田村です。

 

  • 英会話を始めたんだ!これから毎日勉強するぞ!
  • ダイエットを始めたんだ!3kgやせるまで頑張るぞ!
  • そろそろ高校受験が近づいてきた・・・よし、今日から勉強を頑張るぞ!

 

一カ月後・・・

 

「結局、俺何もやってねえええええ!!」

「うわ・・・私の意志力、低すぎ・・・?」

 

あなたはこんな経験がありませんか?

 

私にはこんな経験が数えきれないほどあります(泣)

 

人はなぜ同じ過ちを繰り返すのか・・・

 

それは、人間の意志の力は

惰性と習慣に対して

あまりにも無力だからです。

 

ちなみに、カリフォルニア大学の

ウェンディー・ウッド教授が発表した数字では、

人間の行動の45%が習慣によるものだそうです。

 

ここで、睡眠時間に人生の

30%を使っているとすると、

人間が自分の意志で行動して

いるのはわずか25%となります。

 

25%  VS  45% の時点で

勝負が見えてますよね。

 

そうであれば、意志の力に頼るよりも、

習慣を作り変えた方が話が早いですよね。

 

なんたって人生の45%を

占める習慣ですから、

そこを変えれば人生が変わると

言っても過言ではありません。

 

というわけで、人生を変えるための

習慣づくりを学んでいきましょう。

 

習慣化の前提となる脳科学の知識

 

脳科学についてあまり深入りしても

しょうがないので、ここでは

脳科学の知識も最低限にとどめます。

 

まず、ザックリ言うと人間の脳は

動物脳と人間脳に分かれます。

 

それぞれの性質を

分かりやすくまとめました。

 

人間脳の性質
  • 理性と論理を担当する
  • いわゆる大脳新皮質のこと。生物の進化の歴史から見れば、実に歴史が浅い存在
  • そのせいか、疲れやすくてすぐにマヒする。そうなると人間は動物脳に支配される

 

動物脳の性質
  • 本能、感情、惰性、習慣などを担当する
  • 習慣は動物脳に刻まれた行動パターンのこと
  • つまり習慣を作り変えるなら、動物脳にアプローチするべき
  • 生物の長い進化の歴史の中で、変化を嫌うようになっている

 

習慣作りをするなら、

このくらいの認識があれば大丈夫です。

 

とりあえず、

  • 動物脳の支配力は強い
  • だから習慣は動物脳に刻み付けるべし

この2点だけを頭に入れておいてください。

 

それでは、この知識を前提に、

どうやって動物脳に習慣を

刻み付けるのかを解説します。

 

習慣化のたった1つのコツ!

 

さて、先ほどまとめたように、

動物脳は変化を嫌います。

 

しかし、同じ行動を繰り返すと

それを習慣として覚えるのも

動物脳の性質の1つです。

 

なので、動物脳が拒否をしないくらいの

小さな行動を毎日続ければ、

いつの間にかそれが動物脳に

「習慣」として刻み付けられます。

 

ちなみにですが、カエルは

熱湯に放り込むとすぐに

飛び上がって逃げ出します。

 

しかし、カエルを水に入れて、

ちょっとずつ温度を上げていくと、

カエルは環境の変化に気づかず

そのまま茹で上がって死ぬそうです。

 

例えがちょっと悪いですが、

このように動物脳が変化に

気づかないようにコッソリと

小さな行動を続けましょう。

 

その小さな行動を毎日続けることで、

まずは「小さな習慣」が

動物脳の中に出来上がります。

 

さて、この小さな習慣を設定する際は、

バカバカしいほどハードルを下げましょう。

 

理由は、絶対に失敗しないようにするためです。

 

例えば英会話の勉強なら、

「単語帳の単語を1つ読み上げる」

ここまでレベルを下げましょう。

 

「そんなことで英会話が上達するの?」

 

まあそれは当然の不安でしょう。

 

でも、結局三日坊主で

投げ出すよりかはまだ

可能性がありますよね?

 

なので、もしこうした習慣化を

やったことがないのなら、

騙されたと思って一度

試してみましょう。

 

さて、この「小さな習慣」を

定着させ、さらに育てていくために

いくつか注意点が3つあります。

 

1つずつ順番に見ていきましょう。

 

習慣化のコツを実践する上での注意点その1、必ず毎日やる

 

小さな習慣を定着させる

ための1つ目の注意点は、

「必ず毎日やること」です。

 

ここで、引き続き英会話を例に

ありがちな失敗パターンを説明します。

 

【ありがちな失敗パターン】

  1. 英単語を1日1個なんて、絶対に英語が上達しないよね
  2. せや、初日から英単語を50個覚えよう!
  3. 翌日・・・昨日50個覚えたし、今日は休んでおこう
  4. さらに翌日・・・なんか忘れてるような?まあいいや、youtubeを見よう!

