田村です。

 

アフィリエイトをやっていて、作業を続けるのが苦痛になる人は割とたくさんいます。

 

確かに、アフィリエイターは毎日毎日なんらかの文章を書き続けるので、毎日同じようなことばかりやっているような気持ちになりますよね。

 

そして作業に嫌気が差して、成果が出る前に挫折する人も少なくありません。

 

しかし、サラリーマン以上の収入を実現可能なアフィリエイトを途中でやめるのはもったいないことです。

 

それに、一度はアフィリエイトを始めたということは、あなたには何か目標があったはずです。

 

  • 収入を増やして生活を向上させたかった
  • 時間的な自由を実現して、世界中に行ってみたかった
  • お金がなくてあきらめていたことにチャレンジしたかった

 

このように、何かアフィリエイトを始める理由があったはずなんです。

 

というわけで、アフィリエイトに挫折しそうなあなたに、もう一度頑張る勇気を取り戻してもらうためのお話をしていきたいと思います。

 

「アフィリエイトがつまらない」と言う人がよく挙げる3つの理由

 

 

 

「アフィリエイトをやっていてつまらない」という悩みを持つ人は多いです。

 

私もよくそういう相談を受けます。

 

そして、「アフィリエイトがつまらなくなった理由」として、以下の3つがよく挙がってくるんです。

 

  • 作業が単調、いつも同じことの繰り返しだ
  • 作業時間と報酬が見合ってない
  • 興味のないことを勉強して記事にするのが苦痛だ

 

これらを1つずつ見ていきましょう。

 

「作業が単調、いつも同じことの繰り返しだ」について

 

アフィリエイトをやっていると、以下のような気持ちになることがよくあります。

 

  • アフィリエイトの作業って単調だよね
  • 毎日毎日同じような記事ばかり書いて嫌になる

 

まあ確かにアフィリエイターは「記事を書く」という作業が一番多く、またその繰り返しの回数も半端じゃありません。

 

これに関しては、「だからアフィリエイトが嫌になりました」は甘えだと思います。

 

だって、ルーチンワーク(繰り返し作業)のない仕事ってないですよね?

 

ミュージシャンでさえ、以下のサイクルを繰り返します。

 

  • 曲を作って
  • レコーディングして
  • ライブする

 

このように、創造的で華やかな仕事でさえ、何かを繰り返していくわけです。

 

なので、まずは「アフィリエイトは仕事」という認識を持ちましょう。

※お金を稼ごうとしているので当たり前ですが

 

あと、「毎日毎日同じような記事ばっかり書くのが嫌だ」という点についてお話します。

 

1つあなたにお伺いしますが、「自分の体験、自分独自の視点、自分独自の主張」を記事に入れていますか?

 

そういうのが入ってない記事は読者にとってもつまらないし、あなたにとっても書いててつまらないですよね。

 

ちなみに以下の記事は、私が体験したことを臨場感を持って書けたので書いてて楽しかったです。

 

【参考記事】

ブラック施設で働く介護職の夜勤あるある集~元介護士が暴露します

 

やっぱり、「自分」を表現していかないと記事を書く作業がつまらなくなります。

 

しかし、記事を書くのが苦痛な人は、以下のようなケースが多いです。

 

  • ネット上に書いてあることを適当にまとめ
  • 当たり障りのないことを記事に書き
  • 書き手の感情が全く見えない記事を作る

 

こんなことをやってたらブログを書いててつまらなくなって当然でしょう。

 

ここまでのまとめ
  • 「アフィリエイトは仕事」という認識を持とう・・・ルーチンワークのない仕事は存在しない
  • 「自分の体験、自分独自の視点、自分独自の主張」を書こう・・・書き手の感情が見えない記事は読者にとっても書き手にとってもつまらない

 

「作業時間と報酬が見合ってない」について

 

「作業量と報酬が見合ってない」という思いは多くのアフィリエイターが感じます。

 

まあ確かに、作業をやってもやっても稼ぎにならなかったら、アフィリエイトがつまらなくなって当然です。

 

それに私自身、最初の三カ月は収益ゼロでした。

 

これに関して、私から言っておきたいことがあります。

 

それは、アフィリエイトの報酬を決めるのは「コンテンツの質の高さ」「読者に提供した価値」だということです。

 

というのも、読者はブログに何らかの価値を感じないとそのブログからは買い物しません。

 

なので、ゴミ記事を100記事書いても収入につながらなくて当たり前です。

 

ではどうすればいいのでしょうか?

