田村です。

 

当ブログでは、ネットで行う

ビジネスについて教えていますが、

やはりライバルは沢山います。

 

そこで大事なのが、

ライバルと自分をユーザーに

区別してもらうブランディングです。

 

ブランディングを理解し、

有効な手法を学べば、あなたは

いとも簡単にファンを獲得し、

収益も伸ばせるでしょう。

 

それでは、

早速ブランディングについて

学んでいきましょう。

 

ブランディングとは?

 

ブランディングとはその言葉通り、

ブランドを構築するための活動です。

 

そして、ブランドとは、

以下の2つの要素で成り立ちます。

 

  • ある商品・サービス・人物などを他のライバルから区別する要素全て(実績、ロゴ、商品名、キャッチフレーズなどなど)
  • 上記の要素によって、ユーザーが共通したイメージを持っている

 

例えば、「フェラーリ」と言えば、

車の知識がほぼゼロの私でも

すぐにこのくらい浮かびます。

 

  • あの馬のロゴ・・・問答無用で他製品と区別される要素
  • 赤い(赤のイメージが強いので)・・・もしかしたら、赤をトレードカラーに押し出していたのかもしれない
  • めちゃくちゃ高級・・・車市場全体から見ると、庶民用の車とは区別される
  • 最もカッコいいスポーツカーの1つ・・・最高級ブランドの地位が確立されている

 

で、フェラーリの場合で言うと、

  • フェラーリは超カッコイイ高級スポーツカーなんだ!
  • あの馬のロゴが目印だよ!

みたいなイメージを広めることが

ブランディングなわけですね。

 

ここで注意点としては、

ブランディングは高級品の地位を

目指すものではありません。

 

例えば、地元の

プライベートブランドなども

立派なブランドです。

 

試しに検索してみたら、

私の地元のスーパーも

プライベートブランドを

頑張っていました。

 

サイトを見た感じ、そのスーパーは

  • 地域に根差している
  • 私たちのニーズをよく分かってくれる
  • 安くて品質もいい、主婦の味方

そんな感じでブランディングを

頑張っているような印象でした。

 

要するに、ブランディングとは

「○○ブランドと言えば、××よね!」

という共通のイメージを

ユーザーに抱かせる戦略なのです。

 

ブランディングの本質とは?

 

ブランディングの本質とは何か・・・

 

これに関しては、色んな人が

色んなことを言っていて、

特に正解はないと思います。

 

ただ、私なりに

「これぞブランディング」

と思うものがあります。

 

それは、ストーリーの活用です。

 

というのも、ストーリーは

理念や価値観を分かりやすく

伝えやすいからです。

 

また先ほど、ブランディングとは

ユーザーの間に共通したイメージを

抱かせることだと言いました。

 

そういう観点からも、

ユーザーと理念や価値観を

共有することは、ブランドの

構築そのものと言えます。

 

それでは、ストーリーで

ブランディングがされた例を

紹介しましょう。

 

シャネルに学ぶブランディングの成功事例

 

シャネルと言えば、

バッグや服などの高級ブランドで

お馴染みですよね。

 

それでは、シャネルの創始者である

ココ・シャネルはどうやって

ブランドを築いていったのでしょうか。

 

まず、ココ・シャネル自身の話の前に、

時代背景を押さえておく必要があります。

 

ココ・シャネルが生まれた19世紀末は、

まだまだ男尊女卑が激しい時代でした。

 

その時代では、女性は男性の従属物であり、

女性のファッションも「男性を喜ばすため」

というコンセプトでしか作られませんでした。

 

その最たる例が「コルセット」です。

 

「とにかくウエストが

細い女性が見栄えがいいのだ!」

 

という謎の価値観のもと、

女性のウエストをギチギチに

締め上げるコルセットが当時の

ヨーロッパでは普通に使われました。

 

冗談みたいな話ですが、

そのせいで呼吸困難で

倒れた女性もいます。

 

このように、ファッション1つを

見ても当時の女性が不当な扱いを

受けていたことが分かります。

 

この時代背景があったから

ココ・シャネルは女性のための

ファッションブランドを立ち上げました。

 

そして、ココ・シャネルは

「古い価値観にとらわれない

自由で自立した女性像」

という理念を掲げたのです。

 

ここまでのストーリーを簡略化すると、

以下のような感じになります。

 

  1. 今の時代は、まだまだ古い価値観がはびこっている
  2. その古い価値観のため、女性は男性を喜ばせることを強要される
  3. コルセットがその最たる例だ!
  4. どうして私たち女性はコルセットなんて窮屈なものを着なければならないのか
  5. 女性のためのファッションがあるべきだし、自由で自立した女性がいたっていいじゃない!
  6. だからファッションを通して、女性も自分らしい生き方をしようよ!

