田村です。

 

このブログはネットで

稼ぐための情報発信をしています。

 

なので、ネットを使って

稼ぎたい人が集まるのは当然です。

 

しかし、たまに

こんな価値観の人と

出会うことがあります。

 

「お小遣い以上の金額を

稼ぐことに抵抗がある」

 

多分、日本人独特の

清貧思想の影響が

あるのでしょう。

 

当たり前ですが、

お金を拒否しているのに

お金が懐に入ってくるわけありません。

 

でも、お金が欲しいのに

お金への抵抗を捨てきれないという

矛盾を抱えたままの人が

一定数いるのも事実です。

 

というわけで、気兼ねなく

お金を稼ぐための

お金との向き合い方について

考えていきましょう。

 

お金を持つことに罪悪感を感じる理由

 

「お金はたくさんの人の欲に

まみれて流れてきたものだから、

汚いものなんだよ。」

 

これはかなり極端な例ですが、

こういう教育を受けた人って

実際にいるようです。

 

あるいは、こんな感じの

体験談もネットで見つかります。

 

両親の稼ぎが少なくて、

いつもお金に苦労していた。

 

いつも同じ服を着ていることで

いじめられたけど、

お金に困っている両親を見ると、

それも言い出せなかった・・・

 

だから今でもお金に困っても

家族にも相談できない・・・

 

まあ要するに、お金に関して

ネガティブな教育を受けたり、

ネガティブなストーリーを背負って

いるとお金を嫌悪するようになります。

 

そうは言っても、清貧思想が

ポリシーだという人は

それで全く問題ないでしょう。

 

「その思想を押し付けてこないで」

とは思いますけど(笑)

 

しかし、「お金にネガティブな感情を

持ってしまう自分に矛盾を感じる」

と言うのであれば話は別です。

 

私としては、そんな不自然な

感情はすぐに解消する努力を

するべきだと思っています。

※個人の価値観です

 

大体、お金というのは

どんな価値観の人でも

毎日付き合うものです。

 

なので「お金=悪」と定義したら、

悪と毎日付き合うことになります。

 

それは例えるなら、わざわざ

嫌いなヤツとルームシェアして

一緒に住んでいるようなものです。

 

嫌いなヤツと毎日顔を

合わせる人生なんて、

考えただけでうんざりしませんか?

 

なので、精神的にストレスの

少ない人生を送るためにも、

お金との向き合い方は

改善した方がいいでしょう。

 

お金のストーリーを考える

 

まず最初に、お金を汚いと思う人って、

単にそういうストーリーを

刷り込まれているだけなんですよ。

 

汚いお金のストーリー
  • 金にがめついA社長が従業員の給料を切り詰めて稼いだお金
  • 欲にまみれたBさんが親類の遺産相続でがめつくぶんどったお金
  • ヒモ男Cさんが同棲相手の女性の給料をぶんどってパチンコにつっこんだお金

 

「お金は欲にまみれて

流れてきたものだから、

汚いものなんだよ」

 

この考え方って、上記のような

ストーリーが頭にあるんでしょうね。

 

また、貧乏が原因でいじめられたなど、

お金に関してネガティブな経験を

すると、お金とネガティブな感情が

直接結びつきます。

 

結局、「お金の汚さ」って、

勝手に想像したストーリーと

結びつけているか、過去の悲しい

記憶と結びつけているだけなんですね。

 

そして、人間の価値観なんて

何と何を結びつけるかで

決まる部分がかなりあります。

 

つまり、お金を綺麗な

ストーリーと結び付けたらいいんです。

 

綺麗なお金のストーリー
  • 母の日にプレゼントを買うために、バイトを始めた高校生のA君
  • そしてA君はBさんが営む花屋さんでカーネーションを購入
  • Bさんは人を笑顔にするために、そのお金でまた花を仕入れる
  • Bさんが仕入れに使ったお金は、花を栽培しているCさんの懐へ
  • Cさんもまた、自分の作った花が人を笑顔にするのを想像して働いているのであった

 

自分でも書いてて

ムズムズしたのはさておき(笑)

 

こんな感じで綺麗な

お金のストーリーなんて

いくらでもバリエーションを

作れると思うんですよ。

 

募金で救われる命だってあるわけですし。

 

もちろん、汚いお金のストーリーも

現実世界ではたくさん発生します。

 

しかし、自分だけは綺麗な

お金のストーリーを作って

いけばいいじゃないですか。

 

具体的には、

人に喜んでもらうために

仕事をして対価を受け取る。

 

これも立派な

「綺麗なお金のストーリー」です。

 

また、お金を使う時に、

「誰かを喜ばすためにお金を使ってみる」

ことも綺麗なお金のストーリーを

作る練習になるでしょう。

 

例えば、両親にサプライズで

旅行をプレゼントして

みるのもいいでしょう。

 

「○○に喜んで欲しい」という

綺麗な感情を乗せてお金を使えば、

きっと綺麗な何かが還ってきますよ。

 

というわけで、

お金を汚く思う気持ちの

克服方法をまとめます。

 

とにかく、お金の出入りの際に

綺麗なストーリーを込めましょう。

 

また、汚いストーリーは所詮

妄想の産物でしかないこと知ることです。

 

経済学的な観点からお金と向き合う

 

さて、先ほどはストーリー的な

視点から「お金=汚い」を

克服する方法を説明しました。

 

今度は、お金の経済学的な

意味を確認してみましょう。

 

ちなみに、昔ヤフー知恵袋で

こんな感じの投稿を見かけたんですよ。

 