 

それは、「質の高い記事を書く」「読者により多くの価値を提供する」を意識することです。

 

それを実現するためには、質の高い情報をインプットし、誰かに文章を添削してもらってフィードバックを得る必要があります。

 

なぜなら、質の高いインプットがなければ、質の高いアウトプットも出来ません。

 

それに、アウトプットしたものに対して第三者のフィードバックがなければ、自分の記事の何がいいのか悪いのか分かりません。

 

だからアフィリエイト初心者のうちは、実力のある人にサポートしてもらうことが必要なのです。

 

もしあなたが以下のケースに該当するなら、早めに誰かの添削を受けるようにしましょう。

 

  • 我流でアフィリエイトに取り組んでいて成果が出ない
  • サポートやコンサルを受けているが、プライドが邪魔して記事を添削に出せない

 

こうやってインプット、アウトプット、フィードバックを繰り返して、質の高い記事を書けるようになります。

 

そして質の高い記事を書けるようになった頃にようやく収益が出始めるわけです。

 

このように、アフィリエイトは「これだけやったからこのくらい稼げる」という概念で捉えるべきではありません。

 

少なくとも、「労働した量に応じて収入が上がるべきだ」という考え方を捨てられないなら、バイトをした方がマシだと思います。

 

ここまでのまとめ
  • アフィリエイトの収益を決めるのは「コンテンツの質の高さ」「読者に提供した価値」
  • 質の高い情報をインプットし、アウトプットしたものは添削してもらおう
  • 質の高い記事を書けるようになるまで収益は出ない
  • 時給の概念を捨てられないなら、バイトした方がマシ

 

「興味のないことを勉強して記事にするのが苦痛だ」について

 

よく、こういうことを言う人がいます。

 

「興味のないことを勉強して記事にするのが苦痛だ!」

 

言いたいことは分からないことはありません。

 

確かに私が情報商材アフィリエイトをしているのは、「稼ぐ系」が稼げるジャンルだからです。

 

このように、アフィリエイトは基本的に稼ぎやすいと分かっているジャンル、ノウハウに取り組むのが基本です。

 

というのも、いくら興味を持てるテーマと言っても、そのジャンルで扱える商品がなければビジネスとして成立しません。

 

だから興味のないジャンルでアフィリエイトをスタートする人がいるのは仕方ないことなのです。

 

実際、私は「情報商材を売る」「稼ぎ方を教える」ことに最初から興味があったわけではありません。

 

当時の私はとにかく稼ぎたい一心で、何をやったら稼げるのか探しまくってたどり着いたのが情報商材アフィリエイトなのです。

 

でも、いざ情報商材アフィリエイトを始めてみると、私は色んなことに興味が出てきました。

 

例えば、以下の3つは情報商材アフィリエイトには欠かせません。

 

  • コピーライティング
  • マーケティング
  • コミュニケーション

 

そしてどれ1つとっても、とても奥深くて勉強しがいのあるテーマです。

 

もちろん、プラグインの使い方、サーバーの引っ越しのやり方、画像編集のやり方など、興味のないことを覚える必要もあります。

 

まあそこは仕事だから当然ですが、そのブログをやってて楽しくなる要素を見つけることも大事だと私は言いたいんです。

 

あと、自分が元から好きだったものをブログのテーマとつなげるという方法もあります。

 

これはネットビジネス界で超有名な新田祐士さんが言っていたことですが、一見無関係のものを結合すると、より大きなエネルギーが生まれます。

※ 新田祐士さんは年収億越えの、ネットビジネス界のトップに君臨する大御所の一人

 

例えば、イチゴと大福って全く無関係だったのに、どこかの誰かが「イチゴ大福」を思いつきました。

 

確かにイチゴ大福っておいしいけど、なぜ「イチゴと大福が合う!」という発想が生まれたのか冷静に考えると不思議ですよね(笑)

