田村です。

 

ここでは、私がインターネットを

使ってパソコン1台で脱サラするまでに

培ったスキルを出し惜しみなく解説します。

 

仮にあなたがスキル・知識・経験ゼロでも

ネットビジネスで成功するまでの

全体像が把握できる内容です。

 

ですので、ここで紹介している

コンテンツは全てに目を通して

しっかりとノウハウを理解してください。

 

月収100万円も狙っていける

ビジネスモデルの解説ですので、

気合を入れて読んでいただきたいと思います。

 

また、私の無料メール講座でも

様々な補足を入れています。

 

この記事と併せて受講することで

あなたのビジネスに対する理解も

深まり、ネットで稼ぐ力が早く

身に付くでしょう。

 

無料メール講座の登録はコチラ

 

是非、メール講座も受講してくださいね。

 

【全体像】ネットを使った稼ぎ方とは?

 

ネットを使って稼ぐにあたり、

どういった稼ぎ方があるのでしょうか。

 

まずはその全体像から掴んでいきましょう。

 

【ネットビジネスの稼ぎ方全体像】

ネットビジネスとは?初心者が取り組むべきおすすめのビジネスモデルも解説!

 

また、初心者向けのローリスクな

ビジネスモデルとして、

アフィリエイトを推奨しています。

 

【アフィリエイトの全体像】

初めてでも理解できる!アフィリエイトの仕組とは

 

まずはこの2つを読むことで、

どういったビジネスモデルがあって、

自分がその中から何を選ぶべきなのかが

理解できるでしょう。

 

【ビジネスモデル選定】もっとも稼ぎやすいビジネスモデルとは

 

初心者用のビジネスとして、

googleアドセンスを使って

稼ぐやり方をおすすめする人もいますよね。

 

googleアドセンスとは、

5chのまとめブログなんかに

よく貼ってある下記画像のような

クリック報酬型の広告のことです。

 

 

確かに、広告がクリックされるだけで稼げますので、

初心者におすすめすることは間違っていません。

 

ただ、問題はあなたがいくら稼ぎたいかです。

 

googleアドセンスだと、

クリック単価が大体30円と言われています。

 

クリック率はブログにもよるでしょうが、

一般的には1~3%と言われているようです。

 

ということは、クリック率1%の

単価30円で計算すると、1万円稼ぐのに

約33300アクセスが必要となります。

 

もし、トレンドブログなどのgoogleアドセンスを

主体にしたビジネスモデルで月収100万円稼ぎたかったら、

月間アクセスが300万くらい必要となる計算ですね。

 

ただ、アドセンスで稼ぐやり方は

大金を稼ぐには不向きですが、

以下のような人には向いています。

 

  • 副業で収入にちょっとプラスアルファしたい人
  • 「ネットで稼いだ」という実績が欲しい人

 

このようにネットビジネスとの

付き合い方は人それぞれです。

 

自分の現状や望んでいる

ことに合わせて、取り組む

副業を選べばいいでしょう。

 

もし何に取り組んだら

いいのか分からなかったら

私にメールをくださいね。

 

田村にメッセージを送る

 

さて、いよいよ本題である

私がやってきたノウハウに

ついてお話します。

 

私が最も稼ぎやすい

ビジネスモデルとして

取り組んだのは、

情報商材アフィリエイトです。

 

【参考記事】

情報商材アフィリエイトで初心者が月収100万円を目指すための講座

 

詳しい説明は上記の参考記事に

書いてますが、情報商材の

特徴はその報酬単価の高さです。

 

一体どのくらいかと言うと、

商材が一本売れると1~3万円

くらいの報酬が入ります。

 

要するに商材が1日に1本

売れれば生活出来るんです。

 

このように情報商材アフィリエイトは

まとまった金額を稼ぐのにかなり

適したビジネスモデルと言えます。

 

それでは、

情報商材アフィリエイトは

どうやって取り組むのか

確認していきましょう。

 

【準備編】ビジネスマインドを学ぼう

 

ノウハウも知らないのに

マインドを知っても意味はないと

主張する人も多いですよね。

 

ただ、日々の心掛け1つで

行動や結果に大きな差が出ます。

 

なので私は、ノウハウと同時に

マインドもバランスよく

学ぶべきだと思っています。

 

以下にマインド講座の一覧を

貼っておきますので、興味が

わいたものから読んでみてください。

 

【マインドセット講座一覧】

 

三日坊主にならず、着実に目標を達成する習慣化のノウハウ

要約:「どうしてもパソコンを開く気になれない」

ネットビジネスで多くの人を挫折させた

この問題を解決するための講座。

 

ノウハウコレクター脱出講座

要約:「買って満足」という人が多い。

なぜそのような心理になるのか。

 

プラス思考の人が持つ思考の特徴とは!?

