にアドバイスが出来、スムーズな成約が取れるようになるでしょう。
  • 田村のお問い合わせ返信テンプレート文もプレゼント・・・実は、私は読者からの最初のメールに対する返信に使うテンプレートを自作しています。もちろん、テンプレートが必要ないパターンのファーストメッセージも一定確率で読者からいただきますが、私は大抵の場合はこのテンプレートを使って1通目の返信をします。短い文面ですが、返信の基本は押さえていますので、そのまま使っていただいて構いません。これがあることで、あなたは返信に何を書くべきか悩むこともなく、的確にメール対応が出来るでしょう。
  • 見切りをつけるべき瞬間とは?・・・メールをくださる方の大半は常識と礼儀のある有り難い読者様です。しかし、誠に残念ながら、メール対応が多くなってくると一定の確率で常識と礼儀を持ち合わせておられない方が出てきます。というわけで、私が過去に、「相手にして本当に時間の無駄だったな」と思ったやり取りを一部ご紹介します。この特典を読むことで、「世の中にはこういう人もいるんだ」というケーススタディにもなるでしょうし、「自分が悪かったんじゃないか」などと無駄に悩むこともなくなるでしょう。

 

ネットビジネスが初めてでも、

稼ぐ系の情報発信は出来ると私は言いました。

 

私の師匠もいきなり稼ぐ系情報発信に

取り組みましたし、私自身もそうでした。

 

しかし、あなたはこのような

不安があるのではないですか?

 

「読者から相談されたらアドバイスなんて出来るだろうか・・・?」

 

これは実際、私自身が大きな

不安を抱えていた問題でもあります。

 

特に、初めて商材が売れた時、

最初の数分は「よっしゃー!」と喜んでいましたが、

「サポートの質問が来たらどうするんだろ・・・」

と思った瞬間に不安になってしまいました。

 

まあ、初期の頃は読者からメールが

1通くる度に師匠に相談してましたが、

メール対応はすぐに慣れましたけどね(笑)

 

とは言え、私が初期の頃に一番大きな

不安を抱えていた問題でもあり、

あなたも同じように不安に思う可能性は

極めて高いと思ったのでこの特典を提供します。

 

お問い合わせで来るメールは

どんなものが多いのか、それに対して

私がどう対応しているのかなど、

私の事例を中心に解説しています。

 

特に注目して欲しいのは、

アフィリエイトで成果を出せなかったという

相談に対して私がいつも指摘するポイントですね。

 

私がそういう相談にいつも同じような返事をするのは、

それだけ同じようなところでつまづく初心者が多いということです。

 

これを丁寧に説明するだけで、

割といい反応が返ってきたりするので、

是非知っておいて欲しいと思います。

 

田村の実践的ライティングテクニック集

 

 