 

こうやって、シャネルは古い

価値観に闘いを挑むストーリーに

共感した女性たちに支持されました。

 

だから、シャネルは時代を超えて

生き残るブランドになれたんです。

 

シャネルのブランドストーリーに学ぶ、コピーライティングテクニック

 

さて、先ほど紹介したシャネルの

ストーリーから、いくつか

コピーライティングに使える

テクニックがあるので見ていきましょう。

 

シャネルに学ぶライティングテクニック1・神話の法則

 

コピーライティングの世界で、

神話の法則と呼ばれる

ストーリーの型があります。

 

【参考記事】

神話の法則とは?読者を行動に駆り立てるストーリーの作り方

 

で、シャネルのストーリーを

神話の法則的に考えると、

以下のような感じになります。

 

ユーザー目線で見たストーリー
  • 古い価値観のせいで窮屈な思いを強いられる女性の日常
  • 賢者との出会い(ここではシャネルが賢者役)
  • シャネルと一緒に、新しい時代の女性らしい自己実現を目指す!

 

このように、

  • ユーザーの日常を定義づけ
  • 理想の世界を提示
  • 私と一緒にそこを目指しましょう!と呼びかけ

この3要素があれば、神話の法則っぽい

ストーリーがスムーズに出来上がるわけです。

 

もちろん、ユーザーが

そのストーリーの主役となります。

 

人は誰しも、

「自分が主役でありたい」

と強く願う生き物です。

 

なので、このタイプのストーリーは

人間の強い欲求に訴えかけることが可能です。

 

シャネルに学ぶライティングテクニック2、仮想敵の設定

 

ココ・シャネルが意図的に

やったかどうかは分かりませんが、

シャネルのストーリーでは明らかに

「古い価値観」が敵視されています。

 

実は、こうやって「悪役」を作ることで、

自分の理想を分かりやすく伝えやすいのです。

 

このテクニックを「仮想敵」と呼びます。

 

この仮想敵の使い方は簡単で、

以下の○○と××を埋めるだけです。

 

  • 自分の理想は○○だ!
  • しかし、××(仮想敵)のせいで○○が達成されないんだ!

 

こうやって、理想と仮想敵を

それぞれ設定できたら、

「仮想敵と闘う自分」を

ユーザーにアピールします。

 

ちなみに、この仮想敵は

実に使い勝手がよくて、

相手の間違いを諭す時にも使えます。

 

【参考記事】

自分の間違いを認めない人の心理とは?人間関係を円滑にする3つのテクニック!

 

読者やユーザーを「絶対に否定しない」

ことはライティングの基本です。

 

だから、仮想敵を作って注意を逸らす

テクニックは自然と使い勝手がよくなります。

 

まとめ

 

それでは、今回の内容のまとめです。

 

  • ブランディングとは、ユーザーの間で共通のイメージを作ること
  • ストーリーを使えば強力なブランディングが出来る
  • 神話の法則と仮想敵は使い勝手がいい便利なテクニック

 

もちろん、ストーリー以外にも

ブランディングの手法は山ほどあります。

 

また、ロゴ、デザイン、機能や

テーマソングなども大事な要素です。

 

しかし、「記憶に残るかどうか」

「感情を揺さぶれるかどうか」で

言うと、ストーリーが一番

インパクトが大きいと私は思います。

 

ストーリーを使って自分を

ブランディング出来るスキルが

あれば、ネットでも楽々

稼いでいけるでしょう。

 

【参考記事】

ネットで副業したい人が最初に読む記事

最短最速で成果を出すネット起業のノウハウ

 

それでは今日は

この辺りで失礼します。

 

ここまでご覧いただき、

ありがとうございました。

 

私に何か相談したいことがあれば、

遠慮なくメッセージをくださいね。

 

田村にメッセージを送る

コンテンツ一覧はこちら

 

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 1日10人しか来ないブログでも日給2万円稼げる弱小ブログ運営術
  • パソコンが苦手でプログラミングもデザインも分からなくてもネットで稼げる仕組みの構築法
  • セールスの知識がなくても商品が売れてしまう、誰でもすぐに使えるセールステク
  • 1日1~2時間の作業で脱サラしノマドワーカーになれる世界一自由なビジネス
  • ネットを使い、たった半年でサラリーマンの平均年収以上を稼ぐためのブログ運営法
  • 年収億プレーヤーから学んだ、今すぐ実践可能なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。