田村です。

 

「権利収入が受け取れます」という

メッセージの案件って定期的に出てきますよね。

 

その切り口は色々ですが、

今回は印税という珍しい切り口です。

 

一体どうやって印税を受け取れるのでしょうか?

 

ひとまず、案件の中身を見ていきましょう。

 

沢村よしゆき 印税家族(ロイヤリティファミリー)の基本情報とLP概要

 

【特商法の表記】

  • 販売者氏名・・・沢村よしゆき
  • 問い合わせ先連絡先・・・info(こちらにアットマーク)inzei-kazoku.com
  • 商品代金・・・0円(無料メルマガ配信)
  • 引渡し時期・・・メールアドレス登録後即時
  • 表現、及び商品に関する注意書き・・・本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

LP(ランディングページ)・・・http://royalty-family.com/lp/family/?tid=5929581

 

とりあえず住所の記載がないってのはかなりヤバい

部類だということは頭の片隅に入れておいてください。

 

あ、ちなみにワンクリックミリオネアなどの

LPもあるようですが、結局は印税家族に案内されます。

 

つまり、ワンクリックミリオネアと

印税家族は同じ案件ですね。

 

さて、LPから読み取れる印税家族の

ビジネス的な概要は以下の2点です。

 

  • 一回システムを起動すれば子どもからお年寄りまで誰でも生涯に渡る印税収入が手に入ります!(そんなムシのいいシステムが作れるならわざわざ他人に広めないですよね。)
  • 資金ゼロ、作業は1クリックで夢の印税生活!(あなたにお金が入るということは、誰かがあなたにお金を払います。渡された「システム」とやらで1クリックしただけのあなたにお金を払う理由は何なんでしょうね。)

 

あくまで、印税家族の「ビジネス的」な内容、

つまり作業内容や報酬やシステムに

関する記述だけ抜き出しました。

 

まあ別に、楽でもズルでも他力本願でも、犯罪さえ

しなければお金を稼ぐ手段なんか何でもいいんです。

 

だけどこういう胡散臭く見える煽りも

否定はしないですが、1クリックだけで稼げる!

と言うのならなぜそれで稼げるのか「根拠」がいるんです。

 

沢村よしゆきさんには、こういう

楽ちんに儲かります!を繰り返すだけでなく、

一言くらいは「根拠」について触れて欲しかったですね。

 

ちなみにアンテナサイトの解説記事にて、うまくサイトが

育てば完全放置でも運営できると私は書きましたが、

それにはきちんと仕組みと根拠があるわけですね。

 

で、先ほども書いたように、あなたにお金が

入るということは、誰かがあなたにお金を払うわけで、

お金をもらうに値する何かの価値を生み出す必要があります。

 

これはサラリーマンでもアフィリエイターでも起業家でも変わりません。

 

 

印税家族のビジネスモデルでは、

なぜあなたの1クリックに印税収入を

得るほどの「価値」が発生するのか。

 

ひとまず、印税家族の動画の方にいってみましょう。

 

沢村よしゆき 印税家族(ロイヤリティファミリー)、「印税」の正体とは?

 

 

これが印税家族の動画なんですが・・・

 

 

こういう低俗な演出をしている時点で印象が悪いのですが、

演出用の札束なんかに騙されないでくださいね。

 

こういうプロダクトローンチは

数百万円の経費をかけて行われています。

 

小道具として札束を消費者金融で1日だけ

借りてすぐ返せば、200万円くらいなら

数百円ほどの経費で済みます。

 

で、ビジネスモデルが全く不明な案件も珍しくないのですが、

印税家族では一応、印税の正体を教えてくれます。

 

なんでも、電子書籍を出版して印税を得るそうです。

 

ハイ!かいさ~ん!