要約:添削を受ける時に

指摘されてもヘコまなくなります。

 

アウトプットの苦手意識を克服しよう

要約:アウトプットの本質は「言語化」

言語化しやすいシチュエーションの作り方。

 

環境を整えないとネットビジネスは失敗する!?

要約:行動を持続させるためには

「決意」よりも「環境」が大事。

 

心が貧しい人にならないための講座

要約:読者とよりよい関係を築くための講座。

 

お金は汚いものなのか?

要約:商品を売ることに

罪悪感を感じる人のための記事。

 

※マインドセット講座は随時追加予定

 

【準備編2】ブログを立ち上げよう

 

さて、まずはブログを立ち上げなければ

集客もセールスも出来ません。

 

というわけで、サーバーを借りて

wordpressというサービスを使って

ブログを立ち上げます。

 

まあ、どうしてもFC2などの

無料ブログでやりたいのなら

止めはしませんが、デメリットが

大きすぎるのでやめた方がいいです。

 

  • 削除リスクが大きい(ブログごと消される)
  • SEOに弱い(集客力が弱い)
  • wordpressに比べて自由度が低い

 

これだけデメリットがあれば

wordpressを使わざるを得ません。

 

特に削除リスクは深刻で、

月数百円でこのリスクを回避

できるなら安いもんです。

 

ステップ1、ブログの設立まで

 

さて、ブログを立ち上げるにあたり、

私がおすすめするのは

ロリポップかエックスサーバーです。

 

安さを求めるならロリポップ、

回線や動作の安定を求めるなら

エックスサーバーを選ぶといいでしょう。

 

【ロリポップでブログを作る場合】

初心者のためのロリポップでwordpressブログを作る方法

ムームードメインで独自ドメインを取得する手順を分かりやすく解説!

 

【エックスサーバーでブログを作る場合】

初心者のためのエックスサーバーでwordpressブログを作る方法

 

ちなみに、私はロリポップから

エックスサーバーに引っ越したので、

その経験から言わせてもらいます。

 

明らかにエックスサーバーの方が

サクサクと画面が切り替わって

ブログの運営が快適です。

 

作業環境は大事ですので、

出来れば最初からエックスサーバーに

することをおすすめします。

 

また、SSL通信対応は

最初にやってしまいましょう。

 

※SSL通信とは、通信を暗号化する設定で、

ユーザーにも安心感を与えるので重要です

 

SSL通信とは?エックスサーバーでSSL化する手順を解説!

 

SSLに関して詳しいことは

こちらの記事を参考にしてください。

 

ちなみに、googleが公式に

「SSL対応しているサイトを

優先的に上位表示します」

とまで声明を出しています。

 

ブログがSEOにどれだけ強いかは、

収益力に直結してきますので、

重要性がピンと来なくても

最初にやっておきましょう。

 

ステップ2、ブログの設定をしよう

 

さて、wordpressを無事に

インストール出来たら、

今度は初期設定をしていきましょう。

 

wordpressを初めて触る初心者の

人でも大丈夫なように丁寧に解説しますね。

 

【wordpress講座】パーマリンクの設定方法

【wordpress講座】グローバルメニューの作り方

【wordpress講座】ウィジェットの設定の仕方

 

ステップ3、プラグインの設定をしよう

 

wordpressにはプラグインという、

ブログに便利な機能を追加する

プログラムがあります。

 

この追加機能がプラグインです。

 

例えば、私の記事の末尾にある

メルマガ登録フォームは、

New Admanというプラグインを使って

自動的に挿入されるようにしています。

 