  • 読者のリアクションを操る魔法の呪文・・・「質問する前に簡単なことは自分で調べてほしい」これを公開の記事で書いているアフィリエイターは多いです。これに限らず、アフィリエイトをやっていると「読者にはもっとこうしてもらいたい」と思う瞬間が色々あります。そんな時に、手っ取り早く狙った効果を出す魔法の呪文があるのですが・・・しかもこのテクニックのいいところは、読者とのファーストコンタクトの段階で意識の高い人を選別できるところです。それはすなわち、成約率が上がり、収益アップにもつながることなのですが・・・
  • 読者がつい買いたくなる特典の記載テクニック・・・情報発信では、普段の記事と講座記事で信頼を得ることが一番大事なのは当然です。しかし、商材販売記事の最後の最後、特典の記載でいまいち魅力が感じられずに成約を逃すパターンは多いです。私自身がそうでした。情報商材の販売において、特典が魅力的に見えるかどうかは成約率にかなり影響を与えるので、表現の仕方はかなり大事となってきます。これを知らないと、あなたは最後の最後でクロージングが出来ずに、成果が上がりにくくなるかもしれません。
  • 絶対に間違えてはいけないヘッドコピーの書き方・・・ヘッドコピーとは、最初に読者の興味を引くためのコピーのことです。実は、この記事の前書きでも、「あるポイント」を意識して書いています。他にも、メールマガジンへの登録誘導文でもこのポイントを意識しています。なぜこのポイントが大事なのか・・・それは、情報発信に慣れてくるほどやってしまいがちなミスをすることで、読者の反応率を下げてしまうからなのです。とくにメルマガやアンケートの誘導率の低下は目に見えて収益低下を招きますので、ここは絶対に間違えてはいけないところなのです。
  • 売れる文章にするための独自性の出し方とは・・・知識の量、ノウハウの量を見せることはとても大事なことです。しかし、「量」だけで勝負をかけていると、あなたより知識量のある人にお客を取られてしまいます。当然の成り行きですよね。もちろん、プロとしての最低限の知識量とノウハウ量は感じさせないといけないのですが、ライバルが多いこの業界において、「量」だけで勝負をかけるとすぐに息切れを起こします。しかし、この特典を読むことで、あなたより知識もノウハウもある人が多い中でもしっかりと固定客を掴み、成約を上げることが出来るようになるでしょう。
  • 収益を捏造しなくても自己ブランディングをする方法・・・稼ぐ系の情報発信では、「この人はすごい!」という印象を持ってもらうことは確かに大事です。だからと言って、実績ゼロなのに「月収100万円です!」なんてウソをプロフィールに書く必要はありません。そんなことをしなくても、自然な形で読者から「この人はすごいかも・・・」と思われる自己ブランディングのノウハウがあるのです。読者に「この人についていったらいいことがある」という期待感を持たせることが出来れば、有望な見込み客を長期的に囲い込むことが出来るようになるでしょう。

 

身もフタもないことをいきなり言ってしまいますが、

ここで書いている「テクニック」は9割くらいが

The Million Writingに書かれていることです。

 

「なーんだ、じゃあいらないじゃん」

と思われてしまいそうですね。

 

しかし、The Million Writingの内容の一部を

かいつまんで話をしているのではありません。

 

The Million Writingの内容を、

私がどう解釈して実際の文章に応用しているのか、

その実例を解剖してお届けするという趣旨です。

 

同じ教材を読んでも人によって解釈は異なりますので、

同じ内容の特典は他にはありません。

 

もちろん、あなたがこの特典を

そのままマネする必要はなく、

1つの参考事例として取り入れ、

さらに独自性をつけて発展させてほしいと思います。

 

SEO戦略マニュアル

 

 

  • 収益アップにつながるキーワード戦略・・・ネットビジネス初心者にありがちな間違いが、「アフィリエイト」「副業」などのキーワードでいきなり勝負することです。これらのキーワードはライバルが超強力で、そう簡単に上位表示は狙えません。しかし、勝負しやすいキーワードというものがあり、慣れてくると簡単に検索トップ5が取れるようになります。これを知ることで、あなたは収益の源泉であるアクセスを右肩上がりで増やしていけるでしょう。
  • 収益の取りこぼしを防ぐキーワードの使い方・・・キーワードの使い方はCopyrighting Affiliate Programの教材に書かれてはいるのですが、あまり大事なポイントに見えない感じの記載になってしまっているんですよね。つまり、せっかくキーワードを選んで記事を書いても、そのキーワードで上位表示がされないような記事の書き方をしてしまう恐れがあります。本来、上位表示されていたはずの記事が上位表示を逃すと、せっかくのアクセスを取りこぼすことになります。アクセスの取りこぼしは、即、収益の取りこぼしにつながります。それを防ぐためにも、あなたにはこの特典でSEOの基本をしっかり学んでいただきます。
  • SEOにおいて、最も意識すべきユーザーの性質とは?・・・初心者アフィリエイターのほとんどが、ユーザーに夢を見過ぎています。ユーザーの行動のシミュレーションが、『絶望的に』甘いのです。その結果、むざむざユーザーを追い返しかねないサイト設計をしてしまう初心者が後を絶ちません・・・ほんの少しの心掛けで、ユーザーの離脱率がグンと減るのですが・・・
  • SEOパワーを強め、成約率も高める誘導経路設計図・・・SEOに強いサイトを作るためには、読者にサイト内を巡回してもらう必要があります。読者の巡回度合いが、googleからの評価基準の1つだからです。その際、読者がアクセスする入口から、商品成約の出口までの誘導経路を戦略的に設計する必要があります。なぜなら、読者が途中で興味を失って離脱していったら収益が上がらないからです。つまり、入口と出口の間に何を挟むのかが重要なのですが・・・・これを意識すれば、SEOパワーを高めるのと同時に、読者からの信頼感も高まります。つまり成約率も上がり、あなたの収益もアップします。
  • サイトの巡回率を高めるのに欠かせない○○記事の展開とは・・・私のような稼ぐ系の情報発信ブログでは、作成する記事は3種類あります。それらの記事は、それぞれが別個の役割を持っているのですが、そのうちの1つがサイトの巡回率を高める役割を持っています。この○○記事の展開を戦略的に行うことが出来れば、サイトの巡回率の向上に伴うSEO効果はもちろん、読者からの信頼も高まり一石二鳥の効果があるのですが・・・