  • 営業の仕事やってる
  • 契約が決まりそうになると、恐怖感を感じる
  • まるで相手を不幸にしようとしているような気になる
  • そしてチャンスを逃す

 

まあこんな感じで、自分が

稼ぐことで誰かが不幸になると

思いこんでいる書き込みでした。

 

これに対する回答が

あまりに完璧過ぎたので、

そのまま引用します。

 

富という物は、増える物なのだよ。そのメカニズムを説明いたしましょう。

たとえば、世界に二人(A君とB君)しか人間がいないとしよう。そして、1万円札が1枚だけあるとしよう。この時点では、世界全体の富の合計金額は、たったの1万円ということになる。

最初、A君が1万円札を持っていたとしよう。B君はそれが欲しかったので、A君のために家を作ってあげて、A君に1万円で売ってあげた。その結果、今度はB君が1万円札の所有者となった。A君の手からは1万円札が失われたが、かわりに家が残った。この時点で世界全体の富の合計金額は2万円ということになります。(1万円札+1万円相当の家)

次に、A君くんは、ふたたび1万円札が欲しいと思い、B君のために家を作ってあげてB君に1万円で売ってあげた。その結果、今度はA君は1万円札と家の所有者となった。B君の手からは1万円札が失われたが、かわりに家が残った。この時点で世界全体の富の合計金額は3万円ということになります。(1万円札+1万円相当の家が2軒)

こうして、A君とB君との間を1万円札が行ったり来たりするたびに、A君とB君の手元には、様々な不動産や価値ある品物が増えていった。(つまり世界全体の富の合計金額が増えていった)

やがて、二人は良い考えを思いついた。お互いに価値ある財物をたくさん所有するようになったので、それらを担保として1万円札をもっとたくさん作ろうと。(10万円相当の財物を担保に1万円札を10枚作るということ)

その結果、もっと多くのお金が二人の間を行き来するようになり、もっとたくさんの財物が生産されるようになった。

以上です。設定にやや無理がありますが、原理は真実です。世の中の各人が「お金が欲しい!」と思い、お互いに努力し、生産し、サービスを提供し、つまりは経済活動をすればするほど、世の中全体の価値ある品物・価値あるサービス・財産、つまり富は増えていくのです。

要するに、あなたがお金を儲ければ儲けるほど、世の中全体も豊かになっていくのです。あなたがお金を儲けたということは、それに相当するだけの価値を誰かに提供したと言うことでしょう? つまり「A君に作ってあげた家」を創造したと言うことでしょう?

あなたは儲ければならない。なぜならば、それが世の中全体を豊かにすることに直結しているのだから。

たとえば、今中国が急速に経済成長し、国全体の富が急激に増えているのは、先ほどのA君・B君の営みを10億人規模で(それこそ血眼になって)やっているからです。つまり、多くの人々が「お金を儲けよう!」と必死で頑張ると、世の中の富は無限に増えるのです。

今の日本が経済的に縮んで(つまり貧乏になって)いっている理由は、多くの人々が「お金を儲けよう」としなくなったからです。

 

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1165573141

 

この回答が完璧すぎて

もはや私が言うことが

なくなってしまいました(笑)

 

ひとまず、あなたが稼ぐことで

日本が豊かになるのです。

 

もちろん、詐欺その他の犯罪行為で

お金を得ることは他人を不幸にします。

 

そうではなくて、

あなたのサービスや

商品で誰かが喜んだのなら、

世の中の富は増えているのです。

 

あなたは○○万円受け取り、

お客さんは○○万円相当の

何かを得ているわけですからね。

 

なので、どんどん人を喜ばせて、

対価を有り難く受け取っていきましょう。

 

まとめ

 

さて、今回の内容を

まとめてみましょう。

 

今回のまとめ
  • お金が汚いのではなく、汚いストーリーを勝手に結びつけているだけ
  • お金に関して綺麗なストーリーを意識的に作って、イメージを上書きしていこう
  • 経済学的には、商品を売ることで富は増える
  • 真っ当に稼ぐことは、世の中を豊かにすることと等しい

 

というわけで、お金に対して

嫌悪感を持っている場合は

このように考えて克服しましょう。

 

お金は毎日付き合うものですから、

いちいち嫌悪感を感じていたら

人生がしんどくなると思いますよ。

 

さて、私はネットで稼ぐ

副業を教えています。

 

【参考記事】

ネットで副業したい人が最初に読む記事

 

お金に対する罪悪感から解放されたら、

ネットで副業してちょっと収入を

増やして羽を伸ばしてみるのもいいでしょう。

 

興味があれば上記の記事も

読んでみてくださいね。

 

それでは今日は

この辺りで失礼します。

 

ここまでご覧いただき、

ありがとうございました。

 

私に何か相談したいことがあれば、

遠慮なくメッセージをくださいね。

 

田村にメッセージを送る

 

コンテンツ一覧はこちら

 

 

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、

実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに

至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、

秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 1日10人しか来ないブログでも日給2万円稼げる弱小ブログ運営術
  • パソコンが苦手でプログラミングもデザインも分からなくてもネットで稼げる仕組みの構築法
  • セールスの知識がなくても商品が売れてしまう、誰でもすぐに使えるセールステク
  • 1日1~2時間の作業で脱サラしノマドワーカーになれる世界一自由なビジネス
  • ネットを使い、たった半年でサラリーマンの平均年収以上を稼ぐためのブログ運営法
  • 年収億プレーヤーから学んだ、今すぐ実践可能なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに

登録していただけると、こちらから折り返し

メールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを

入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

 

※返信が迷惑メールに入っている、または

メールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、

お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。