しかも、New Admanの

編集画面でテキストを編集すれば、

全ての記事のメルマガ登録フォームに

修正内容が反映されるのです。

 

これを一々手動でやっていたら

ブログなんてすぐにイヤになります(笑)

 

このようにプラグインは日々の

作業を快適にするものなのです。

 

というわけで、必須とも言える

便利なプラグインをご紹介します。

 

contactform7の使い方【wordpressプラグイン講座】・・・お問い合わせフォームを作るプラグインです

New Admanの使い方【wordpressプラグイン講座】・・・全記事の末尾にメルマガ登録フォームを自動挿入するのにすごく便利

TinyMCE Advancedの使い方【wordpressプラグイン講座】・・・記事編集のエディタを使いやすくするプラグインです

※プラグイン講座は随時追加予定

 

ステップ4、ブログ名を決めよう

 

ブログ名はSEOに大きな影響を与えます。

 

【参考記事】

超カンタンSEO対策!誰でも出来るネット集客の基本!

 

上記の記事を見てもらえば、

  • ビッグキーワードとスモールキーワードの違い
  • googleに自分のコンテンツを正しく伝えること

が大事だと分かっていただけるでしょう。

 

で、後で集客記事の書き方は

きちんと説明するのですが、

集客記事ではスモールキーワードを

狙うことが多いです。

 

というのも、ライバルの多いビッグキーワードで

集客記事を書いても、検索エンジンに表示されないので

時間と労力の無駄以外の何ものでもありません。

 

しかし、ブログタイトルには

ビッグキーワードを入れる方が普通です。

 

なぜなら、ブログのコンテンツが充実して

SEOに強くなってくると、ビッグキーワードでの

上位表示が狙える可能性があるからです。

 

というか、もしこのブログが

「田村のまとめサイト運営塾」だったら、

情報商材アフィリエイトの講座が

出来なくなりますよねw

 

そういう理由からも、

ブログ名はあんまり狭くは

出来ないという事情もあります。

 

さて、ブログ名に関して1つ補足すると、

「○○の情報商材レビュー」はあまりおすすめしません。

 

情報商材レビューサイトは稼げない!?稼げる情報商材サイトにするために必要なものとは!?

 

上記の記事を読んでいただければ

分かりますが、「世直しマン」を

名乗ると情報商材を売るのが

しんどくなると思いますよ。

 

別に「レビューブログ」が

稼げないとは言いませんが、

私としては講座コンテンツの充実した

情報発信ブログを目指して欲しいと思います。

 

ステップ5、プロフィールを書こう

 

プラグインの導入まで終わったら、

いよいよプロフィールを書きましょう。

 

【参考記事】

読者の心を掴むプロフィールの書き方

 

この段階で大事なことは、

参考記事通りのものをいきなり

完璧に作ろうとしないことです。

 

というのも、あなたはまだレベル0です。

 

言い換えれば、あなたはこれから

いくらでも成長していけます。

 

なので、成長した時に

もう一度プロフィールを

見直してみるといいでしょう。

 

読者に訴えるべき理想やメッセージが、

新たに自分の中に出てくることでしょう。

 

【基礎知識編】ライティングのスキルを学ぼう

 

さて、ブログの作り方は

もう分かりましたね。

 

さて、出来上がった

ブログをいざ運営するには

ライティングのスキルが必要です。

 

というのも、確かにブログなら画像や

音声、動画を埋め込むことが出来ますが、

基本的に文章がメインコンテンツですからね。

 

しかも、商品を販売する段階では

文章だけで読者を購買まで

導かなければなりません。

 

ですので、「文章だけで成約を取る技術」が

必要になってくるのはお分かりいただけるでしょう。

 

この「文章だけで成約を取る技術」を

コピーライティングと呼びます。

 

というわけで、コピーライティングを

含め、ブログで読んでもらえる文章を

書くためのライティングスキルを

学ぶ講座一覧がこちらです。

 

【ライティング講座一覧】

 

あなたの成約率を5倍、10倍と高めるコピーライティング講座

要約:コピーライティング基本講座です。

 

文章への苦手意識を克服する6つの方法

要約:文章を書くのが苦手な人でも、

どうすればいいのか分かるようになる講座。

 

写経の効果とは?シンプルなコピーライティングのトレーニング方法!