 

このように、最初は関係なかったものをつなげることで、新たな価値が生まれます。

 

「そんな話を聞いても、アフィリエイトにどう活かすか想像つかないんだけど・・・」

 

それでは、情報商材アフィリエイトにこの発想を活かす方法を考えてみましょう。

 

例えば私のブログで恋愛系の情報商材を売れるかどうかを考えてみます。

 

ちなみに、普通は自分のブログのテーマに沿った商品を扱うんですよ。

 

これは当たり前と言えば当たり前で、私がこのブログで恋愛系の情報商材を売っていたら意味が分かりません。

 

しかし、恋愛系の情報商材をこのブログで売ろうと思えば、実は出来ないこともないんです。

 

もし私がこのブログで恋愛系の商材を売るなら、こんな感じの流れにするでしょう。

 

稼ぐ系のブログで恋愛ノウハウを売る切り口の例

今回の企画は、恋愛ノウハウを通じてビジネスを学ぶという一風変わったコンセプトでお届けします!

 

その名も、「モテビジネス道場(仮)」

 

「え?恋愛ノウハウとビジネスに何の関係が・・・?」

 

あなたがそう思うのも無理はありません。

 

しかし、実は恋愛を制する者はビジネスを制すると言っても過言ではありません。

 

なぜなら・・・

 

  • 顧客に自分の商品を買っていただく
  • 意中の人に自分を選んでいただく

 

実はこの2つは、同じ過程を経て達成されるものなのです。

 

こんな流れで、「恋愛を通じてビジネスを学ぶことが出来る」と納得してもらうことが出来れば、企画の参加条件に恋愛系の商材を指定すれば売ることは可能です。

 

このように、独創性やオリジナリティは何かと何かをくっつけることで生まれます。

 

これは企画や商品を売る時でもそうですし、ブログ記事のテーマやコンセプトでも同じことが言えるわけです。

 

例えば先ほど名前を出した新田祐士さんはストーリーの作り方を通じてビジネスを語っています。

 

新田祐士さん公式ブログ

 

冷静に考えれば、ビジネスの理論を教えるのにわざわざストーリー作りを語る必要はありません。

 

しかし、あえてストーリー作りとビジネスをつなげることで、オリジナリティのある情報発信が生まれているわけです。

 

私の場合なら、コピーライティングを日常のコミュニケーションとつなげることを意識しています。

 

【参考記事】

自分の間違いを認めない人の心理とは?相手を傷つけないメッセージの伝え方!

 

この記事などはそういう意識で書いてますね。

 

実際、コピーライティングと日常のコミュニケーションは色々と通じるものがあるので、これをもっと大々的に押し出して自分のオリジナリティを強めようと考えているところです。

 

こんな感じで、1記事でもいいから、「自分が興味を持っていること」「ブログのテーマ」とつなげて記事を書いてみましょう。

 

自分独自の切り口が見つかれば、記事を書くのも楽しくなります。

 

ここまでのまとめ
  • 最初は興味のないジャンルでブログを始めても問題ない
  • ブログをやっていく中で、興味を持てる要素を見つけた方がいい
  • 「興味のあること」と「ブログのテーマ」をつなげられないかを考えてみよう

 

なぜアフィリエイトをやっていて「つまらない」と感じるのか

 

 

さて、ここまで「アフィリエイトがつまらない」と悩む人がよく挙げる理由について論じてきました。

 

また、そうした理由に対する対処法も説明しました。

 

ただ、さっきまで説明したことは、言ってしまえば表面的な部分の話です(いや、大事なことではありますけど)。

 

私が思うに、アフィリエイトがつまらなくなるのは、もっと根深い原因があります。

 

その原因とは、「お金のためだけにアフィリエイトをやっている」です。

 

というのも、お金のためだけにアフィリエイトをやっていれば、お金以外に得られるものはありません。

 

しかし、先述の通りアフィリエイトは意外と稼げるまで時間がかかります。

 

アフィリエイトに対してお金以外の目的がないのに、お金がすぐに得られない・・・

 

だからすぐにアフィリエイトがつまらなくなって辞めてしまう人が多いんです。

 