 

お分かりいただけますか?

 

要するに、たまにドカっと作業して、

「昨日いっぱい作業したから今日はやらなくていいよね」

って思考をすると危険信号なんです。

 

だから、どんなに疲れていても眠くても、

絶対に失敗しない「小さな習慣」を

設定しているわけです。

 

なので英会話の場合なら、

「英単語を1日1個読み上げる」

これを絶対に1日も失敗しないようにしましょう。

 

習慣化のコツを実践する上での注意点その2、「○○もしなきゃ」という思考を捨てる

 

バカバカしいほどハードルを下げたのに、

「小さな習慣」の実行を失敗するケースが

あります。

 

それは、「○○もしなきゃ」という思考が原因です。

 

引き続き、英会話で説明します。

 

「○○もしなきゃ」で失敗するパターン

  1. よし、今日も家に帰ったら英単語を1つ読み上げるか
  2. でも、その後はリスニングのCDも聞かなきゃ
  3. あと、先月買ったテキストも少しずつ読まなきゃ・・・
  4. (帰宅後)うーん・・・今日はリスニングのCDを聞いたりテキストを読む気力がないなあ・・・

 

多分これでお分かりいただけるでしょう。

 

要するに、CDを聞いたりテキストを

読んだりする「重い作業」に意識を

持って行かれるのです。

 

そして上記の例のように、

「英単語を1つ読み上げるかどうか」ではなく、

「CDを聞いたりテキストを読んで勉強するかどうか」

選択肢がすり替わってしまうのです。

 

なので、以下のような気持で

「小さな習慣」に意識を集中しましょう。

 

  • 英単語を1つ読み上げた!
  • よし!ミッションコンプリート!
  • さあネットサーフィンの時間だ!

 

このくらいの気持ちでいれば、

「小さな習慣」を失敗する

リスクが大幅に下がります。

 

習慣化のコツを実践する上での注意点その3、自分にご褒美をあげる

 

パブロフの犬をご存知でしょうか。

 

一応説明しておくと、

  1. 犬の前でベルを鳴らす
  2. ベルを鳴らしてからエサを出す
  3. 1と2を繰り返す
  4. ある日、ベルを鳴らしてもエサを出さずに様子を見てみた
  5. すると、犬はエサが出てこないのにヨダレをたらしていた

これが有名なパブロフの実験です。

 

こうやって条件付けされた

刺激に特定の反応を返すことを

「条件反射」と言います。

 

実はこの条件反射、

人間にも応用が効きます。

 

なぜなら、人間は知能が発達したとは言え、

「思考を省略したがる」という

脳の習性は残っているからです。

 

なので、「小さな習慣」と同時に、

「自分へのご褒美となるもの」も

設定しておくと効果的です。

 

引き続き英会話で説明すると、

  • 英単語を1つ読み上げる
  • 上記を実行したらすぐにチョコレートを1つ食べる

こんな感じです。

 

これをやると、動物脳は

英単語を読み上げるという

行動と甘いものを食べる快感

関連付けるようになります。

 

そしてこれを何度も繰り返すと、

英単語読み上げと甘いものを食べる快感の

結びつきがどんどん強くなります。

 

「小さな習慣」と快楽が

動物脳の中で結びつくと、

苦痛なく習慣化が出来るわけです。

 

そのうち、ご褒美がなくても

自然と「小さな習慣」を

失敗しなくなるはずです。

 

意志の力では今までの習慣に勝てない

 

ここまで読んできて、

あなたが言いたいことは分かります。

 

「この記事が言っていることは分かるけど、何だかプライドが傷つくなあ」

 

まあ、その気持ちはめちゃくちゃ分かります。

 

分かるんですけど、そのプライドに

しがみつくと人生すごく損するんです。

 

実際に私がそうでした。

 

プロフィールにもある通り、

私は旧帝大を出ています。

 

※旧帝大とは東大、京大、阪大を

含む7つの国立大学のこと

 

で、私がその大学を受けると決めた時、

翌日からいきなり8~10時間くらいの

勉強を始めたんですよ。

 

その勢いのまま2年間勉強しまくって、

第一志望だった旧帝大の1つに合格できました。

 

ここで私は大いなる勘違いをします。

 

  • 俺は志望大学を決めた翌日にはもう1日8時間の勉強が出来た!
  • しかもそれを2年間継続し、合格も勝ち取った!
  • 俺は一度決めたことなら何でもやり通せる人間なんだ!
  • だから俺は「これをやる!」と決めたらやり抜けるだけの意志力があるんだ!