要約:誰でも簡単に実践できて、

効果をすぐに実感できます。

 

文章のリライトとは~他人の情報を駆使してネタ切れを防ぐ!

要約:他人のブログの情報を

うまいこと活用するための講座。

 

分かりやすい文章の書き方~5つの基本でバッチリ書ける!

要約:文章を分かりやすくする具体的なコツ。

 

自分の間違いを認めない人の心理とは?相手を傷つけないメッセージの伝え方!

要約:コピーライティングに必要な

人間心理の知識の1つについて学べます。

 

読者の反応が3倍よくなるキャッチコピーの作り方

要約:読者の反応率を高めるノウハウ。

 

ストーリー仕立てのコピーライティングノウハウ

要約:「神話の法則」という

コピーライティングでよく

使われるテンプレートの説明。

 

自分をブランディングするライティングノウハウ!

要約:自分をブランディングする方法が分かります。

 

【番外編】

頭の中が超スッキリし、勉強や作業が3倍はかどるノート術

要約:この記事はライティングには

直接関係ありません。しかし書くべき

内容をまとめるのに効果的な記事です

 

これらは今の段階で一気に読んでも

ピンとこないかもしれません。

 

ですので、あなたが何記事か書いた後で

もう一回これらの講座を読むと、

色々な気づきがあるでしょう。

 

【実践編】ブログの記事を書いていこう

 

ステップ1、ブログ戦略について

 

情報商材アフィリエイトに

おける記事は、3種類あります。

 

  • 集客記事・・・検索エンジンから読者を集める
  • 講座記事・・・読者に知識や新しい価値観を提供する
  • 販売記事・・・実際に情報商材を販売する記事

 

【参考記事】

情報商材アフィリエイトで初心者が月収100万円を目指すための講座

 

また、先ほども貼った上記の記事に

書いてますが、アクセスの導線は

「集客→講座→販売」が基本です。

 

なぜ講座を挟むのかと言うと、

購入を決断するのに必要な

知識や価値観を読者に

提供するためです。

 

ここで、あんまりやらない方がいい

リンク設計について説明します。

 

こんなリンク誘導はあまりおすすめ出来ない
  • 集客記事→集客記事・・・1番よく見かける
  • 講座記事→集客記事
  • 販売記事→講座記事・・・これもやってしまいがち
  • 販売記事→集客記事

 

まず、集客記事の中に他の

集客記事へのリンクを入れている

ブログをよく見かけますが、

これはあんまり推奨できません。

 

というのも、集客記事には

読者が商品を購入するのに

必要な知識ってあんまりないんですよ。

 

むしろ、

そういう知識を提供してたら

もはやそれは講座記事です。

 

さて、ここで以下の2つの

アクセス経路の例を見てください。

 

  • 集客記事A→集客記事B→講座記事
  • 集客記事A→講座記事

 

このどちらが、読者が講座記事に

たどり着く可能性が高いでしょうか。

 

私は断然、下の方だと思います。

 

これはあくまで私の経験と勘ですが、

何かリンク誘導をした時に読者が

それを踏む確率は大体10%くらいだからです。

 

とても上の方が講座記事への

到達率が高いとは思えませんね。

 

こういう理由で、

「集客記事→集客記事」という

誘導はあんまり推奨出来ないんですね。

 

さて、「販売記事→講座記事」は

どうしてやめた方がいいのでしょうか。

 

それは、せっかく販売記事に

やってきたアクセスをわざわざ

外に逃がすことになるからです。

 

販売記事の中だけで

読者が必要とする情報を

全て盛り込みましょう。

 

その方が成約率が上がります。

 

ちなみに、講座記事→講座記事は

ブログの巡回率を上げるのに貢献します。

 

理由に関しては講座記事の書き方の

項を参考にしてください。

 

6.3 ステップ3、講座記事の書き方

 

価値提供という意味でも講座記事は

大事なので、積極的に関連する

講座記事に読者を誘導してあげましょう。

 

ステップ2、販売記事の書き方

 

「え?いきなり販売記事?」

 

あなたがそう思ってしまう

のも無理はありません。

 