「なるほど、つまり稼いだお金で何をするのか、先の目標まで決めておこうということか!」

 

確かにそれは目先のお小遣いだけのためにアフィリエイトをやるよりはマシかもしれません。

 

ただ、「自分のことしか考えてない」という点では、「稼いだお金で○○する!」「お金だけが目的」とそんなに変わらないんですよね。

 

それでは、どのような目的意識を持てばブログを継続できるのかを説明していきます。

 

前向きに物事を進められる人の特徴

 

仕事、企画、イベント、部活、創作活動などあらゆる分野において、前向きに物事を進められる人には特徴があります。

 

その特徴とは「他者への視点」です。

 

「他者への視点」の例
  • ○○で悩むお客さんたちにこの商品で喜んでもらおう
  • お客さんにこういう商品を届けてあげよう、こんな体験をさせてあげよう
  • 業界をこうしたい、社会をこうしたい

 

「は?そんな綺麗ごとはどうでもいいから早く俺を稼がせろよ」

 

そう思われるかもしれませんが、「誰かのために」という精神がある人の方がビジネスを長く続けられるのは事実です。

 

というのも、以下のような「俺が俺が」って思考は、他人からエネルギーを奪います。

 

  • 俺は稼ぎたい
  • 俺はいっぱい稼いで女の子にモテたい
  • 俺は遊んでいい思いをしたい
  • 今まで俺をバカにしたヤツを見返してやりたい
  • 俺は金持ちになって周囲に認められたい

 

こういう思考で頭がいっぱいの人は、周囲からエネルギーを奪おうとする一方、他人にエネルギーを注ぐことをほぼしません。

 

しかし周囲の人間も自分からエネルギーを奪う人は本能的に察知します。

 

だから、「俺が俺が」って人は周囲から避けられるようになり、余計に寂しくなるわけです。

 

こういうのを、「エネルギーの巡りが悪くなる」と表現します。

 

このエネルギーについて、詳しくは以下の記事を参考にしてください。

 

【参考記事】

エネルギーを与える人、奪う人

 

上記の記事を読めば、承認欲求だけでビジネスをやると自分がしんどくなることが分かるでしょう。

 

なので、アフィリエイトをやる目的として、「○○な読者を××にしたい」という読者を意識した目標が欲しいですね。

 

そうやって読者を意識するだけで、あなたからのエネルギーを受け取る読者も現れるし、あなたにエネルギーを返してくれる読者も現れます。

 

エネルギーを返すとは、具体的にはメールでの感想かもしれないし、商品の購入かもしれません。

 

いずれにせよ、そうやって読者との長期的な関係が始まっていきます。

 

こういうのが軌道に乗った状態を「エネルギーの巡りがいい」と表現します。

 

あなたも今までの半生を振り返れば、エネルギーの巡りがいい時期と悪い時期があったはずです。

 

エネルギーの巡りがよかった時期と悪かった時期を比べれば、ここで説明したこともご理解いただけるでしょう。

 

補足ですが、私が大好きなゲームであるファイナルファンタジー(FF)の制作裏話をご紹介します。

 

FF制作裏話のマンガ

 

このマンガの最後の方で、こんなセリフがありますね。

 

こんな天才が集まったんだ!

CGをふんだんに使って映画のようなRPGを作ろう!

誰も見たことのないゲーム画面を見せてやろう!

 

これこそまさに、「他者への視点」そのものです。

 

こういう思いがないとビジネスは続かないし、人もついてきません。

 

ここまでのまとめ
  • 「他者への視点」を意識しよう
  • 承認欲求だけでビジネスをやると自分がしんどくなる
  • 「俺が俺が」って言っていると余計に寂しいことになる

 

人の役に立つブログを作ろう

 

さて、アフィリエイトをやる目的として、「他者への視点」を意識するという話をしました。

 

具体的には、以下のような要素を盛り込みましょう。

 

  • 読者をこんな風にしたい
  • 読者にこんな商品を届けたい
  • 読者にこんな未来を見せたい

 

こういう本当の意味で読者目線の目的があれば、読者の役に立つブログが出来上がるはずなんです。

 

