田村です。

 

人は皆、様々なものに執着しますよね。

 

  • 自分をふった元カノが忘れられない!
  • 俺はあくまで職人なんだ!例え需要がなくてもこのこだわりは捨てるわけにはいかない!
  • 今更仕事を変えるなんて!今までやってきた努力がパアじゃないか!

 

他人が何かに執着している姿を見ると、「どうでもいいことに執着してるなー」とか「そのエネルギーをもっと別の事に使えばいいのに」なんて思ってしまいますよね。

 

だけど、いざ自分が執着しているものを指摘されると逆上してしまうのが人間の悲しいところですよね。

 

さて、この記事を開いたあなたは、以下の2パターンのうちのどちらかかと思われます。

 

  • 知り合いや家族が何かに執着している。何とか解決してあげたい。
  • 自分が何かに執着していて、それが次に進む妨げになっている事を自覚している。

 

もしこれらが当てはまっていれば、この記事を読むことであなたは執着心が何なのかを知ることが出来ます。

 

そして、執着心を理解することで、新たな一歩を踏み出すきっかけを見つけやすくなるはずです。

 

というわけで、今回は執着心について考えていきましょう。

 

執着心とは何か?

 

 

執着心とは、一般的には何かに心を捉われて離れられない心理を指します。

 

また、何かを手放したくなくて必死な姿を「執着している」と表現します。

 

それでは、執着心はどこから来るのでしょうか?

 

それを考察する前提として知っておいて欲しい人間心理があります。

 

その心理とは、「人間は一度手に入れたものを失うことに苦痛を感じる」です。

 

例えば、突然誰かが1万円くれたら何か嬉しいですよね。

 

しかし、その1万円を帰り道で落として失くしてたら、“差し引きゼロのはずなのに”なぜか精神的ダメージを受けます。

 

つまり、以下の不等式が成り立つわけです。

 

1万円をもらった喜び << 1万円を失う悲しみ

 

余談ですが、投資で負ける大きな原因の1つがこれです。

 

  1. ちょっと値上がりして嬉しい
  2. 元に戻っちゃった
  3. 差し引きゼロなのに何か悔しい
  4. さっき得られたはずの利益に執着する
  5. そして値下がりして損失を出す

 

パチンコ屋に行ったらこんな光景が山ほど見れそうな気がします(笑)

 

さて、「執着心はどこから来るのか」に話を戻しましょう。

 

先ほどお話した、「人間は一度手に入れたものを失うことに苦痛を感じる」を頭に入れると、答えが見えてきます。

 

つまり、執着の正体は以下の2つです。

 

  • 失う痛みを味わいたくないから手放したくない・・・恋愛で言うなら、「別れたくない!」
  • 失ったことによる心の傷をふさぐために取り戻したい・・・恋愛で言うなら、「ヨリを戻してくれ!」

 

ちなみに、こういう風に考えると恋愛で凄まじい執着が発生するのも理解できますよね。

 

だって、別れたらプラマイゼロじゃないですか(笑)

 

だけど、「2人の思い出」が大量に積み上がっているので、別れる時にそれが失われます。

 

ということは、「大量の思い出を失う痛み」が発生するわけです。

 

その痛みは「1万円をもらったけどすぐに失くしちゃった」とは比較になりません。

 

さて、執着心について理解出来たところで、執着心が人生に及ぼす影響を考えてみましょう。

 

執着心を捨てると人は成長できる

 

 

執着心はあなたを「現状維持」させるように働きます。

 

というのも、何も失わずに人は変化(または進化)出来ないからです。

 

例えば、別れた相手への執着を想像してみてください。

 

ヨリを戻そうと頑張って執着しているうちは、思い出はまだ完全に清算されていません。

 

思い出を清算する痛みに耐えられないから、別れた相手に執着して現状維持しようとしているわけです。

 

まあこんな感じで、何かに大きく執着している人は、人生にブレーキがかかっているタイミングでもあります。

 

そのブレーキを外した時に、人生が動き出すわけです。

 

余談ですが、私が昔務めていた福祉施設の同僚で、息子に強く執着している年配女性がいました。※この人をCさんとしておきます

 

このCさんはことあるごとに息子を連れまわしたり、職場に迎えに来させたりと、とにかく息子からエネルギーを奪っている感じでしたね。

 

※エネルギーに関しては以下の記事を参照

エネルギーを与える人、奪う人

 

おかげでその息子さんはすでに中年になっているのにずっと独身です。

 

親が子離れ出来なさすぎて、結婚して独立していくことが出来なかったんでしょう。

 

このように、他人に執着されたせいで自分の人生にブレーキがかかる例もあるわけですね。

 

さて、執着は人生においてブレーキにしかならないことがご理解いただけたでしょう。

 

もちろん、「執着は全て悪だから何もかも捨てなければいけない!」なんて過激な思想は推奨しません(笑)

 

そんな事を言ってたら貯金も出来ませんしね(笑)

 

ただ、人生の重要な局面で執着を断ち切る勇気が必要になる時って、誰しもが経験するはずなんです。

 