 

と手を叩きたくなりますが、なぜこれが7秒で可能なのか。

 

 

沢村よしゆきさんが言うには、

1クリックで電子書籍を出版できる

オートロイヤリティシステム(ARS)

というシステムがあるそうです。

 

ちょっと色々と意味分からないのですが、

電子書籍を出版しても売れなきゃ印税なんて

手に入らないと思うんですけど・・・

 

そもそもそんな「売れる書籍」を、

オートロイヤリティシステム(ARS)なら

1クリックで出版できるの意味がよく分からないです。

 

 

確かにAIが自動生成した小説が

小説コンクールの1次審査を通過する

なんてことがニュースにはなりました。

 

しかし、印税収入を発生させるほどの

本がツールでワンクリックで書けるなら、

コンクールの1次審査どころの騒ぎではありません。

 

もっと大きなニュースになってないとおかしいですよね?

 

オートロイヤリティシステム(ARS)について、

沢村よしゆきさんの言う通りの性能は、

現時点でのAIでは不可能ということです。

 

沢村よしゆきの印税家族のプラン金額情報

 

印税家族の動画を最後まで確認しました。

 

印税家族のビジネスモデルは、

オートロイヤリティシステム(ARS)で

書籍を自動生成し、それをkindleに出品するだけです。

 

印税家族には何か他にも仕掛けや仕組みが

あるのかと思いきや、本当にそれだけです。

 

それで印税が入ってくるほど稼げると

思えるのなら、プランの金額情報も

ありますので検討してみてください。

 

 

【プラン1】

ARS単体プラン(10万円)

「ARS」自分でパソコンにインストールするプラン。

 

 

【プラン2】

ARS搭載PCプラン(15万円)

「ARSを搭載したパソコン」を受け取れるプラン。

パソコンを受け取った瞬間から作業を始めることが出来ます。

 

 

オートロイヤリティシステム(ARS)に

10万円の価値があるとはちょっと思えませんけどね・・・

 

沢村よしゆきの印税家族の結論

 

 

結局、沢村よしゆきさんの印税家族の結論ですが・・・

 

オートロイヤリティシステム(ARS)で

月70万円の不労所得はまず無理でしょう。

 

何せ、印税家族のビジネスモデルは、

ツールで電子書籍を自動生成して

kindleに出品するだけですよ?

 

印税家族には、それ以外に

特別な仕掛けや仕組みはありません。

 

これで、ここまで強気に不労所得になると

言い切れる沢村よしゆきさんもすごいですが、

このように非現実的な商品に10万円は

ちょっとお金がもったいないでしょう。

 

 

さて、ネットビジネス初心者の方が、

半分自動に近い感じでお小遣いを稼ぎたいのなら、

アンテナサイトやポータルサイトなどをおすすめします。

 

記事の更新作業すら不要の他力本願で稼ぐアンテナサイトノウハウ

ポータルサイトは初心者でも出来る!?まずは月収5万円から!

 

なぜこれらがオススメできるのかと言うと、

RSSと呼ばれる、コンテンツを

自動更新する仕組みがあるからです。

 

簡単に月収70万円とは言いませんが、

ほったらかしでもお小遣いが

入ってくるのは魅力的です。

 

是非上記の参考記事も読んでみてください。

 

また、他にもネットビジネスで成功するための

コンテンツを随時追加しています。

 

コンテンツ一覧

 

興味がわいた記事からご覧いただけたらと思います。

 

 

それでは、何かご相談がありましたら

お気軽にメッセージをくださいね。

 

総合お問い合わせフォームはこちら

 

コンテンツ一覧はこちら

 

 

田村公式メールマガジンのご案内

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 私が半年で月収45万円を達成したブログ戦略
  • パソコンが苦手でもネットで稼げてしまう秘密
  • 特殊な技術がなくても商品をバンバン売って収入を伸ばすテクニック
  • 1日1~2時間の作業で脱サラ出来るビジネスモデルとは
  • サラリーマン並みの月収をネットで稼ぐ一番の近道とは
  • 脱サラレベルで稼ぐのに必要なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。