田村です。

 

ブログで記事を一生懸命に書いた以上は、読者にも熱心に読んで欲しいですよね。

 

しかし、悲しいことに読者は興味を失った瞬間に離脱します。

 

そのため、少しでも読者が続きを読みたくなるように文章を書く必要があるわけです。

 

読者に続きを読んでもらうためのノウハウは色々ありますが、今回はエピソードの有効活用を考えてみましょう。

 

エピソードを有効活用できると、文章の共感度やインパクト、説得力が段違いに高まります。

 

それでいて、今回お伝えするノウハウは今日からすぐに使えるレベルで実践度が高いものです。

 

あなたの書く文章の質がレベルアップすること間違いなしなので、是非続きもご覧くださいね。

 

それでは、早速エピソードの有効活用を学んでいきましょう。

 

エピソードを挿入するメリットとは?

 

 

エピソードを上手く使うと、以下の3つのメリットがあります。

 

  • 説得力が増す・・・事例が伝わるから
  • 具体的なイメージがわく・・・エピソード自体が具体例だから
  • 文章を読むストレスが減る・・・具体例を考える必要がないから。また、ストーリーは頭に入りやすいから。

 

このメリットを体感してもらうために、「北風と太陽」からエピソードを抜いてみます。

 

まず、「北風と太陽」が言いたいことって、「相手に無理強いするより、穏やかに接した方がこちらの望み通りに動いてもらいやすい」ですよね。

 

これをエピソードを使わずに表現すると、こんな感じでしょうか。

 

「北風と太陽」からエピソードを抜いてみた

相手に自分の望み通りの行動をしてもらいたいなら、穏やかに接するべきだ。

 

なぜなら、相手が望まない行動をこちらが無理強いすると、相手は必ず反発するからだ。

 

ならば、相手がそうしたくなるように仕向ける方が賢いではないか。

 

それも、相手が警戒心を抱かないように穏やかに接することが肝心である。

 

そうすれば、相手はあなたに敵意を持つこともなく、あなたの望み通りに動いてくれるであろう。

 

意識高い系のビジネスマンが大好きな、「結論を最初に書き、根拠を論理的に続ける」文章で書いてみました。

 

少なくともこの例では、以下の結果となっています。

 

「北風と太陽」からエピソードを抜いた結果
  • 説得力・・・「北風と太陽」に負けている
  • 具体的なイメージ・・・言っていることは分かるが、“具体的に”どうやって会話を運ぶのかは読み手が考えなければならない
  • 文章を読むストレス・・・圧倒的にストレスが多い

 

このように、エピソードには「説得力アップ」「イメージがわく」「ストレスが減る」という3つの効果があることは十分伝わったでしょう。

 

自分の書く記事の説得力が増し、イメージもわきやすくなり、読み手のストレスも減るので、エピソード挿入にはメリットしかありません(笑)

 

というわけで、使えるエピソードがあるならどんどん使っていきましょう!

 

エピソード挿入で続きを読みたくさせる書き方

 

 

先ほど、エピソードにはどのような効果があるのかお話しました。

 

それでは、エピソードをブログで効果的に使うにはどうしたらいいのでしょうか?

 

もちろん、むやみやたらに自分の体験談や、知っているエピソードをダラダラ書けばいいわけではありません。

 

エピソードを効果的に使うための構成があるのです。

 

その構成は「サンドイッチパターン」といって、以下のような順番で文章を書いていきます。

 

  1. 興味付け
  2. エピソード
  3. 結論

 

構成を見てお分かりのように、サンドイッチパターンの名前の由来は、エピソードを「興味付け」と「結論」で挟むところから来ています。

 

ちなみにこの話し方は、日常生活にめちゃくちゃ溢れかえっているものです。

 

例えば、私が昔いた職場の同僚である年配女性たちが陰口を叩く時がサンドイッチパターンになっていました。

 

  1. ちょっと聞いた?また○○さんがすごいことをやらかしたのよ(興味付け)
  2. これこれこんなことがあって(エピソード)
  3. だから○○さんにはあんまり近づかないようにしようね(結論)

 

これに限らず、女性の会話って興味付けから入るパターンが男性よりも多いので、日常でこの喋り方を聞いた時に意識するとライティング力も上がりますよ。

 

さてここで、私が過去に書いた文章でサンドイッチパターンを使っている例を挙げますね。

 

サンドイッチパターンの例

※文例は三日坊主にならず、着実に目標を達成する習慣化のノウハウから

 

分かるんですけど、そのプライドにしがみつくと人生すごく損するんです。←興味付け

 

実際に私がそうでした。

 

プロフィールにもある通り、私は旧帝大を出ています。

※旧帝大とは東大、京大、阪大を含む7つの国立大学のこと

 

で、私がその大学を受けると決めた時、翌日からいきなり8~10時間くらいの勉強を始めたんですよ。

 

その勢いのまま2年間勉強しまくって、第一志望だった旧帝大の1つに合格できました。

 

ここで私は大いなる勘違いをします。

 

  • 俺は志望大学を決めた翌日にはもう1日8時間の勉強が出来た!
  • しかもそれを2年間継続し、合格も勝ち取った!
  • 俺は一度決めたことなら何でもやり通せる人間なんだ!
  • だから俺は「これをやる!」と決めたらやり抜けるだけの意志力があるんだ!

