田村です。

 

今回は、神田昌典さんの

「口コミ伝染病」のレビューを

していきます。

 

「口コミ伝染病」は発表から

かなり時間が経っていますが、

書かれているのは普遍的な

人間心理についてです。

 

ですので、この本は

今読んでもとても勉強になりますよ。

 

また、後で詳しく説明しますが、

神田昌典さんの本からはビジネスの

エッセンスというか「思考」を学べます。

 

この成功者の「思考」は小手先の

テクニックと違って時代に左右されません。

 

そういう理由からも、私は

口コミ伝染病は時代に左右されない

名著の1つだと思っています。

 

それでは早速、口コミ伝染病の

レビューをしていきましょう。

 

口コミ伝染病に学ぶビジネスマインド

 

神田昌典さんの本には

コツとかテクニックも

たくさん書かれています。

 

しかし、私としてはビジネスマインド的な

学びがあるところも見逃せません。

 

  • 負け組は負け続ける
  • 井戸を掘るのをやめろ
  • 「真面目に働けばいい」は頭を使わない労働を正当化する

 

特に感銘を受けたのはこの3点ですね。

 

1つずつ、紹介します。

 

負け組は負け続ける

 

勝ち組、負け組という言葉には

まだ希望があります。

 

それは、「頑張ればいつか報われる」という希望です。

 

しかし、神田昌典さんは、

無慈悲な真実を告げます。

 

「負け組は負け続ける」と。

 

では、負け組は人生あきらめろと

いうことなのでしょうか?

 

そうではなくて、過去の成功体験に

執着しないことが大事なのです。

 

成功する人間、勝ち組の人間は

必ず「変化を楽しむ」ことが出来ます。

 

今の時代は変化が激しいので、

過去の成功体験に執着する人間から

時代に置いて行かれて

負け組になっていくわけですね。

 

井戸を掘るのをやめろ

 

これもめちゃくちゃ共感したポイントですが、

井戸を掘って水が出なくなると、

大抵の人間はムキになってしまいます。

 

  • このスコップじゃダメだ!もっと大きいスコップがいる!
  • この掘方じゃダメだ!もっと掘方を工夫しないと!

 

そうやって体力を使い果たす

会社や経営者はめちゃくちゃ多いと

神田昌典さんは言います。

 

もう水が出なくなったんだから、

他のポイントを掘ればいいのに、

人はなぜかムキになってしまうんですよね。

 

で、口コミ伝染病にはこんな

エピソードが紹介されていました。

 

なんでも、家電量販店の社長から

「生き残りをかけている」と

差し迫った相談があったそうです。

 

それに対して、神田昌典さんの

アドバイスが結構衝撃的でした。

 

  • じゃあ家電売るのやめたらどうですか?
  • 顧客名簿は1万5000人くらいですよね
  • じゃあ3000人くらいは積極的なリピーターですよね
  • 通販部門を立ち上げて健康食品でも売れば、3000人もいれば年商1億円くらいいきますよね
  • しかも通販なんて3人もいれば回せるから、生き残るどころかベンツくらい乗れますよね

 

これがまさに

「井戸を掘るのをやめる」

なんでしょうね。

 

また、このエピソードの

結びの言葉も名言です。

 

「自分が売りたいものではなく、

お客が欲しいものを売る。

これが商いの原点ではないだろうか」

 

カリスマ経営コンサルタントの

言葉は、さすがに深みが違います。

 

「真面目に働けばいい」は頭を使わない労働を正当化する

 

神田昌典さんが、他の本でも

度々繰り返し言っていることがあります。

 

それは、「雑用は収益を生まない」です。

 

また、口コミ伝染病では

「頭を使わない労働は罪である」とも

言ってますが、意味はほぼ同じです。

 

要するに、雑用に追われていると、

一生懸命に頑張っていると錯覚します。

 

冷静に考えると、収益を生まないことばかり

やっているのに、「頑張っているんだから、

いつかは報われる」と勘違いしてしまうんです。

 

そういう自己満足とおさらばして、

頭に汗をかくことが大切です。

 

  • どうすれば、より多くの見込み客が集まるだろう
  • どうすれば、人は商品を買いたくなるだろう

 

そうやって頭に汗をかくことが

できる人間だけが、成功していけます。

 

口コミになりやすい業界、商品とは

 

口コミをどうやって起こすかの前に、

口コミになりやすい業界や商品を

押さえましょう。

 

今回の口コミ伝染病では、

以下のような分析法が提示されています。

 

 

この図だと、左下が口コミになりにくく、

右上が口コミになりやすいわけです。

 

これだけだと、

「葬儀業界はあきらめろってこと?」

って思ってしまいますよね。

 

しかし、ここからが

「さすが神田昌典さん!」

と思ったところです。

 

葬儀というのは、普段は

話題にされません。

 

だからこそ、いざという時に

信頼できる情報が手に入りにくいのが、

葬儀関連サービスの特徴です。

 

というわけで、「葬祭勉強会」

などのイベントを開いて、

いざという時のための事前知識を

見込み客につけてもらいます。

 

要するに、「葬儀」そのものは

口コミになりにくいけど、

勉強会という「イベント」なら

口コミになりやすいのです。

 

このように、口コミになりやすい

切り口を作って、見込み客を

集めていきましょうということですね!