というのも、

日本人は「販売する」と聞くと、

反射的にひるむ人が多いですからね。

 

しかし、集客→講座→販売という

アクセスの導線を考えたら、

販売記事がないと何も始まりません。

 

だから最初に解説するんですね。

 

というわけで、販売記事の書き方は

以下の記事で丁寧に解説しました。

 

情報商材の売り方~売れるレビュー記事の書き方とは

 

上記の記事で補足をすると、

販売記事で価値提供が足りない

ものをよく見かけます。

 

当たり前ですが、ネットユーザーは

「読む価値がない」と思った瞬間に

記事を閉じるわけです。

 

ですので、価値提供について

最低限の知識がないと、

読者に記事を読んでもらう

ことすらままなりません。

 

というわけで、以下の記事で

価値提供のノウハウを

学んで欲しいと思います。

 

ライバルに差をつける価値提供のノウハウ

 

上記の記事で、機能的価値と

体験価値の概念を理解すれば、

ライバルたちより一歩進んだ

価値提供が可能となります。

 

さて、ここで補足しておきます。

 

理論上は、販売記事を最初に書くのが

合理的なのはすでに説明しました。

 

ただ、それはあくまで

アフィリエイト経験者の話です。

 

もちろん、初心者の方には

いきなり販売記事を書くのは

荷が重いことは分かっています。

 

中には、初めてのアフィリエイトで

販売記事から書き始める方もおられますが、

まずは文章の練習をしたいなら

集客記事から練習するのもアリです。

 

内部リンク設計とアクセスの流れだけ

頭の片隅に入れておくといいでしょう。

 

ステップ3、講座記事の書き方

 

講座記事は、ノウハウ系と

マインド系に分かれます。

 

マインド系は、自分の哲学を

込めることが出来るのが楽しいのか、

早い段階でやりたがる人は多いです。

 

ただ、最初はノウハウ系の

講座記事を充実させるべきです。

 

というのも、ノウハウのコンテンツが

ないのに精神論ばっかり語っている

ブログがあったら、ちょっと引きませんか?

 

ちゃんとマインドを語るに

値する知識があるところを

コンテンツ一覧で見せないと、

読者の信用を得るのは難しいでしょう。

 

さて、講座記事の場合は、

集客記事から誘導をするので、

SEOのライバルチェックは関係ありません。

 

ただし、ブログが強くなってくると

講座記事が検索上位に出てくるので、

検索需要のあるキーワードを出来るだけ

盛り込んでおきましょう。

 

さて、ここからはノウハウ系の

講座記事の注意点です。

 

基本的に、販売している商材に

関するノウハウを優先してください。

 

例えば私の場合・・・

 

  • 動画まとめサイトノウハウMGAの販売記事→まとめサイトの講座記事
  • アンテナサイトのノウハウ神龍の販売記事→アンテナサイトの講座記事
  • ポータルサイトのノウハウ・フェニックスの販売記事→ポータルサイトの講座記事

 

こういう順番で記事を作っていきました。

 

というのも、「販売記事」という

アクセスの終着点からアクセスの

経路を逆算して設計するためです。

 

さて、ノウハウ系の講座記事には、

以下の2つの種類があります。

 

  • 網羅型記事
  • 派生型記事

 

これを、私の情報商材

アフィリエイト講座の

例で説明しますね。

 

【情報商材アフィリエイトの網羅型記事】

情報商材アフィリエイトで初心者が月収100万円を目指すための講座

 

【情報商材アフィリエイトの派生型記事】

情報商材レビューサイトは稼げない!?稼げる情報商材サイトにするために必要なものとは!?