 

Copyrighting Affiliate Programの教材では、

SEOのノウハウは若干薄めなんですね。

 

というのも、Copyrighting Affiliate Programでは

SEOテクニックに頼ることよりも、発信する情報の

質を高めることを重要視しているからです。

 

しかし、SEOの知識とノウハウは

あるに越したことはありません。

 

というか、SEOは収益を上げる

ためにかなり大事な要素です。

 

なぜなら、読者があなたのブログやメルマガを

知るための最初の入り口が検索エンジンだからです。

 

つまりSEOをしっかりかけておかないと、

あなたは収益を出すための

きっかけが作れなくなります。

 

しかし、この特典を読むことで、

あなたはSEOの基本が理解でき、

検索エンジンから最大限の

アクセスを呼び込めるようになるでしょう。

 

期間内なら回数無制限のメールサポート

 

 

Copyrighting Affiliate Programは

契約期間中は公式のコンサルがずっとつきます。

 

しかも、5億円コピーライターさんと

宇崎恵吾さんが「自ら」コンサルして

くれることは先ほど説明した通りです。

 

しかし、あえて私に質問したい

ことが出てくることもあるでしょう。

 

予想としては、主に特典内容に

関連したものになると思われます。

 

というのも、今回の私の特典は独自性を

かなり前面に出している内容だからです。

 

というわけで、本来は公式サポートだけで

トップクラスに質の高いサービスなのですが、

私からもサポートを提供させていただきます。

 

私からのサポートの期間は、

Copyrighting Affiliate Programの

契約期間中となります。

 

つまり、教材だけ欲しくて単月プランですぐ

退会した場合は、サポート期間はその月だけということです。

 

なお、メール回数に制限はありませんので、

私に聞きたいことがあれば何度でも

メールをしていただいて大丈夫です。

 

あなたに稼いでもらうために、

私も全力でバックアップしますね!

 

追伸

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございます。

 

Copyrighting Affiliate Programは、

決して楽して大金を稼げるものではありません。

 

しかし、Copyrighting Affiliate Programは

ネットビジネス初心者が参入して、

月収100万円を突破するレベルに

達するまでのロードマップとも言える商材です。

 

地道にあきらめず努力すれば、

道は開けてくるはずです。

 

もちろん、あなたが自由を掴むまでの

道のりは、必ずしも平坦ではないでしょう。

 

しかし、あなたがそうした苦難を乗り越え

自由を手にし、成功の喜びを分かち合える

仲間となる日がやってくると私は信じています。

 

後は、あなたが行動するかしないかなのです。

 

宇崎恵吾さんのCopyrighting Affiliate Programの特典付き購入リンクはこちら!

 

>>Copyrighting Affiliate Program 特典付き購入はこちら

 

この画像の表示をご確認ください。

 

なお、月額コースの申し込みボタンを

クリックすると、上記の画面が出ないよう

ですが、購入番号の確認が取れましたら

特典をお渡しさせていただきますので大丈夫です。

 

購入後はこちらから特典の請求をお願いします。

 

>>特典請求フォーム

 

フォームにて必要な情報を記載してありますので、

それらの情報を記載して送信してください。

 

購入確認が取れ次第、特典を送信いたします。

 

何かご質問がありましたら、

総合お問い合わせフォームは

こちらとなっております。

 

>>総合お問い合わせフォームはこちら

 

質問でも相談でも歓迎しますので、

お気軽にメッセージをくださいね^^