そして、読者の役に立つコンテンツを提供していれば、こんなメッセージももらえます。

 

N様より

こんばんは。いつも大変お世話になっております。

今日は朝6時に出社し、23時過ぎに帰宅しました。

とは言え、休憩の合間などに今回配信していただいた【習慣化をするたった1つのコツ】、拝読しておりました。笑

“作業を継続させて成果を出していく” ことに必要な要素が、「マインド」だけではないということをより深く認識することができ、習慣化を意識してまたひとつ成長できそうな面持ちでおります。

(後略)

 

G様より

(前略)

様々なサイトを見て、田村様のサイトは非常にわかりやすく、しっかりとしたことを教えてくれると感じたので、メールマガジンとアンケートの登録をさせていただきました。

稼げるようになるまで先が長いとは思っていますが、諦めず挑戦していきたいと思います!!

よろしくお願いします。

 

このように、「自分のブログは誰かの役に立っている!」という実感があればこそ、私はブログを続けることが出来るんですね。

 

また、この記事もアフィリエイトがつまらなくなって挫折するかもしれないあなたの役に立つと信じて、私は一生懸命に多くのことを解説しています。

 

もし何かあなたの心に響くものがあれば、遠慮なくメールで感想を聞かせてくださいね。

 

【お問い合わせ】

田村にメッセージを送る

 

補足:読者と会話するように記事を書こう

 

先ほど、読者の役に立つブログを書こうという話をしました。

 

そういうブログを書く上で、役に立つライティングの心得を補足しておきます。

 

その心得とは、「読者と会話するように書く」です。

 

具体的なやり方は、以下のような流れになります。

 

  1. その記事はどんな人のための記事なのか考える(この記事ならアフィリエイトがつまらなくなって投げ出しそうな人)
  2. 対象になる人を具体的にイメージする(そういう状態になった人とスカイプ通話したことがあるのでこれは簡単)
  3. その人と頭の中で会話する

 

ちなみに、漫画家がよく「キャラが勝手に動く」だとか「キャラと会話する」なんて言いますよね。

 

やっていることは、それと完全に同じです。

 

だから私の記事には大抵、読者の声がカギカッコつきで出てくるでしょう?

 

「た・・・確かに・・・!」

 

こんなノリの「読者の声」が、読者との疑似的な掛け合いを演出するわけです。

 

人間はカベに向かって喋り続けられるほどメンタルが強くないので、対面で誰かに聞かせていることを想像しましょう。

 

そうすれば、自然とこういう読者との掛け合い的な文章が書けます。

 

これも記事を書く作業を少しでも楽しくするための工夫ですね。

 

また、会話を妄想した方が、一人で考えるよりもいいアイデアが出てきます。

 

その証拠に、漫画家や脚本家は必ず「キャラが勝手に動く」と言いますからね。

 

以下のツイートは拾いものですが、まさに空想上の会話をすることでアイデアを掘り下げている例です。

 

 

ここまでやりましょうとは言いませんが、悩める読者を1人想定して頭の中で一度会話してみることをおすすめします。

 

それをやると、記事にも躍動感が出てくるでしょう。

 

私がブログをやっている目的

 

 

先ほど、アフィリエイトがつまらなくなる根本的な原因は、アフィリエイトをやる目的だと言いました。

 

今ではこんなことを偉そうに言ってますが、私自身も最初から「誰かのために」という志を持っていたわけではありません。

 

また、私が情報発信を始めた動機は、100%お金のためだけでした。

 

まあそれが普通だし、あなたもそうだと思いますし、それ自体は全く問題ありません。

 

しかし、先ほど述べたように、「他者への視点」を意識した目的を早めに見つけた方がいいですね。

 

「それは分かったけど、具体例がないとイメージがわきづらいよ!」

 

というわけで、現在の私がブログをやっている目的をお話します。

 

まず第一に、私と同じ境遇の人が人生を変えるきっかけを提供したいんです。

 

というのも、プロフィールにもあるように私は人生が詰んでいたんですよ。

 

ネタでも何でもなく、ネットビジネスで成果が出なかったら私の人生は終了していました。

 

何せ、私の前職はこんなのですよ(笑)

 