 

まあ、上記のような思考に

なってしまったわけです。

 

しかし、私は大学入学以降、

何もかもが三日坊主で、

ビックリするほど実りのない

大学生活を送ります。

 

「あれ?おかしいな。そうか、

○○はそれほど本気になる

価値のあることじゃなかったんだ!」

 

それでも私はこんな思考から

抜け出せなかったんだから

救いようがないですね。

 

その後、私は社会に出てからも

失敗続きでしたが、自分の意志力を

過信したことも一因でしょう。

 

そして、ブログビジネスを始めてから

ようやく目標設定とか習慣化とかも

改めて勉強してみました。

 

 

その結果、悟ったことが1つあります。

 

 

それは、私の大学受験時のような、

いきなりエネルギーを爆発させて

その勢いで最後までやり切れることは

人生でも稀な出来事だということです。

 

今思えば、大学受験時の私は、

恩師の存在、共に受験を戦う仲間の存在など、

様々な奇跡的な要因がかみ合って

ありえないエネルギーが出たわけです。

 

その事実を受け入れて初めて、

私も習慣化のノウハウに

取り組むことが出来ました。

 

出来ればあなたには、

私のような遠回りをせずに

人間の意志力の限界を

早めに受け入れて欲しいですね。

 

習慣は雪だるま式に膨れ上がる

 

ここまで読んで、

あなたはこう思ったことでしょう。

 

「人間の意志力が弱いのは分かったよ。

でもさ、いつまでも小さな習慣だけでは

大きな成果は出せないよね?」

 

これはまさにその通りなんですが、

特に心配する必要はありません。

 

なぜなら、習慣は雪だるま式に

膨れ上がるからです。

 

まあ、悪い習慣の方が膨れやすいですが、

いい習慣も続ければ膨れ上がります。

 

ちなみに、私の過去で悪い習慣が

膨れ上がった例をお話しましょう。

 

私がブログビジネスを始めた頃、

好きなユーチューバーがいたんですよ。

 

その人をKさんとしておきます。

 

で、そのKさんはほぼ毎日

動画を投稿していました。

 

だから、私はパソコンを立ち上げて

youtubeにアクセスし、その人が

動画を投稿してないかを毎日

確認する習慣がついてしまいました。

 

当たり前ですが、

Kさんの動画だけでは

終わるわけないんです。

 

このあたりの習慣のメカニズムを

舐めていたせいで、私はブログで

収益を出すのがかなり遅れました。

 

いや本当に習慣を舐めたらいけません。

 

さて、このyoutubeの例は悪い習慣ですが、

いい習慣も少しずつ膨らんでいきます。

 

引き続き英会話の例で言うと、

「毎日単語を1つ読み上げる」が

何も考えなくても体が勝手に

やってるレベルになったとしましょう。

 

そうなると、時々ですが

特に頑張らなくても

「プラスアルファ」を

勝手にやることがあります。

 

例えば、

「別にリスニングを聞こうと

自分を説得してないのに、

いつの間にかCDを流してみた」

などです。

 

そんな自分に気づいたら、

それは超いい傾向なので、

習慣が膨れ上がるに任せましょう。

 

また、習慣が膨れ上がってからも、

最初に決めた「小さな習慣」は

毎日守りましょう。

 

さて、このように勉強や作業は

「努力」ではなく「習慣」で

行うことで、目標達成率が

劇的に高まります。

 

本当に達成したい目標なら、

まずは小さな習慣を作りましょう。

 

習慣化の実践例1、ブログ運営

 

先ほどから申し上げている通り、

私はブログビジネスで生きています。

 

というか、このブログ自体が

ブログビジネスを始めとした

ネット副業を教えるブログです。

 

なので、ネット副業でも作業する

習慣を作れなくて諦める人を

たくさん見てきました。

 

というか、私自身がyoutubeに負けて

挫折していた可能性もあります。

 

それでは、ブログビジネスで

挫折しないための習慣の

作り方を考えてみましょう。

 

第一候補は「パソコンの電源をつける」ですね。

 

実際、私のコンサル生で

「今まではパソコンをつけない日も多かった」

という人もいました。

 

であれば、パソコンの電源をつける

習慣から身につけるべきです。

 

で、先ほど注意点のところで説明したように、

パソコンをつけた後の作業を想像すると

失敗率が上がります。

 

  • パソコンの電源をつけたぞ!
  • よっしゃ、ミッションコンプリート!
  • パソコンをシャットダウンして寝るぞ!

 

まずはこういうところから始めましょう。

 

パソコンの電源を毎日つける習慣が出来たら、

「ブログの管理画面にログインする」

を習慣にしましょう。

 

これも、

「ログインしたら文章を書かないといけないんだろうな・・・」

なんて考えないようにしましょう。

 

  • ブログの管理画面にログインしたぜ!
  • よっしゃ、ミッションコンプリート!
  • パソコンをシャットダウンして寝るぞ!

