田村です。

 

企業にとって、

ブランディングは

とても重要です。

 

なので、ブランディングに関連する

用語や概念が沢山存在します。

 

今回はその中の1つ、

ブランド連想について

見ていきましょう。

 

ブランド連想とは

 

ブランド連想とは、

あるブランドに関連して

ユーザーが思い浮かべる

もの全てを指します。

 

  • キャラクター
  • 作品
  • エピソード
  • ロゴ
  • 関連する地名
  • 看板商品

 

これらはブランド連想の

ほんの一部です。

 

まだまだ挙げられる要素はありますが、

ひとまずブランドから連想できるものは

全てブランド連想だと思ってください。

 

ブランド連想の事例その1、シャネル

 

シャネルがストーリーによって

ブランディングをしたことは、

以下の記事でも解説しています。

 

【参考記事】

ブランディングの本質とは?成功事例とともに手法を解説!

 

ここでもシャネルの

ストーリーを紹介しておくと、

シャネルは男性優位な古い

価値観に闘いを挑みました。

 

そして、シャネルはファッションを通して、

自由で自立した女性像を目指そうという

メッセージを発信したという話です。

 

さて、それも踏まえて

私はシャネルから以下の

ものを連想しました。

 

  • シャネルのロゴ
  • バッグ、サングラス、ネックレス、香水
  • セレブ御用達
  • オシャレだけど高い
  • ココ・シャネルのブランディングストーリー

 

まあ、シャネルのストーリーは、

ブランディングの勉強をしている

途中でたまたま知ったものです。

 

しかし、今や私の中では

シャネルの代名詞はあの

ストーリーなんですよね。

 

ストーリーというのは、

それだけ連想を強めますから、

自社ブランドのストーリー化は

是非おすすめします。

 

なお、シャネルのブランディング

ストーリーについては、以下の

記事で詳しく解説しています。

 

【参考記事】

ブランディングの本質とは?成功事例とともに手法を解説!

 

参考にしてみてください。

 

ブランド連想の事例その2、ポール・リード・スミス(PRS)

 

さて、次はポール・リード・スミスという

ギターのブランドを取り上げます。

 

なお、社名が長いのでPRSと略しますね。

 

さて、ギターと言えば

フェンダーやギブソンなど、

楽器をやったことがない人でも

ある程度知っているブランドがあるわけです。

 

それらを差し置いてPRSを紹介するのは、

PRSがブランド戦略においてちょっとした

小技を使っているからです。

 

その小技は後で説明するとして、

ひとまずPRSについて基本的な

ことを説明します。

 

まず、PRSは高級ギターの

代名詞みたいなもので、

以下の動画をチラ見してくれれば

イメージがわくと思います。

 

 

このギターは、

誰もが一目見て

「うわ、高そう・・・」

と思うルックスですよね。

 

そして、世間のギター弾きの間での

PRSのイメージはこんな感じです。

 

  • 高い
  • 一目で分かる高級感!
  • 見た目がめちゃくちゃカッコいい
  • 弾きやすくていい音
  • PRSを使用する一流ギタリスト達

 

高いとか、見た目とかは

制作コストをかけて、

宣伝しまくれば

いつかは定着します。

 

しかし、PRSのしたたかさは

そんなところではありません。

 

以下は私のギターの先生が

語ってくれたことなんですが、

ブランディングについて

興味深かったので紹介します。

 

  • 国産の高級ギターブランドは、作り手の「こういうの作りたい!」という意識が勝ってて好きになれない
  • やっぱりギターを弾かないヤツが作ったギターはそんな風になる
  • PRSの賢いところは、早い時期にギタリストにオファーを出して意見を聞いたところ

 

この話を聞いて、私は

「おお、そうなんや」

と思ったものです。

 

というか、ギター作るのに

ギタリストの意見を聞かない

メーカーがあったのかよ(笑)

 

ちなみにその先生はそういう作り手の

自己満足ブランドを名指しで批判してました。

 

さてそんな中、賢いPRSは早い時期から

ギタリストにオファーを出したことで、

早期にカルロス・サンタナのモデルを出せました。

 

サンタナって、世界的に有名なギタリストで、

サンタナを固定ユーザーとして捕まえたことは

PRS躍進の大きなきっかけになったはずです。

 

さあ、ここまで来れば、先ほど

申し上げた「ちょっとした小技」の

意味が分かってきたでしょう。

 

そう、PRSは早い時期に

プロギタリスト達の心を掴んだのです。

 

そして、プロギタリスト達は

それぞれが多数のファンを抱えています。

 

つまり、そのギタリストのファンが、

「あ、最近見慣れないギター使ってる・・・何々、PRS?」

という感じになってPRSを認知していくわけです。

 

特に音楽業界では

「どのアーティストが使っているか」

が重要なブランド連想となります。

 

PRSの成功例は、

「影響力のある人を固定ユーザーとして捕まえる」

ことがブランド連想をどれだけ

強めるかを教えてくれますね。

 

まとめ

 

ブランド連想はただの

連想ゲームではありません。

 

商品や業界によって、

連想を強めやすかったり

広めやすいポイントがあるのが

伝わったと思います。

 

しかし、大事なことは

ブランドの根幹をきちんと作ることです。

 

以下の記事にて、

ブランディングの確立に

ついて説明してますので、

参考にしてみてください。

 

【参考記事】

ブランディングの本質とは?成功事例とともに手法を解説!

 

さて、このブログでは普段、

ネットを使った副業を教えています。

 

パソコン1台で個人事業主として

独立することも出来るので、

以下の記事も興味があれば

ご覧いただきたいと思います。

 

【参考記事】

ネットで副業したい人が最初に読む記事

 

あなたの収入を増やす

ヒントが得られるはずです。

 

それでは今日は

この辺りで失礼します。

 

ここまでご覧いただき、

ありがとうございました。

 

私に何か相談したいことがあれば、

遠慮なくメッセージをくださいね。

 

田村にメッセージを送る

 

コンテンツ一覧はこちら

 

 

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 1日10人しか来ないブログでも日給2万円稼げる弱小ブログ運営術
  • パソコンが苦手でプログラミングもデザインも分からなくてもネットで稼げる仕組みの構築法
  • セールスの知識がなくても商品が売れてしまう、誰でもすぐに使えるセールステク
  • 1日1~2時間の作業で脱サラしノマドワーカーになれる世界一自由なビジネス
  • ネットを使い、たった半年でサラリーマンの平均年収以上を稼ぐためのブログ運営法
  • 年収億プレーヤーから学んだ、今すぐ実践可能なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。