【参考記事】

ブラック施設で働く介護職の夜勤あるある集~元介護士が暴露します

 

ネットビジネスで安定して成果を出せるようになれば、私みたいな境遇の人は本当に人生を変えられるんです。

 

第二に、「与えること」を意識することでかえって自分が豊かになることを伝えていきたいと思っています。

 

先ほどから言っているように、他者への視点を持つことでエネルギーの巡りがよくなり、人脈・情報・ノウハウなども自分に集まりやすくなります。

 

そういうビジネス的なメリットもあるんですが、これは日常の人間関係でもそのまま使える考え方です。

 

エネルギーというのは誰かに流すと形を変えて自分に還ってきます。

 

そしてエネルギーは人と人の間で循環しながら高まっていくものなんですね。

 

企画やイベント、部活などをやっていてチームがめちゃくちゃいい感じの時って、あなたも一度は経験したことがあると思います。

 

その時のことを思い出してくれれば、「エネルギーは循環しながら高まる」もイメージしていただけるでしょう。

 

人は苦しい時ほど「俺が俺が」となりますが、そういう状況を打開するカギは実は「他者への視点」だったりするのです。

 

少なくとも私はこのエネルギーという考え方を「採用」して以来、以前よりもビジネス、プライベートとも充実していきました。

 

私のコンサル生の中にはこの考え方に共感してくれる方もいるので、そういう人を1人でも多く見つけて長期的に一緒に成長していける関係を築きたいと思っています。

 

第三に、「いいものを世の中に広めたい」と思っています。

 

私が情報発信で培ったコピーライティングなどの知識は、ネットビジネス以外でも役に立つのです。

 

例えば、私の友人でギター講師がいますが、チラシのクオリティがちょっと低かったんです。

 

先生がいいからここに決めた!

他店よりもリーズナブルな価格で、質の高いレッスン!充実の内容!

 

そのチラシは、元はこんな感じの具体的なイメージが一切わかないものでした。

 

で、私がちょっと添削して以下のような流れにさせました。

 

「ギターが上手くならない」と悩んでいる君へ

 

以下のような初心者あるあるに悩まされていませんか?

 

  • 指が届かない
  • メトロノームに合わせられない
  • 演奏中にピックを落としてしまう
  • ストロークをするとピックが引っかかる

 

僕は今まで沢山の初心者を教えてきたので、当店のレッスンを受ければバッチリ解決できます。

 

もちろん上級者のレッスン生も大歓迎です!

 

当スクールからプロになった人もいます!

 

実際に、これで反応が上がったと聞いた時は嬉しかったですね。

 

この添削例では、「一旦対象を狭めてから広げる」という簡単なテクニックを使っただけなんですが、普通の人は中々こういうことを知りません。

 

こういうちょっとしたことを知らないだけで、いい商品をうまく広められない人ってたくさんいるはずなんです。

 

今はまだ知り合い限定でちょくちょくアドバイスしているだけですが、いつかはネットビジネスの枠を超えてリアルビジネスのコンサルにも進出したいと思っています。

 

このように、私はお金以外の目的、「他者への視点」を含んだ目的があってネットビジネスをやっているわけです。

 

あなたにも、何かしらの目的を見つけて欲しいと思っています。

 

当たり前ですが、こういう目的が見つかるとモチベーションが違ってきますからね。

 

ここまでのまとめ
  • 自分がアフィリエイトをやる目的を見つけよう
  • お金以外の目的があると、モチベーションが違ってくる

 

モチベーションは大事だけど頼りにしてはいけない

 

 

先ほど述べたような理念、志が出来ると、モチベーションが湧くはずです。

 

モチベーションが上がっている時の文章は本当に臨場感も高いし、その熱量は読者にも伝わります。

 

このように、モチベーションは大変重要なものです。

 

しかし、アフィリエイトに限らず物事を途中で挫折するパターンでめちゃくちゃ多いのが、「モチベーションに頼ること」なのです。

 

というのも、モチベーションってどんな人間でも上がったり下がったりして安定しません。

 

また、日常生活では様々なものに気を取られ、気が付けば目標と関係ない行動で1日が終わってしまうことがよくあります。

 