 

こんな感じでやっていきましょう。

 

こんな感じで、作業する習慣さえ

作ることが出来ればブログは

きちんと稼げるものなんです。

 

【参考記事】

ネットで副業したい人が最初に読む記事

 

もしネットで稼いでみたいと

思っていただけたなら、

上記の記事が参考になるでしょう。

 

習慣化の実践例2、受験勉強や資格試験などの勉強

 

大学受験に限らず、

社会人になってからも

資格試験などで勉強する

機会はありますよね。

 

まあ、さっきの英会話のような

例でもいいのですが、

ちょっと別の例を考えてみましょう。

 

例えば社労士や行政書士などの

法律系の資格なら、

「テキストを1日に1文読む」

を毎日やるなどが考えられます。

 

「。」から「。」までの

1文を読むだけなら、

10秒足らずで出来ますよね。

 

この際、「その1文の意味が

分からなかったらきちんと

調べないといけない」なんて

考えると失敗率が上がるわけです。

 

  • とりあえず1文読んだ!
  • ミッションコンプリート!

 

このノリから始めて、

苦痛なく習慣化するまで

粘りましょう。

 

ちなみに理数系の勉強なら、

「今のあなたの実力で瞬殺できる

易しい問題集」を買ってきて、

それを1日1問解くといいでしょう。

 

この「今のあなたの実力で

瞬殺できる」とは、

まあ10秒以内に瞬殺できる

レベルが理想です。

 

これを続ければ、

理数系の科目でも

習慣化が出来るはずです。

 

習慣化の実践例3、筋トレ

 

それでは筋トレを習慣にしたい場合はどうするか。

 

  • 腕立てを1日1回
  • ダンベルを1日1回持ち上げる

こんな感じの目標設定をすると、

失敗しづらくていい感じだと思います。

 

繰り返しますが、

「○○もしなきゃ」思考は

習慣化失敗の大きな原因です。

 

まずは「小さな習慣」を

失敗しないことに全力を尽くしましょう。

 

習慣化の実践例4、楽器の練習

 

楽器をやっている人なら、

音楽雑誌の1つや2つ読みますよね。

 

なので楽器経験者なら、

プロミュージシャンが

「昔は1日8時間練習してた」なんて

言っているのを見たことがあるでしょう。

 

私も大学時代にバンドを始めたので、

「1日8時間?やばい、練習しなきゃ!」

と思ったことはあります。

 

ただし、結局次の日は

ダラダラ遊んでました。

 

あの頃の自分に、

「小さな習慣」を

教えてあげたいですね・・・

 

では、楽器の練習ならどうやって

今回のノウハウを応用するのか。

 

1日1回、「ドレミファソラシド」を弾く

 

多分、これが一番現実的ですね。

 

音階を1回弾くだけなら

5秒くらいで終わります。

 

「ドレミファソラシド♪ よし!ミッションコンプリート!」

ってのを毎日やってれば、気が付いたら

他にも何か弾くようになっているはずです。

 

まとめ

 

それでは今回のまとめです。

 

  • 人間脳と動物脳の特性を頭に入れる
  • 習慣は動物脳に刻み込まれた行動パターン
  • 意志力では習慣に勝てない
  • 絶対に失敗しない小さな習慣を毎日守る
  • 習慣は雪だるま式に膨れ上がる

 

このように色々言いましたが、

習慣化のコツは「小さな習慣」の

一言に集約できます。

 

プライドを捨てて

このノウハウに取り組むことで、

あなたの目標達成率は

格段に向上するでしょう。

 

私もブログビジネスを軌道に乗せた

きっかけがこのノウハウでした。

 

地道に作業さえ出来れば

ブログビジネスは成果が出るものなので、

もしよければ次の記事もご覧ください。

 

【参考記事】

ネットで副業したい人が最初に読む記事

 

それでは今日はこの辺りで失礼します。

 

何か相談したいことがあれば、

遠慮なくメッセージをくださいね。

 

田村にメッセージを送る

 

コンテンツ一覧はこちら

 

最後までご覧いただき、

ありがとうございました。

 

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 1日10人しか来ないブログでも日給2万円稼げる弱小ブログ運営術
  • パソコンが苦手でプログラミングもデザインも分からなくてもネットで稼げる仕組みの構築法
  • セールスの知識がなくても商品が売れてしまう、誰でもすぐに使えるセールステク
  • 1日1~2時間の作業で脱サラしノマドワーカーになれる世界一自由なビジネス
  • ネットを使い、たった半年でサラリーマンの平均年収以上を稼ぐためのブログ運営法
  • 年収億プレーヤーから学んだ、今すぐ実践可能なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに登録していただけると、こちらから折り返しメールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

※返信が迷惑メールに入っている、またはメールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。