 

まあ、上記のような思考になってしまったわけです。

 

しかし、私は大学入学以降、何もかもが三日坊主で、ビックリするほど実りのない大学生活を送ります。

 

「あれ?おかしいな。そうか、○○はそれほど本気になる価値のあることじゃなかったんだ!」

 

それでも私はこんな思考から抜け出せなかったんだから救いようがないですね。

 

その後、私は社会に出てからも失敗続きでしたが、自分の意志力を過信したことも一因でしょう。

 

そして、ブログビジネスを始めてからようやく目標設定とか習慣化とかも改めて勉強してみました。

 

 

その結果、悟ったことが1つあります。

 

 

それは、私の大学受験時のような、いきなりエネルギーを爆発させてその勢いで最後までやり切れることは人生でも稀な出来事だということです。

 

今思えば、大学受験時の私は、恩師の存在、共に受験を戦う仲間の存在など、様々な奇跡的な要因がかみ合ってありえないエネルギーが出たわけです。

 

その事実を受け入れて初めて、私も習慣化のノウハウに取り組むことが出来ました。

 

出来ればあなたには、私のような遠回りをせずに人間の意志力の限界を早めに受け入れて欲しいですね。←結論

 

こんな感じで、結論部分に「だからこうしましょう」「これを心がけましょう」みたいなのを入れると説得力が増します。

 

これはブログでもメルマガでも、適度に使っていくといいでしょう。

 

というのも、ただ理屈だけ淡々と語るよりも文章に人間味も出るし、読者にとって親しみやすい文章が出来るからです。

 

ただし、あんまりやり過ぎると話が真っすぐに進まないので読者がストレスを感じます。

 

なので「適度に」というのを意識しましょう。

 

あと余談ですが、デール・カーネギーが書いた「人を動かす」「道は開ける」という超有名な2冊の本がありますよね。

 

この2冊は、ほぼ全ての章がサンドイッチパターンで書かれています。

 

例えば「道は開ける」から少し引用してみましょう。

 

皆さんがたは、悩みを解決するための手っ取り早くて、しかも確実な効果を得る秘訣を知りたいあまり、本書をもっと先まで読むのはもどかしいとお思いではなかろうか?

 

それなら、ウィリス・H・キャリア氏が実践した方法をご紹介しよう。

 

~中略~

 

もし悩みの種を抱えているならば、ウィリス・H・キャリアの公式を使って、三つのことをやってみるべきだ。

 

一、「起こり得る最悪の事態とは何か」と自問すること。

二、やむを得ない場合には、最悪の事態を受け入れる覚悟をすること。

三、それから落ち着いて最悪状態を好転させるよう努力すること。

 

デール・カーネギー「道は開ける」から引用

 

中略したところにウィリス・H・キャリア氏が何を失敗し、失敗からどう立ち直ったかのエピソードが書かれています。

 

ひとまず、どんな感じでエピソードに入って、どうやって着地するかが伝わったでしょうか?

 

このようなサンドイッチパターンは「人を動かす」と「道は開ける」を読んだらそこら中に転がっています。

 

なので、そういう目線でこれらの本を読むとエピソードの使い方をマスターできるでしょう。

 

もちろん、「人を動かす」と「道は開ける」には内容自体も多くの学びがあるので、そういう意味でも読んで損はないので、是非あなたにも読んでほしいですね!

 

※「人を動かす」に関してはかなり丁寧に解説した記事があるので、こちらを参考にしてください

デール・カーネギー著「人を動かす」の要約 ~ 名言、名シーンも紹介!

 

まとめ

 

 

今回は、エピソードを有効活用するノウハウを学びました。

 

具体例もいくつか出しましたが、サンドイッチパターンの具体例を補強したければデール・カーネギーの本を読んでみましょう。

 

もちろん、色んなブログやメルマガを読んでいればサンドイッチパターンを発見できますが、具体例を補強したいならデール・カーネギーの本が圧倒的に早いです。

 

あと、テクニックやノウハウは読んで満足しても何も変わりません。

 

実際に試してみないと意味のある学びは得られないのです。

 

結局はビジネスで早く成果が出る人って、こういう時にすぐに試してみる人ですからね。

 

なので、サンドイッチパターンも実際に試してみましょう。

 

それでは今日はこの辺りで失礼します。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【おすすめ記事】

私が知識、スキル、経験ゼロからパソコン1台で稼いだ道のりを全て公開!

情報商材アフィリエイトで初心者が月収100万円を目指すための講座

 

【お問い合わせ】

田村にメッセージを送る

 

【コンテンツ一覧】

コンテンツ一覧はこちら

 

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 1日10人しか来ないブログでも日給2万円稼げる弱小ブログ運営術
  • パソコンが苦手でプログラミングもデザインも分からなくてもネットで稼げる仕組みの構築法
  • セールスの知識がなくても商品が売れてしまう、誰でもすぐに使えるセールステク
  • 1日1~2時間の作業で脱サラしノマドワーカーになれる世界一自由なビジネス
  • ネットを使い、たった半年でサラリーマンの平均年収以上を稼ぐためのブログ運営法
  • 年収億プレーヤーから学んだ、今すぐ実践可能なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに登録していただけると、こちらから折り返しメールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

※返信が迷惑メールに入っている、またはメールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。