そういう時に、「あ、今俺にブレーキがかかってる!」と気付ける事が重要です。

 

それに気付けたら、「今、勇気をもってアクセルを踏むべき時なんだ!」と思える可能性も高まるでしょう。

 

執着心を捨てる方法

 

 

先ほどの説明で、恐らくあなたはこう思ったでしょう。

 

「勇気以外に、もうちょっと具体的な執着心を捨てるノウハウはないの?」

 

もちろん方法はあります。

 

ただ、執着する対象や経緯があまりにも多様すぎるので、「いつでも使えます!」みたいな魔法のノウハウはありません。

 

そういった限界はあるのですが、「再定義」は執着心を捨てるノウハウとしても使えます。

 

【参考記事】

ビジネスを成功させるためのプラス思考とは?

 

再定義は上記の記事でも説明してますが、要するに周囲の事象に対する意味づけを変える事ですね。

 

それでは、再定義でどうやって執着を乗り越えるのか・・・

 

例えば、今までやってきた仕事を変えるかどうかの岐路に立たされたとしましょう。

 

そういう時、人は今までやってきた仕事に執着しがちですよね。

 

「今までやってきた事は何だったんだ」

「今までの頑張りが無駄になるではないか」

 

人はついついこんな思考をしてしまいます。

 

しかし、発想を変えてみましょう。

 

「この仕事のおかげで○○が学べた。これは次の仕事でもきっと活かせる」

「むしろ、次の仕事で○○を活かすために、この仕事に出会ったんだ」

 

この発想はどういうことかと言うと、「今までやってきた仕事と、それにかけた労力」の意味合いを「無駄な時間」から「人生に必要なステップ」と再定義したわけです。

 

こういう発想をすれば、安心して今の仕事を卒業して次の仕事で頑張れますよね。

 

私自身が学歴への執着を捨てた話

 

 

私自身も、今までの人生で様々なものに執着してきました。

 

そんな数あるエピソードのうち、現在のブログビジネス(ネットで稼ぐ生き方)に大きく関わっているのが、「学歴に対する執着」です。

 

私の執着エピソード前半・学歴への執着を引きずって人生が行き詰る

 

プロフィールにもあるように、私は旧帝大の1つを卒業しています。

※旧帝大とは、東大、京大を含む7つの国立大学の呼称

 

で、「あえてベンチャーに行く俺カッコイイ」という信じられないミーハーな気持ちで就職において大失敗したのもプロフィールの通りです。

 

そして泣く泣く実家に帰ってきてから、学歴に対する執着心が本格的に湧いてきました。

 

「就活を真面目にやっていれば、こんなことにならなかった!」

「本来ならもっと、いい仕事を選べたはずなんだ!」

 

まあ今更そんなことを思うなら、最初から上場企業でも目指しとけよと当時の自分にツッコミを入れたいところですが・・・

 

当時の私は、「本来得られたはずのチャンス(優良企業に就職するチャンス)」に執着したわけです。

 

また、「今度こそ学歴を活かさなければならない」という変なこだわりも生まれました。

 

こうやって当時の私が考え出した選択肢が、公務員試験です。

 

ただ、すでに20代後半になっていた私にとって、新卒の公務員受験生と同じ土俵で戦うのはあまりにも不利でした。

 

結局、筆記は国家1種以外は受かったのですが、面接で全部落とされました。

 

「公務員試験はもうダメだ。新卒相手に勝てない・・・」

 

そう悟った私が次に考えたのが、医学部再受験です。

 

医学部なら、成績次第で現役生に対抗できますからね(大学にもよりますが)。

 

しかし、志望動機があまりにクソ過ぎました。

 

やはり人間は情熱を持てないことをやり切れるほど強くはないようで、勉強に身が入らないまま2年ほど無駄にします。

 

そうこうしている内に、就職が絶望的になりました。

 

そしてついに父がキレて、家を追い出されそうになり、ひとまず介護職で社会復帰を図ります。

 

で、介護職を実際にやると分かりますが、「老人」の概念が一変します。

 

老人の暴言・暴力って本当に凄まじいですよ。

 

当然、私も散々な暴言を受けました。

 

バカだのアホだのボンクラだの、ある意味一番言われる筋合いのない暴言を受け続けて精神的に危ない時期を過ごしました。

 

こうなってくると、「今ひとたび学歴を活かせる道を」なんて考える余裕はありません。

 

なので死にもの狂いで自分で稼ぐ方法を探し、「ブログで稼ぐ生き方」に辿り着きました。

 

そこで、私は介護職に出会った意味を見出します。

 

私の執着エピソード後半・執着していた過去を再定義する

 

ブログで稼いでいくということは、個人事業主として自分でビジネスをやるということです。

 

なので私は、ビジネスに関するあらゆる勉強をしました(今もしています)。

 

  • ビジネスマインド
  • ストーリーの作り方
  • コミュニケーション
  • 感情のコントロール
  • エネルギーの高め方

 

本当に色々と学びました。

 