 

口コミ伝染病に学ぶ、口コミの起こし方

 

ここからが口コミ伝染病の

本番なのですが、その内容は

大きく分けて2つあります。

 

喋りたくなる感情の引き金
  1. 不幸、災難、スキャンダル
  2. 物語
  3. 十字軍に駆り立てる
  4. 表の欲求と裏の欲求
  5. ヒーローになる
  6. 行列に並ぶ
  7. コミュニティ化する

 

口コミ伝染プロセス
  1. 伝染させる人
  2. 話題になる商品
  3. 話される場所
  4. 話題になるきっかけ
  5. 伝えやすいメッセージ
  6. 記憶に粘りつくツール

 

それは、上記の「感情の引き金」と

「口コミ伝染プロセス」です。

 

目次からも分かるように、

ここからはひたすらに

具体的なテクニックと手順の

解説が続きます。

 

その具体的なコツとか

テクニックは是非、本を買って

読んでいただきたいと思います。

 

どれも実践的で、役に立つ知識ばかりです。

 

ですが、私としてはコツとかテクニックに

目を奪われすぎると、せっかくの読書効果が

半減すると思っています。

 

大切なのは、テクニックや小技よりも

高次元の「思考」を読み取ることです。

 

例えば、私は神田昌典さんの本を読んで

読み取ったのは以下のようなことです。

 

  • お客さんが感じる価値が価格を上回った時に購買が起きる
  • お客さんが感じる価値は「感情」によって変動する
  • だから「どうやったら感情を揺さぶれるか」という視点で他人のセールスを観察する
  • 人の行動や習性を理解し、仕組化する
  • 冊子、メールなど、仕組を効率的に回す手段を考える

 

神田昌典さんは

「あなたの会社が90日で儲かる!」という

有名な本がありますが、こっちも併せて読むと

上記のような思考を読み取れます。

 

この、テクニックやコツよりも高次元に

ある「思考」を読み取ることで、

学んだ知識が活きてくるんですね。

 

ちなみに、ビジネスで成長が遅い人は、

ノウハウやテクニックを表面的にしか

学びません。

 

「とりあえず○○しとけばいいんでしょ?」

みたいな発想をする人のことですね。

 

基本的に成功する人、成長が早い人は、

ノウハウやテクニックのもとになった

「思考」や「エッセンス」を意識します。

 

だから、そういう人はニュースを見ていても、

「あ、これあの本に書いてあった○○の応用じゃね?」

などとすぐに分かるのです。

 

「思考」や「エッセンス」を意識できる人は、

そうやって日々触れる情報を学びに

変換できるので、早く成長します。

 

神田昌典さんの本からはコツや

テクニックだけでなく、

ビジネス思考もたくさん学べるので、

そういうところも意識してみましょう。

 

まとめ

 

繰り返しになりますが、

神田昌典さんの本から真に学ぶべきは、

テクニックではなく「思考」です。

 

例えば、葬儀業界で口コミを

起こりやすくさせるために、

「葬儀そのものではなくイベントを

口コミさせる」というものがありました。

 

この例からは、

切り口やポイントをずらすことで、

狙った効果を出しやすい状況を

作り出すという思考を学ぶべきです。

 

実際、神田昌典さんの本の中では、

この思考から出てきたアドバイスが

大量に載っています。

 

これらを1つ1つ個別の具体例として

記憶しようとするのは効率が悪いです。

 

それよりは、

「切り口やポイントってこんな

風にずらすことも出来るんだ!」

って思いながら読んだ方が

多くのことを学べます。

 

このように、ノウハウや

テクニックを学ぶ時は、

その背景や思考も

意識してみましょう。

 

さて、このブログでは普段、

ネットで稼ぐ副業について

情報発信をしています。

 

パソコン1台で、本業に

プラスアルファの収入を稼ぎたいのなら、

以下の記事を参考にしてみてください。

 

【参考記事】

ネットで副業したい人が最初に読む記事

 

また、商品価値を高めるアプローチについては、

以下の記事を参考にしてみてください。

 

【参考記事】

売り上げを伸ばす価値提供のノウハウ

 

それでは今日は

この辺りで失礼します。

 

ここまでご覧いただき、

ありがとうございました。

 

私に何か相談したいことがあれば、

遠慮なくメッセージをくださいね。

 

田村にメッセージを送る

コンテンツ一覧はこちら

 

田村公式メールマガジンのご案内

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 私が半年で月収45万円を達成したブログ戦略
  • パソコンが苦手でもネットで稼げてしまう秘密
  • 特殊な技術がなくても商品をバンバン売って収入を伸ばすテクニック
  • 1日1~2時間の作業で脱サラ出来るビジネスモデルとは
  • サラリーマン並みの月収をネットで稼ぐ一番の近道とは
  • 脱サラレベルで稼ぐのに必要なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。