田村です。

 

仮想通貨のオファーも最近は

マイニングの案件が増えてきました。

 

マイニングが何なのかは

本文中で説明しますが、

ちょっと調べたら個人では電気代さえ

回収出来ないことが多いんですよね。

 

何事もきちんと調べることは大事なことです。

 

というわけで、

早速今回の案件を

見ていきましょう。

 

クリプトランドプロジェクト(増井たかし)はマイニングの案件

 

(引用元:http://cryptoland-agent.com/lp1/)

 

特商法の表記に会社名や住所などはありません。

 

増井たかしさんの個人名と、

メールアドレスが記載されているだけです。

 

法律で定められた要件を守れていないので、

この時点でクリプトランドプロジェクトは

あまり安全とは言えないでしょう。

 

さて、ここでマイニングについて

基本的なことを確認しましょう。

 

ビットコインが分かりやすいので、

ビットコインの場合で説明しますね。

 

ビットコインは総量が2100万枚と

あらかじめ決められていますが、

現在は1600万枚発行されており、

500万枚ほど未発行のビットコインがあります。

 

で、新しくビットコインを発行する時に、

ズルが出来ないように発行台帳に記帳

するのに、ものすごい演算が必要らしいです。

 

どのくらいかと言うと、この画像くらいの勢いで。

 

(引用元 https://www.economist.com/news/business/21638124-minting-digital-currency-has-become-big-ruthlessly-competitive-business-magic)

 

ちなみに、新規発行されるビットコインの

75%は中国がマイニングしたものと言われています。

 

土地の安さと電気代の安さにモノを言わせて、

物量作戦でビットコインを発掘しているわけですね。

 

ちょっと意味不明な次元ですが、

ビットコインのマイニングって、

このくらいの勢いで膨大な演算を

しないと出来ないようです。

 

で、一応個人でもマイニングに参加することは出来て、

PCのマシンパワーを提供することで、新規発行される

ビットコインの分け前にあずかることは出来ます。

 

巨大な倉庫にビッシリPCを並べて

マイニングする企業がある中で、

家庭用PC1台で立ち向かえるかは謎ですけどね。

 

ちなみに、一般家庭用のPCで実際にマイニングを

した実践記録がネット上で見つかりましたので見てみましょう。

 

(引用元 http://minnano-finance.com/otoqoo/2581.html

 

やっぱり、一般家庭用のPCを

提供したくらいじゃ、こんなもんでしょうね。

※もちろん今とはビットコインのレートが違いますが

 

電気代の方が高くついて赤字という素敵なオチです。

 

しかも、一般家庭用PCだと、

1カ月ほどでクラッシュするほど

マイニングの負荷は高いと言われています。

 

一カ月ごとにノートPCを買い替えなきゃいけないので、

電気代で34円の赤字どころの騒ぎじゃないですね。

 

マイニングの収益性は、

このように絶望的なものなのです。

 

 

ちなみにこれがクリプトランドプロジェクトの

動画で紹介されたマイニングマシンです。

 

動画に出演した女性は、これ1台で

3~5万円稼げると発言しています。

 

確かに、グラフィックボードと

呼ばれるパーツを5枚も使って

かなり性能は拡張しているようですが・・・

 

果たしてこれで3~5万円も稼げるのかは謎ですね。

 

あと、このマイニングマシンをタダで

使わせてくれるわけはありません。

 

買い取りなのかレンタルなのかは

分かりませんが、ここで料金が

発生すると思った方がいいでしょう。

 

グラフィックボードを

5枚も拡張している時点で、

このマシンの利用料もそれなりの

お値段になると思いますよ。

 

(引用元:http://kakaku.com/pc/videocard/)

 

参考までに、

グラフィックボードの

相場はこんな感じです。

 

クリプトランドプロジェクト(増井たかし)はMLM要素もあるか?

 

クリプトランドプロジェクトの

レターを見ていて、気になった

ことが1つあります。

 

(引用元:http://cryptoland-agent.com/lp1/)

 

これを見て、「マイニングのどこに

人に感謝される要素があるんだろう?」

と疑問に思いました。

 

特に「人にやってあげる」という

言い方から、MLMの可能性も

ありそうに感じます。

 

※MLMとは、ネズミ講と思って

おけば8割がた間違いはないです。

厳密にはMLMとネズミ講は違いますが・・・

 

また、動画第一話があるページに、

こんな文言もあります。

 

そうして、あなた自身が幸せになったら、

次はあなたの近くにいる人にも教えてあげて欲しいのです。

(引用元:http://cryptland.net/video/1st/)

 

これだけでは断言できませんが、

MLM以外の案件でわざわざ紹介を

ほのめかすレターはあまり見かけません。

 

そういう可能性もありそうだと、

頭の片隅に入れておくといいでしょう。

 

クリプトランドプロジェクト(増井たかし)はあまりおすすめはしない

 

まず、この手の無料オファーは

必ず高額なバックエンドがあります。

 

名目は色々とありますが、

結論として総額で20~30万円を

支払うことになるケースがほとんどです。

 

なので、最低でも20~30万円は

取り戻せる案件でなければ

購入する意味がありません。

 

ひとまず、クリプトランドプロジェクトの

収益性がどのような根拠で計算されているのか、

きちんと説明してくれるかどうかを確認しましょう。

 

その際に最低限必要なデータは

  • マイニングマシン1台あたりの月あたりのコスト(マシンが消耗して壊れたり修理したりする経費も含めて)
  • 電気代や冷房代(マイニング作業によってPCに熱がこもります)
  • 1カ月でどのくらいマイニング出来るのか

このあたりでしょうか。

 

これで初めて、「月利」が検証できます。

 

特に「電気代」というのは

マイニングでは比重の高いコストなので、

絶対に確認しましょう。

 

まあ、個人的にはマイニングは

以下のようなデメリットがあるので、

よほどきちんとしたデータがない

限りはおすすめ出来ません。

 

  • PCへの投資代が高い
  • PCの損耗が激しく、電気代と合わせてランニングコストが高い
  • その割に儲けが少ない

 

 

このクリプトランドプロジェクトは

冷静に判断した方がいいでしょう。

 

 

それでは今日はこの辺で失礼します。

 

【おすすめ記事】

ネットで稼ぎたい人が最初に読む記事

 

田村にメッセージを送る

コンテンツ一覧はこちら

 

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 1日10人しか来ないブログでも日給2万円稼げる弱小ブログ運営術
  • パソコンが苦手でプログラミングもデザインも分からなくてもネットで稼げる仕組みの構築法
  • セールスの知識がなくても商品が売れてしまう、誰でもすぐに使えるセールステク
  • 1日1~2時間の作業で脱サラしノマドワーカーになれる世界一自由なビジネス
  • ネットを使い、たった半年でサラリーマンの平均年収以上を稼ぐためのブログ運営法
  • 年収億プレーヤーから学んだ、今すぐ実践可能なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。