そして、感情のコントロールを学ぶ過程で、出来事に対してどういう感情を抱くのかを決めているのは自分だと気づきました。

 

その象徴的な出来事が、ある頻尿の利用者のコールです。

 

その利用者は可愛げのあるいい人だったのですが、とにかく頻尿で一日に何回もコールを鳴らしてきました。

 

いつしか私はコールが鳴るたびに舌打ちをし、イライラしながら介助に向かったものです。

 

しかし、ある日ふと、「あれ、俺はなんで今イライラしてるんだろう?」と疑問に思いました。

 

「ああそうか、この人のコールとイライラを勝手に結びつけていたのは自分なんだ」

 

それを悟った時から、その人のコールでイライラすることはほとんど無くなりました。

 

こんな感じで、職場で起こる理不尽な出来事がどんどん学びに変わったし、「メルマガのネタが出来たぞ!」なんて感謝すらすることもありました。

 

そして気が付くと、介護の仕事のストレス自体が半分以下に減ったんです。

 

この話のポイントは、「イライラを我慢した」のではなく、イライラの発生自体が減少したところにあります。

 

イライラを我慢するのにも余計なエネルギーを使うわけですから、これによって私はエネルギーを大きく節約することが出来ました。

 

だから帰宅してからビジネスに集中できるようになったわけですね。

 

こうして私は、「ビジネスの成功には日常の過ごし方も大事なんだ」と気付いたし、会社で働く時間と自分のビジネスの境が無くなりました。

 

そして私はこう思いました。

 

「ああそうか、介護職に出会ったのはこの為だったんだ」

「公務員試験や医学部再受験で無駄にした時間は、介護職に出会うために必要な事だったんだ」

 

このように、学歴に執着した時期も含めて、私の過ごした時間にはすべて意味があったわけです。

 

もしかしたら、あなたも何かに執着していて、そんな自分が嫌になっているかもしれません。

 

しかし、その時間が何の為に必要だったのかが分かる時がいつかきっと来ます。

 

あなたの人生にも、無駄な時間なんて存在しない事を覚えておいて欲しいです。

 

まとめ

 

 

それでは、今回の内容をまとめてみましょう。

 

  • 人は一度得たものを失うと大きな痛みを感じる
  • 執着心の正体は、「失いたくない気持ち」「失った痛みを取り返したい気持ち」の2つで大体説明できる
  • 執着心は人生にブレーキをかける。下手すると他人にまでブレーキをかける
  • 何か仕事やモノを手放す時には、それが無駄にならないような意味づけを考える(再定義)
  • 私自身、学歴に対して執着した時期そのものが人生に必要なことだった

 

執着との闘いは、全ての人が人生のどこかで経験するものです。

 

この記事が、あなたの人生に役立つことを祈ってます。

 

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

【お問い合わせ】

田村にメッセージを送る

 

【コンテンツ一覧】

コンテンツ一覧はこちら

 

 

 

 

私のメールマガジンでは、スキルゼロ、経験ゼロ、実績ゼロからネット副業で生計を立てるまでに至ったノウハウや体験談などを配信していきます。

 

また、ブログでは書けないような過激なことや、秘匿性の高いことはメールマガジンで配信していく予定です。

 

例えば・・・

 

  • 1日10人しか来ないブログでも日給2万円稼げる弱小ブログ運営術
  • パソコンが苦手でプログラミングもデザインも分からなくてもネットで稼げる仕組みの構築法
  • セールスの知識がなくても商品が売れてしまう、誰でもすぐに使えるセールステク
  • 1日1~2時間の作業で脱サラしノマドワーカーになれる世界一自由なビジネス
  • ネットを使い、たった半年でサラリーマンの平均年収以上を稼ぐためのブログ運営法
  • 年収億プレーヤーから学んだ、今すぐ実践可能なビジネスマインド

 

他にも、内容盛りだくさんで有料級の情報配信をしていきます。

 

また、メールマガジンに登録すると、以下の特典を受け取ることが出来ます。

 

特典名「初心者がゼロから始めてネットで稼ぐ方法」(116ページ)

 

その内容の一部をご紹介すると・・・

 

  • 誰でも簡単に即金で5~10万円稼げる唯一の方法
  • 初心者が稼げるようになるために何から始めたらいいのか?
  • 文章を書かなくても月収5万円稼げるノウハウ
  • 忙しいサラリーマンが片手間で稼げる副業とは?
  • 労働型の副業をやめ、収益の自動化を目指す戦略

 

この特典は、私のメールマガジンに登録することで手に入ります。

 

下記の登録フォームからメールマガジンに登録していただけると、こちらから折り返しメールにて特典をお渡しします。

 

下記の登録フォームにお名前とメールアドレスを入力して、是非このプレゼントを受け取ってください。

 

【メルマガ登録はこちらから】

※返信が迷惑メールに入っている、またはメールアドレスを間違えるなどのトラブルが予想されます。

 

※2、フォームを送信してもプレゼントが届かない場合は、お手数ですが再送信するか、違うメールアドレスを試してみてください。