そして「やらなきゃいけない」という思いが「明日頑張ろう」になり、気が付けばモチベーションが死んでしまうわけです。

 

というわけで目標達成のための日々の努力はモチベーションに頼らず行なう必要があります。

 

「モチベーションに頼らず努力する?そんなことが可能なの?」

 

はい、可能です。

 

それは習慣化のノウハウを覚えることです。

 

【参考記事】

三日坊主にならず、着実に目標を達成する習慣化のノウハウ

 

上記の記事を読んで、「習慣化」をマスターしましょう。

 

私のコンサル生でも、「どんなに残業で疲れて眠くても、1日1回はブログ管理画面にログインする」という習慣を実践している人が何人かいます。

 

ちなみに、この「1日1回は管理画面にログインすること」をログインミッションと呼んでいます。

 

で、「ログインミッションのおかげで、何とか継続できています」と言ったコンサル生が実際にいるんですね。

 

このように、小さな習慣の効果は私のコンサル生でも実証されているので、一度試してみましょう。

 

余談ですが、習慣って意外と面倒なことでも無意識でこなせるほど大きな力を持っています。

 

一番それを実感できるのが風呂でしょう。

 

だって風呂って、冷静に考えたらめちゃくちゃ面倒じゃないですか(笑)

 

実際、こんなに手順がいっぱいあるわけですし。

 

  • お湯をためる
  • 風呂場まで行って服を全部脱ぐ
  • 全身を洗い、髪を洗う(これだけでも結構めんどい)
  • 湯につかる
  • 湯船から出てシャワーを体にかける
  • 風呂から出て体をふく(冬場は寒い!)
  • 頭を乾かす(地味に数分かかる!)
  • 寝間着を着る

 

どう頑張ってもこれは30分くらいかかります。

 

でも私は、いつもの時間が来たら体が勝手に風呂場に行きます。

 

というか、風呂くらい体の奥底に刻み付けられた習慣になると、何も考えてなくても全自動で気が付いたら入浴が終了しているレベルです(笑)

 

そう、あんなにいっぱい手順があって30分もかかる入浴を、努力しないでも毎日出来てしまうんです。

 

むしろ、風呂入らなかったら何か違和感を感じます。

 

ネットビジネスを習慣化するにあたっては、こんな風に「やらなかったら違和感を感じる」レベルを目指してほしいですね。

 

このように、日々の作業はモチベーションに頼らずに習慣化して取り組むことで、安定した作業を行うことが出来ます。

 

ここまでのまとめ
  • モチベーションは大事
  • 熱意は読者にも伝わる
  • しかしモチベーションに頼ると作業が不安定になる
  • 作業を継続するためには、習慣化のノウハウが必要

 

まとめ

 

 

「アフィリエイトがつまらない」という悩みを解決する講座、いかがでしたか?

 

色々な角度から解説しましたので、何かしたあなたのお役に立てたかと思います。

 

これを機会に、アフィリエイトをやる目的についても考え直してみましょう。

 

それでは今日はこの辺りで失礼します。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【おすすめ記事】

私が知識、スキル、経験ゼロからパソコン1台で稼いだ道のりを全て公開!

情報商材アフィリエイトで初心者が月収100万円を目指すための講座

 

【関連記事】

エネルギーを与える人、奪う人

三日坊主にならず、着実に目標を達成する習慣化のノウハウ

 

【お問い合わせ】

田村にメッセージを送る

 

【コンテンツ一覧】

コンテンツ一覧はこちら

 

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 1日10人しか来ないブログでも日給2万円稼げる弱小ブログ運営術
  • パソコンが苦手でプログラミングもデザインも分からなくてもネットで稼げる仕組みの構築法
  • セールスの知識がなくても商品が売れてしまう、誰でもすぐに使えるセールステク
  • 1日1~2時間の作業で脱サラしノマドワーカーになれる世界一自由なビジネス
  • ネットを使い、たった半年でサラリーマンの平均年収以上を稼ぐためのブログ運営法
  • 年収億プレーヤーから学んだ、今すぐ実践可能なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに登録していただけると、こちらから折り返しメールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

※返信が迷惑メールに入っている、またはメールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。