情報商材の売り方~売れるレビュー記事の書き方とは

情報商材アフィリエイトの実践に必要なASPの紹介

 

網羅型と派生型の違いは、

上記の記事をサッと見てくれれば

大よそご理解いただけたでしょう。

 

まず、網羅型は「情報商材アフィリエイト」の

関連キーワードをありったけ盛り込んで、

総合的な解説記事になっています。

 

派生型は、網羅型で取りこぼした

話題を拾っていく感じですね。

 

もちろん、内部リンクのやり方として、

「網羅型講座記事」→「派生型講座記事」は

とても効果的です。

 

例えば、情報商材アフィリエイトの

網羅型記事を最後まで読む人は

情報商材アフィリエイトに

強い興味があります。

 

なので、情報商材アフィリエイトの網羅型記事の

最後に派生型講座記事のリンクがあれば、

読者は踏んでくれる確率も高いでしょう。

 

「網羅型講座記事」→「派生型講座記事」が

効果的なのはそういう理由からです。

 

ステップ4、集客記事の書き方

 

ブログで月収5000円を稼げる人は

5%ほどしかいないとよく言われます。

 

私はこの数字はあながち

間違ってないと思うんです。

 

というのも、お問い合わせから

私に相談してくれる読者様が

作ったサイトを見ると、色々と

勘違いがよくあるからです。

 

で、初心者にありがちな

勘違いのうちの最たるものが

「SEOを意識してない」でしょうね。

 

これは私がお問い合わせの対応を

していた経験から言っています。

 

そもそも集客記事は検索エンジンから

アクセスを引っ張ってくるのが使命です。

 

なので、検索エンジンで集客記事が

ヒットしなかったら、全く無意味なんですね。

 

というわけで、まずはSEOと、

キーワード選定について学んでください。

 

【参考記事】

超カンタンSEO対策!誰でも出来るネット集客の基本!

需要のあるキーワードを見つけ、ライバルに負けないキーワードを探す方法

 

この2つの記事に書いてあることは

全部理解してからじゃないと

集客記事を書いても時間を浪費

する結果になりかねません。

 

早く記事を書いてみたい気持ちは

分かりますが、SEOの勉強を

してから記事を書きましょう。

 

さて、集客記事にも種類が2つあります。

 

  • 短期集客記事(トレンド記事)
  • 長期集客記事

 

短期集客記事というのは、

今話題のキーワード

を使った記事です。

 

この「今話題のキーワード」を

トレンドキーワードと言います。

 

例えば、芸能人の誰それが不倫しただとか

熱愛が発覚しただとか、そういうのが

トレンドキーワードの代表例です。

 

ここで短期集客記事の性質を確認しましょう。

 

短期集客記事のメリット

  • ライバルが少ない(新しく出た商品、またはニュースに関するキーワードなのでまだ誰も記事を書いてない)
  • だから検索で上位表示を取るのが簡単
  • 一時的にアクセスを増やしたい時に有効
  • 簡単に書けるので、ブログのコンテンツ量を増やすのに有効

 

短期集客記事のデメリット

  • トレンドキーワードは検索数が落ちるのが早い
  • つまり、短期集客記事が集客出来る期間が短い
  • 短期集客記事ばっかり書いていると、「労働型」のアフィリエイトになってしまう(いつまでも記事を書き続けないといけない)

 

ちなみにこのブログでも

短期集客記事はあります。

 

【短期集客記事の例】

柴田信義のCREWプロジェクトは仮想通貨アービトラージか?

 

上記の記事を見れば分かるように、

稼ぐ系の情報発信ではこういう

情報商材がトレンドキーワードと

同じ役割を果たすんですね。

 

というのも、こういう商材が

次から次へと出ますからね。

 

トレンド情報商材ネタ元

 

アクセスのテコ入れをしたい時なんかは

上記のサイトからネタを引っ張って

トレンド記事を書くといいでしょう。

 

もちろん、当たり前ですが、集客を

トレンド記事に頼ると思いっきり

労働型のアフィリエイトになってしまいます。

 

なので、息の長い集客が出来る

長期集客記事が必要です。

 

ここで、長期集客記事の

特徴を確認しましょう。

 

【長期集客記事のメリット】

  • 記事の検索順位が上がってくれば、息の長い集客をしてくれる
  • 安定した集客力のある記事の数がたまってくると、多少の放置でも収益の落ちないブログになる

 

【長期集客記事のデメリット】

  • キーワード選定、特にライバルチェックが大事
  • 検索結果に引っかからなかったら意味がない
  • ブログ自体のSEOパワーが不足していると、思うように集客できないことも

 

それでは、稼ぐ系の情報発信では

どんなキーワードで長期集客記事を

書けばいいのでしょうか。

 

実は、検索需要があってライバルが

弱ければキーワードは何でもいいです。

 

【集客記事の例】

自由業(フリーランス)に憧れるあなたへ~その魅力を職種とともに紹介!

 

例えばこれは、「自由業 職種」を

メインキーワードにしてあります。

 

こんな感じで、ネットビジネスに直接

関係のない話題の記事でも、

そこからうまいことネットビジネスに

興味を持つように誘導しましょう。

 

あと、集客記事の最後では

何か次の行動を促してください。

 

「最後まで読んでいただき、

ありがとうございました」

 

だけで終わると、そのまま

×ボタンを押して離脱されます。

 

というわけで、以下の3つは

集客記事の最後に必ず入れましょう。

 

  • 講座記事への案内
  • お問い合わせの案内
  • メルマガ登録案内(メルマガがある場合)

 

あと余談ですが、ブログが強くなって

くると講座記事が検索エンジンから

アクセスを集め始めます。

 

情報発信ビジネスがあなたの人生に自由をもたらす理由

 

例えばこの記事は、

「最近なんかアクセス多いな」と

思って調べたら検索1ページ目取ってましたw

 

 

しかも「複合キーワード」じゃなくて、

メインキーワードのみで1ページ目を取ってます。

 

このように、講座記事の順位が上がってくると

集客がドンドン楽になるので、頑張って

良質なコンテンツを積み重ねましょう。

 

【応用編】メールマガジンを始めよう

 

情報商材アフィリエイトは、

月収100万円も狙える

素晴らしいビジネスモデルです。

 

しかし、媒体がブログだけだと、

そのビジネスモデルの可能性を

フルに発揮できません。

 

というのも、ブログという媒体には

いくつか大きなデメリットがあるからです。

 

ブログの大きなデメリット
  • こちらから読者にアプローチ出来ない
  • 読者の連絡先(顧客リスト)を集められない
  • 読者とのつながりを維持するのが難しい

 

というわけで、

  • こちらから読者にアプローチ出来て
  • 読者の連絡先を集めることが可能で
  • 読者とのつながりを簡単に維持できる

そんな媒体があったら、

売り上げを最大限に

出来そうに思えませんか?

 

それがメルマガなんです。

 

そして、ブログとメルマガは

組み合わせることで

最大限の収益力を発揮します。

 

なので、メルマガはブログ単体で

アフィリエイトを行うよりも、

はるかに大きな収益を出せるのです。

 

脱サラを目指すなら、

メルマガアフィリエイトは

避けて通れない道でしょう。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

【メルマガアフィリエイト関連記事】

メルマガアフィリエイトで初心者でも稼げるやり方を解説!

メルマガスタンドはマイスピーで決まり!?配信スタンドの選び方とは

 

※メルマガアフィリエイト講座も随時追加予定

 

まとめ

 

さて、ネットビジネス

脱サラ講座はいかがでしたか?

 

この講座を読んでくれれば

分かるように、ネットビジネスは

センスや才能で成果を出す

ビジネスではありません。

 

ネットビジネスは

知識ゼロの初心者からでも、

地道な勉強の積み重ねで

成果が出せるものなのです。

 

しかし、テキストだけ読んで

成果を出せる人はあまりいません。

 

なぜなら、フィードバックを

受けないとどこにミスがあるのか

中々自分で気づけないからです。

 

何か相談したいことがあれば、

是非メッセージをくださいね。

 

田村にメッセージを送る

 

コンテンツ一覧はこちら

 

あと、まだ記事化出来ていない

ノウハウもありますので、

この講座コンテンツも

随時追加していきます。

 

それでは最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

 

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 1日10人しか来ないブログでも日給2万円稼げる弱小ブログ運営術
  • パソコンが苦手でプログラミングもデザインも分からなくてもネットで稼げる仕組みの構築法
  • セールスの知識がなくても商品が売れてしまう、誰でもすぐに使えるセールステク
  • 1日1~2時間の作業で脱サラしノマドワーカーになれる世界一自由なビジネス
  • ネットを使い、たった半年でサラリーマンの平均年収以上を稼ぐためのブログ運営法
  • 年収億プレーヤーから学んだ、今すぐ実践可能なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。